1. サイトTOP>
  2. 【速報】ガンホーが台湾Gamania社との合弁会社を設立

【速報】ガンホーが台湾Gamania社との合弁会社を設立

2015-10-22 15:43 投稿

ガンホータイトルの展開が拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントと台湾大手ゲームパブリッシング企業であるGamania Digital Entertainment Co., Ltd.のグループ会社Gamania International Holdings Ltd.(以下、「Gamania社」)が、本日両社によるゲームパブリッシング事業に関する合弁会社を設立することを決定し、契約を締結した。

今回のジョイントベンチャー設立により、台湾をはじめ香港・マカオでもガンホーのタイトルが提供されるという。日本で人気のガンホータイトルを台湾のモバイルユーザーにも訴求し、スマホゲーム市場の活性化と拡大を図る狙いだ。

(以下、ガンホーIRニュースより抜粋

1.合弁会社設立の目的
当社は、ゲームを通じて世界一のエンターテインメント企業となることを目指し、革新的で面白いゲーム体験を提供するべく、日々ゲーム開発に取り組んでおります。昨今では「パズル&ドラゴンズ」をはじめとしたスマートフォンゲームを主力に事業を展開しております。昨今のスマートフォンゲーム市場は、日本だけに留まらず、欧米、アジア諸国へと幅広くユーザーを集め、市場が拡大しております。このような背景のもと、台湾大手のゲームパブリッシング企業傘下にあるGamania社とジョイントベンチャーを設立することにより、台湾をはじめ香港・マカオにおいて当社ゲームを提供してまいります。台湾市場は、既にモバイルユーザーの普及率108%と人口を超える勢いで拡大しており、そのうちモバイルインターネットユーザーが71%という高水準での普及となっております。この度、ジョイントベンチャーの設立により、両社の協力体制のもと、日本で人気の当社ゲームタイトルを台湾のモバイルユーザーにも楽しんで頂き、スマートフォンゲーム市場の一層の活性化と拡大を図ってまいります。

2.合弁会社の概要
(1)商号 GungHo Gamania(仮)
(2)所在地 (未定)
(3)代表者の役職・氏名 (未定)
(4)事業内容 ゲームタイトルの配信、運営及びその他付随業務
(5)資本金5百万米ドル(約599百万円)
(6)設立年月日平成27年11月(予定)
(7)大株主及び持株比率 当社 51.0%、Gamania International Holdings Ltd.49.0%

※1米ドルは、119.90円で換算しております。

3.合弁相手先の概要
(1)商号 Gamania International HoldingsLtd.
(2)所在地 ケイマン諸島
(3)代表者の役職・氏名 董事長 劉柏園
(4)事業内容 投資事業
(5)資本金74,213,098.93 米ドル
(6)設立年月日 2001年4月12日
(7)大株主及び持株比率 Gamania Holdings Ltd.  100%
(8)当社と当該会社との関係
資本関係 該当事項はありません。
人的関係 該当事項はありません。
取引関係 該当事項はありません。
関連当事者への該当状況 該当事項はありません。

4.今後の予定
合弁会社設立予定日平成27年11月(予定)
事業開始予定日平成27年11月(予定)
5.当社業績に与える影響
本件の当社の業績に与える影響については、現段階では軽微であります。今後、業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかに開示いたします。なお、当該ジョイントベンチャーは、連結子会社に該当いたします。

※ガンホーIRニュースはこちら

※ガマニアデジタルエンターテイメント(エイジ)のホームページはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧