1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラトレンド】ツクヨミの新究極は本当に強いのか!?

【パズドラトレンド】ツクヨミの新究極は本当に強いのか!?

2015-08-30 14:15 投稿

パズドラ_3

▲『パズドラ』2015年版初心者講座▲

究極進化モンスターの夏!

新たに究極進化が実装されたアルテミス、アマテラスオオカミ、ツクヨミの究極進化形態を紹介。3体のモンスターの以前の究極進化形態も含め、その性能に注目していくぞ。

アルテミスの以前の究極進化形態 聖弓の狩猟神・アルテミスの特徴

01

木と光属性のHPと攻撃力が2倍になるため、フレンドも同じアルテミスの場合、HPと攻撃力ガ4倍となる。ダンジョンのボスが使用する10万を越えるような大ダメージスキルなどを受けない限り、安定した戦いをすることができる。また、対象となる木と光属性は回復力が高いモンスターがため、回復力が足りなくなるということも起こりづらい。とはいえ、降臨ダンジョンなど高難度のダンジョンでリーダーとして使用するには少々力不足。そのため、火と回復ドロップを木ドロップに変換するスキルを活かし、サブモンスターとして運用するといいだろう。

追加された究極進化形態 月華の狩猟神・アルテミスの特徴

02

・聖弓の狩猟神・アルテミスとの相違点
副タイプがバランスタイプから攻撃タイプに変更
副属性が光属性から闇属性に変更
リーダースキルの効果から“光属性のHPと攻撃力が2倍。”が削除
(正確には進化形態の狩猟神・アルテミスのものに戻っている)

HPが50減少
攻撃力が140上昇
回復力が90減少
覚醒スキル“封印耐性”が1個追加
覚醒スキル“木属性強化”が2個追加

スキル“ダブル攻撃態勢・木”(Lv.1:ターン16、最大Lv.9:ターン8)は変化無し

まとめ

バランスタイプから攻撃タイプに変わったことで、HPと回復力が減少しているが、攻撃力が上昇している。そのため、覚醒スキル“木属性強化”を活かして攻撃をしていくといいだろう。また、覚醒スキル“封印耐性”を持つため、スキル封印を使用するモンスターが出現するダンジョンで役に立つことが多い。スキル、覚醒スキルなども含めてサブモンスターとしての使い勝手がさらに向上したといえる。

覚醒スキル“木属性強化”に関してはこちらの記事を参照
【これから始める『パズドラ』】攻撃系覚醒スキル1(2体攻撃と属性強化)

アマテラスオオカミの以前の究極進化形態の特徴

光臨舞神・アマテラスオオカミ

03

非常に高い回復力を持ち、スキル“完治の光”でHPを全回復+バインド状態を完全に回復できる。そのため、“超ファイアバインド”などで10ターンバインドされてもすぐに復帰が可能だ。また、アマテラスオオカミ自身がバインド無効化でき、さらに覚醒スキルに“バインド回復”を持つため、全モンスターの中でも屈指の対バインド能力を持つモンスターといえるだろう。リーダーとしては攻撃倍率が低いため、サブモンスター向きの性能をしている。

焔天舞神・アマテラスオオカミ

04

こちらは進化形態では回復タイプから攻撃タイプに副タイプが変更され、HPと攻撃力が上昇、覚醒スキル“2体攻撃”が1個追加されリーダーとしての使い勝手が向上している。回復力は下がってしまったが、それでも502という高い回復力を持ち、対バインド能力も変わらない。手持ちのほかのモンスターによってリーダーでもサブでも両方で使うことができる。

追加された究極進化形態 覚醒アマテラスオオカミの特徴

05

・アマテラスオオカミの究極進化2形態との相違点
主タイプの神タイプを失い、回復タイプと体力タイプに変更
副属性が光、火属性から木属性に変更
リーダースキルの効果が“HPに応じて回復タイプの攻撃力が上昇。
ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。”に変更
※HPに応じて変動する攻撃倍率は下記を参照
・HP満タン:4倍
・HP99%以下:3倍

HPが3621となり、他2形態よりも高い
攻撃力が1011となり、他2形態よりも低い
回復力が652となり、他2形態の中間
覚醒スキル“バインド回復”が1個
覚醒スキル“バインド耐性”が2個
覚醒スキル“スキルブースト”が2個
覚醒スキル“2体攻撃”が1個
覚醒スキル“封印耐性”が2個

スキル“完治の光”(Lv.1:ターン20、最大Lv.11:ターン10)が“神座の光明” (Lv.1:ターン12、最大Lv.5:ターン8)に変更

まとめ

体力タイプとなったことでほかの究極進化形態に比べHPがかなり上昇し、回復力も652と高い。リーダースキルも回復タイプの攻撃力を最大で4倍(HP99%以下の時は3倍)と、リーダーとしての性能は以前の究極進化形態よりも上といえる。また、覚醒スキルに“封印耐性”が2個追加され、アマテラスだけでもスキル封印を40%の確率で防げるため、サブモンスターとしても使いやすくなっている。

スキルはHPとバインドを完全に回復できる“完治の光”から、最大HPの40%分の回復効果と4ターンのバインド回復に変更(さらに味方のスキルを1ターン溜める効果もあり)。弱体化しているが、溜めるターン数が短くなりスキルブースト効果も併せ持っていることから、使い勝手は向上しているとも受け取れる。

ツクヨミの以前の究極進化形態の特徴

夜刻武神・ツクヨミ

06

主属性は闇だが、副属性の光属性の攻撃力を3倍にするリーダースキルを持つ。非常に高い攻撃力(プラス卵なしで2000以上)や覚醒スキル“操作時間延長”を2個持ちツクヨミ1体で1秒間操作時間を延長できること、さらにスキルの効果で10秒間ドロップを自由に操作できるため、サブモンスターとしてチームに編成されることが多い。

夜想詠神・ツクヨミ

07

夜刻武神・ツクヨミと比べると攻撃力は低いが、ステータス全体のバランスがよい。回復力が高く、チームの回復力によってはこちらのツクヨミを編成した方がいいだろう。

追加された究極進化形態 覚醒ツクヨミの特徴

08

・ツクヨミの究極進化2形態との相違点
主タイプの神タイプを失い、体力タイプと悪魔タイプに変更
副属性が光、闇属性から木属性に変更
リーダースキルの効果が“強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が3倍。
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大2.5倍”に変更
※コンボに応じて変動する攻撃倍率は下記を参照
・6コンボ:2倍
・7コンボ:2.5倍

HPが4272となり、他2形態よりも高い
攻撃力が1436となり、夜想詠神・ツクヨミと同等
回復力が205となり、他2形態よりも低い
覚醒スキル“闇ドロップ強化”が3個
覚醒スキル“操作時間延長”が3個
覚醒スキル“封印耐性”が1個
覚醒スキル“スキルブースト”が1個

スキル“チェンジ・ザ・ワールド”(Lv.1:ターン20、最大Lv.8:ターン13)が“煌月の世界” (Lv.1:ターン12、最大Lv.5:ターン8)に変更

まとめ

強化ドロップを含めて5個消したドロップの攻撃力を3倍にし、さらに6コンボ以上で攻撃力が上昇する複合型のリーダースキルを持つ。両方の条件を満たした場合、7.5倍の攻撃倍率を発揮し、フレンドと合わせると56.25倍に達する!

また、スキルが10秒間自由にドロップを操作できる“チェンジ・ザ・ワールド”から全ドロップを強化し、操作時間を5秒間延長する“鬼刻の神撃”に変更。新たなスキルではドロップを手放して操作することはできないが、通常のドロップ操作時間4秒にツクヨミの“操作時間延長”でさらに1.5秒、スキルの効果で5秒が追加される。

リーダーのツクヨミだけで10.5秒間あるため、リーダースキルの条件を満たすには十分な時間がある。ほかのチームのサブとしても非常に使い勝手が良いスキル、覚醒スキルを持っており、リーダーとしても、サブとしても使いやすいモンスターといえる。

“操作時間延長”に関してはこちらの記事を参照
※【これから始める『パズドラ』】覚醒スキル“操作時間延長”に注目!

10120体以上におよぶ究極進化モンスターを収録
パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 究極
好評発売中!
★Amazonでの予約はこちら!
cover624Pの特大ボリューム!
パズル&ドラゴンズ モンスター大図鑑
好評につき増刷しました!
★Amazonでの予約はこちら!
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
こっちも増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS 6.0以降の対応機種、Android 4.0 以上、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧