1. サイトTOP>
  2. 【速報】サイゲームスの新作はトレーディングカードゲーム 『バハムート』と関係深い『SHADOWVERSE』を発表

【速報】サイゲームスの新作はトレーディングカードゲーム 『バハムート』と関係深い『SHADOWVERSE』を発表

2015-10-16 18:34 投稿

『神撃のバハムート』のカードを使ったTCG

2015年10月16日午後6時半から東京・ニコファーレにて開催中のサイゲームス新規タイトル制作発表会にて、新作スマホアプリ『SHADOWVERSE(シャドウバース)』が発表された。

対応端末はiPhone、Android。配信時期は2016年初頭予定。

01

以下、詳細については随時追記していく。

■第1弾プロモーション動画

【事前登録はこちら】

※『SHADOWVERSE』公式サイトはこちら

※『SHADOWVERSE』公式Twitterアカウントはこちら

『神撃のバハムート』と深い関係をもつTCGに

本作は、サイゲームスから配信中のアプリ『神撃のバハムート』にも登場するカードを使って自分だけのデッキを構築し、ほかのプレイヤーとの対人戦をしていくデジタルTCG(トレーディングカードゲーム)。誰でも簡単にプレイ可能だが、競技性の高さを重視して開発中とのこと。

02
03

リリース時から400種以上のカード登場

以下、スライドのようにユニット・SPELL・FIELDの3種類のカードを使いこなすことになる(各種類のカードの所持制限などは設けず、ユーザーの自由なデッキ作成につなげていくとのこと)。

『神撃のバハムート』の豊富なカードを使っていくこともあり、リリース時から400種以上のカードが登場予定。最終的には『神撃のバハムート』に収録されている1万種以上のカードを登場させる予定との発言も。

04
05
▲400種全部に戦闘時固有の演出が用意されているとのこと。新カードを入手したら、デッキに組み込み演出を見る……といった楽しみ方もアリと言えるだろう。

カードの進化が勝敗を左右する

『神撃のバハムート』にも採用されていたシステム“進化”は健在。なお、『シャドウバース』の進化は勝敗を左右するような非常に重要なものに。

■進化させると……
・スタッツが大きく増える。
・新たな能力が解放される。
・ゲームのルール上進化することでアドバンテージを得られる。

上記のような特典が得られるという。なお、本作の進化は、対戦中に行われ、戦闘が終われば元の状態に戻るとのこと。

06

ストーリーモードに登場するキャラクターも公開に

『シャドウバース』に実装されるストーリーモードで登場するキャラクターおよび各キャラの担当声優が公開された。

07
08
09
10
11
12
13
14

『シャドウバース』を盛り上げるさまざまなコンテンツ展開も

■コミカライズ

アプリの『シャドウバース』はダークファンタジーをベースに展開していくとのことだが、その世界観とは打って変わって学園モノとしてのコミカライズ化が決定。

16

■WEBラジオ

本作の面白さをより広めていくために、アリサ役の優木かな、エリカ役の石上静香、イザベル役の佐倉薫の3名によるWEBラジオの配信が決定。

17
18

世界中の猛者と賞金制大会で競い合える

近年盛り上がりを見せている“eスポーツ”文化に『シャドウバース』も参戦するということで、賞金制大会開催も実施することが発表された。また、日本国内だけでなく、グローバル展開も視野に入れた英語版の配信なども決定している。

事前登録受付中・クローズドβテスト募集

2015年10月7日からカウントダウンが行われていた謎のサイトが現在は『シャドウバース』の公式サイトとなっている。ここで事前登録を行えたり、クローズドβテスト(2015年内実施予定)への参加申請が行えるようになっている。そのほかにも、CBTよりも早いタイミングで本作を遊べる先行体験会の実施も発表された。

これら最新情報に関しては、『シャドウバース』公式Twitterアカウントでも随時更新されていくとのこと。

19
▲発表会で急遽決定した“描きおろしイラスト入り声優サイン色紙”について早速更新が!? このようにフォローしておけばお得な情報満載。

ちなみに、事前登録を行うとカードパックチケット×3が配信開始時にプレゼントされる。さっそく下記リンクより事前登録してみてほしい。

【事前登録はこちら】

※『SHADOWVERSE』公式サイトはこちら

※『SHADOWVERSE』公式Twitterアカウントはこちら

SHADOWVERSE(シャドウバース)

ジャンル
トレーディングカードゲーム
メーカー
サイゲームス
配信日
2016年初頭予定
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧