1. サイトTOP>
  2. 【新作】Myダンジョンも育成可能なローグライクRPG 『ダーク ローグ ラビリンス』

【新作】Myダンジョンも育成可能なローグライクRPG 『ダーク ローグ ラビリンス』

2015-10-31 11:00 投稿

ズバリ不思議ダンジョン系なのさ!!

はるか昔、伝説の魔法使いが死神を封印したら、世界から“死”がなくなっちゃったミラクル展開。

人々は、永遠の刻を幸せに過ごしていたのだけど、“死よりも恐ろしいもの”の存在が巷で話題になったもんだから世界は震撼。

そんな危険な事案に巻き込まれちゃうのが、こちらのローグライクRPG『ダーク ローグ ラビリンス』だ。

本作の特徴は、ランダム生成型のダンジョン探索。

ルームの構造はもちろん、出現するモンスターや宝箱の中身も変化。

さらに、自分だけのダンジョンを作成&育成が可能で、それを世界中のプレイヤーに遊んでもらうことができちゃうのだ。

今回はバトルの基本と、Myダンジョンを作れるようになるまでの手順を紹介するぞ!!

ph01

[バトルの基本]
1歩ずつ慎重に探索しよう!

板状のダンジョンにはマス目があり、1歩移動するたびにモンスターもアクションを起こし、攻撃範囲に入った相手を選んでダメージを与えることができる。

ユニットによっては直線上、4×4マス内の相手にまとめてダメージを与えるなど、さまざまな攻撃、スキルを使った駆け引きが可能だ。

ph02書き込み例
ph03書き込み例

宝箱から入手できるアイテムは大きく分類すると3種類。
育成に欠かせないコインほか、体力、スキルポイントを回復するアイテムがある。

・植物系:体力を回復
・薬品系:スキルポイントを回復

基本は、先頭に立っているキャラクターにのみ効果を発揮。
なかにはパーティー全員に効くものもあるので、誰が回収するのかをしっかり見極めてほしい。

ph04書き込み例
ph05書き込み例

それでは、プレイヤーが最初に挑む試練の館。
序盤の難所、森の墓場に挑戦した動画を参考に、本作のダンジョン探索とバトルの雰囲気を確認してみよう!!

■『ダークローグラビリンス』試練の館【蒼天】編

■『ダークローグラビリンス』森の墓場編

Tips:3つの覚え書き

モンスターは自身が徘徊するルームから出られない。
「ザコのくせに強いな!」と感じたり、クリアーを再優先にしたいときは、さっさとロビーを突破だ。

また、防御力UPなど魔法陣の効果は、同階層でのみ効果を発揮する。
魔法陣を見つけたときは速攻で使ったほうがお得だぞ。

ph06書き込み例

あと、動画でもくり返し表記されていたけど、階段を降りると同じ階には戻れない。
宝箱をすべて回収したいときは、全体マップを確認して隅々まで探索しよう。

ph07書き込み例

[ダンジョンを作ろう]
廃砦グレイスの踏破で権利を獲得!!

試練の館から始まるストーリーモードを進めて行くと、廃砦グレイスというダンジョンが出現。それを攻略すると、ダンジョン項目に“迷宮の地図”という項目が追加される。

ph08書き込み例

新規作成する場合はクリスタルかコインを消費。
決定で……

ph09書き込み例
ph10書き込み例

でき上がったダンジョンに挑戦すると、地図リストにある敵、宝箱、罠のレベルなどが上がっていく。

ph11書き込み例

育てていくと地図ランクに応じて難易度が変化。
宝箱のレベルが上がれば、ドロップする戦利品も質が上昇する。

すでに世界中のプレイヤーが上質なダンジョンを公開。
いろんなお宝が眠っているのかと想像すると、それだけでテンションが上がってくるな!!

ph12書き込み例

探索は始まったばかり!!

“廃砦グレイス”の踏破と、“迷宮の地図”の獲得。
まずはこの2点を目標に、本作の基本をじっくり学ぼう。

また、ダンジョンの属性に合わせたパーティー編成。
ユニットのスキルや育成方法は、スマホゲームおなじみのシステムなので、誰でも迷わず遊ぶことができるはずだ。

かわいいキャラクターとは裏腹に、ダンジョン探索はやり込み要素抜群。
ローグライRPGファンはもちろん、「この手のジャンルは苦手だ」と思っている人も、1度は遊んでみてほしい!!

P.N.深津庵

ダークローグラビリンス

ジャンル
ダンジョン探索型RPG
メーカー
リイカ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6以降、Android4.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧