1. サイトTOP>
  2. そばっち&岩手まるごとおもてなし隊も応援! 岩手県×モバイルファクトリー連携協定締結式開催

そばっち&岩手まるごとおもてなし隊も応援! 岩手県×モバイルファクトリー連携協定締結式開催

2015-10-05 19:47 投稿

『駅メモ!』と岩手県のコラボが決定!

現在配信中の『ステーションメモリーズ!』(以下、『駅メモ!』)は、個性的なパートナー“でんこ”と一緒にプレイヤー同士が日本全国の駅を収集を目指していく、端末の位置登録機能を利用した駅収集位置ゲームだ。

[『駅メモ!』関連記事]
※これを読めばすぐに始められる『ステーションメモリーズ!』取説をお届け!
※『ステーションメモリーズ!』 6時間で100駅奪取できるかな?

その『駅メモ!』が、なんと岩手県とコラボレーションすることが決定。2015年10月5日、都内にある都道府県会館 岩手県東京事務所にて、モバイルファクトリーと岩手県による連携協定締結式が行われた。

DSC_0137

連携協定締結式には、モバイルファクトリーから宮嶌裕二氏(代表取締役)、宮井秀卓氏(取締役)、金田悠希氏(ソーシャルアプリ事業部マネージャー)、岩手県から千葉茂樹氏(岩手県副知事)、保和衛氏(理事兼秘書広報室副室長兼首席調査監)、宮野孝志氏(政策地域部副部長兼地域振興室長)が出席。

岩手県は岩手県庁が”ゲームノミクス研究会”を発足し、ゲームを地域活性化に取り入れることについて研究している。一方、モバイルファクトリーも位置ゲーム『駅奪取』と三陸鉄道のコラボレーションによる復興支援イベントを行っている。

今回の連携協定締結は、岩手県とモバイルファクトリー双方の強みを活かし、モバイルファクトリーが開発するゲームの特性を岩手県内の観光、文化等の地域情報の効果的な発信及びゲーム利用者の満足度向上について双方協力することが目的とのこと。

【連携協定内容】
①岩手県は、ゲームで用いる地域情報について、モバイルファクトリーに提供する
②モバイルファクトリーは、地域情報について、ゲームを用いた効果的な発信に努める
③その他、目的を達成する上で必要なことについて協力する

ちなみに、今回の連携協定締結について岩手県副知事の千葉氏は、「2015年1月~3月まで、(『駅奪取』で)三陸鉄道を対象にキャンペーンを展開していただいたことが機会となり、協定締結に至りました。O2O(online to offline)に積極的に取り組まれているモバイルファクトリー社と連携協定を結ぶことにより、本県入口の拡大に繋がるものとして大いに期待しております」と挨拶。

DSC_0134
▲写真左が、岩手県副知事の千葉氏。

続けて、「キャンペーン実施に当たり、岩手に観光から県産品などを含めた地域情報を発信することで、ゲームを通して楽しみながら本県を訪問していただき、岩手ファンがひとりでも多く増えることを願っています。本協定による取組みが地域を活性化し、ふるさと振興の一助となるよう取組んで参ります」(千葉)とコメントした。

千葉氏に続いて挨拶をしたモバイルファクトリーの宮嶌代表取締役。「当社は2014年から、位置ゲームにて鉄道事業社やポイント系会社との協業を進めきました。本協定にて初めて自治体と協業する運びとなり、光栄です」と岩手県との取り組みについてコメント。

DSC_0140
▲写真右が、モバイルファクトリーの宮嶌代表取締役。

また、「2015年1月~3月に実施した三陸鉄道とのコラボ実績を踏まえ、より発展した形でコラボイベントを企画しております」と宮嶌氏。その企画の一例として、「例えば、ユーザーが岩手県に足を運んだ際にゲーム内だけでなく、リアルな体験も楽しめるような岩手県内の鉄道事業社さまや企業さまと連携した企画です。協定後第1弾は、現在ユーザー数、売上ともに伸びている『ステーションメモリーズ!』にて開催いたします。コラボイベントをきっかけに、岩手県の観光産業が盛り上がるよう連携して取組んで参ります」(宮嶌)とした。

DSC_0155
DSC_0167
▲両者が協定書署名を終え、ここに岩手県とモバイルファクトリーの連携協定が締結した。

そばっち、岩手まるごとおもてなし隊も応援に駆けつけたよ

また、連携協定締結式には岩手県を代表して、わんこきょうだいの”そばっち”と、岩手まるごとおもてなし隊が応援に駆けつけた。

岩手まるごとおもてなし隊とは、岩手のすばらしさを世界にPRするために生まれたユニットで、観光スポットやイベントなどで観光客を楽しませているのだ。本来5人で活動している岩手まるごとおもてなし隊だが、残念ながらこの日は岩男、マジカル河童ちゃんが不在。しかし、3人でも集まった報道陣に向けて元気とかわいらしさを振る舞いながら、岩手県の魅力を各々がPRしてくれた。

DSC_0095
▲パフォーマンスを交えて自己紹介する岩手まるごとおもてなし隊。写真左から、サクラ凛、めんこいワラシ、リアス渚。
DSC_0093
▲3人はそれぞれの盛岡地域、県北地域、沿岸地域の魅力や地域情報などを語ってくれた。……が、記者は3人のキュートな笑顔に見惚れ、キュートな(おそらく)盛岡弁にメロメロになってしまい、肝心要の3人のコメントをメモし忘れるという失態! これだから男ってやつは!!
DSC_0168
▲岩手の名物”わんこそば”をモチーフにしたキャラクターで、岩手県内各地の観光をサポートしている”わんこきょうだい”。この日はきょうだいたちを代表して、そばっちが駆けつけてくれたよ。
DSC_0141
▲そばっちの頭のお椀は、国内漆生産量日本一を誇る漆を使った”いわての漆器”。これ豆情報!
DSC_0175
▲式の最中、たまたま記者のすぐ隣にそばっちが! せっかくなので意味もなく接写してみた。近距離からのいわての漆器!

なお、今回の連携協定締結を受けて、2015年12月~2016年3月にかけて、『駅メモ!』内でIGRいわて銀河鉄道、三陸鉄道を対象にした特別キャンペーンが実施される予定。ゲーム内で岩手の観光情報、物産情報が発信されるほか、ユーザーを対象に岩手県の特産品などのプレゼントも企画されているとのこと。

DSC_0172
▲質疑応答では、今回の岩手県とのコラボをまず成功させることが大切だとし、ほかの地域との取り組みについては具体的には決まっていないという。岩手県とのコラボ成功することでつぎにつながっていきそうだ。今後の岩手県×モバイルファクトリーにまずは期待したい!

※岩手県公式ホームページはこちら
※モバイルファクトリー公式サイトはこちら

ステーションメモリーズ!

ジャンル
位置情報連動ゲーム
メーカー
フジテレビジョン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧