1. サイトTOP>
  2. 『星のドラゴンクエスト』配信1日で早くも100万DL突破

『星のドラゴンクエスト』配信1日で早くも100万DL突破

2015-10-16 19:59 投稿

合計1500ジェムがプレゼント!

HoshinoDQ_logo_CMYK_統一

スクウェア・エニックスから、2015年10月15日(木)に配信された、スマートフォン用ゲームアプリ『星のドラゴンクエスト』が、本日10月16日に100万ダウンロードを突破した。
これにより、配信当日より行っていたダウンロードスターターのなかの、“50万ダウンロードで500ジェム”と“100万ダウンロードで1,000ジェム”が達成されたことになるので、10月18日(日)いっぱいまでに登録されているすべてのユーザーに、合計1,500ジェムがプレゼントされることになる。

ジェム3000で、10連宝箱ふくびきができるので、武器や防具をそろえるチャンスだ!

『星のドラゴンクエスト』ってどんなゲーム?

星のドラゴンクエスト』は、『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作のスマートフォン向けRPG。

星型マップを自由に拡大縮小させたり回したりしながら、星をまるごと探索できるRPGだ。キャラクターを自由にカスタマイズし、彼らとともに成長しながら、迫りくる星の危機に立ち向かっていくゲームだ。

ストーリー

青く輝く星。ブルリア星。
かつて、この星のすべてを探索した男がいた。

その名は、ガイアス。

ガイアスは、その力、知恵、結城、そして仲間との絆を持って
ブルリア星に迫る危機を救い、人々から『冒険王』の称号を贈られた。

だが冒険王は、冒険で得た知識を『冒険王の書』にしたためたあと
ある日、突然、姿を消す。

それから数十年。

モモンガ族の「モガマル」と、相棒のスライム「スラッピ」は、
小さな島の浜辺に漂着した3人の若者を助ける。

「この島にどんな用だ?」モガマルは聞いた。
しかし若者たちの答えはハッキリしない。

若者たちは、3人が3人とも、記憶を失っていたのだ。
唯一の手掛かりは、3人の手にあった『冒険王の書』だけ……。

運命に導かれ、『冒険王の書』が開いたとき星をめぐる大冒険が始まる!

01_ワールド半径
01_ワールド半径
02_フィールド移動_02
03_ダンジョン_01
04_バトル_01
06_パーティ_01
08_着替え_07

※『星のドラゴンクエスト』公式サイト

※『星のドラゴンクエスト』運営Twitter

星のドラゴンクエスト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧