1. サイトTOP>
  2. 『ドミネーションズ』序盤の山場“青銅器時代”攻略のための4つの戦略

『ドミネーションズ』序盤の山場“青銅器時代”攻略のための4つの戦略

2015-08-29 13:53 投稿

青銅器時代を生き残るために

ネクソンから配信中の歴史ストラテジーゲーム『ドミネーションズ』。配信直後ということで、まだ村づくりで何をすべきか悩んでいる人も多いことだろう。

そこで今回は、マルチプレイが開放される青銅器時代に知っておきたい戦略を4つ紹介。世界中のプレイヤーが待つマルチプレイに十分対応できる準備をしっかり行っておこう。

青銅器時代に入る前に

青銅器時代になるとマルチプレイが開放され、他のプレイヤーが攻めてくるようになる。

IMG_7129

攻められると大量の資源を奪われてしまうこともある。

そこで

石器時代の間に建物は最大までアップグレードしておき万全の態勢で青銅器時代を迎えらると、マルチプレイを有利に進めることができるだろう。

IMG_7121

あえて時代を進めない。そうすることで、これから他のプレイヤーとのマルチプレイが待ち受ける青銅器時代を有利に進めることができる。ストラテジーゲームではしっかりとした準備が大切だ。

さて、いよいよここからは青銅器時代に入ってからの戦略を紹介しよう。

戦略1:常に資源は使い切る

まず基本的な考え方として、必ずしも資源は満タンまで貯める必要はないということ。多く貯めれば貯めるほど、奪われる量も多くなってしまうので、できればアップグレードや施設の建設に必要な分の資源が貯まった瞬間に資源は使い切ってしまいたい。

戦略2:防御施設はお互いをカバーさせる

青銅器時代で作れる防御施設“タワー”は、攻めてきた敵を自動で攻撃してくれる。しかし、1体ずつしか攻撃できないので、数体で攻められるとあっという間に落とされてしまう。そこで、タワー同士を攻撃範囲に入れることで、片方のタワーが攻められている間に別のタワーが敵を攻撃可能となる。これだけでもタワーが生き残る時間を大幅に伸ばすことができる。

タワー配置
タワー配置3

戦略3:できるだけ城壁は細かく仕切る

城壁で施設を囲むことによって、敵の侵入を防ぐことができる。しかし、配置の仕方によってはあまり効果を発揮しない場合がある。

壁配置

そこで、なるべく細かく城壁で施設を囲むことによって、侵入までに突破しなければならない城壁の枚数を増やすことができる。

壁配置2

ただし、すべての施設を城壁で囲むことは難しいので、最初は資源を奪われないようにするために貯蔵庫を囲んでおくのがオススメ。

戦略4:防御施設は他の施設で囲む

防御施設そのものは耐久力がそこまで高くないため、攻撃を受けると落ちやすい。基本的には城壁で囲むなどして、到達までに時間を稼ぐ方法が効果的だが、貯蔵庫などを城壁で囲んでいる場合、防御施設を囲む城壁が足りない場合がある。

囲む1

そこで、直接防御施設に到達されないようにするために、他の施設で防御施設を囲んでしまう。すると、到達するまでには別の施設を破壊する必要があるため、実質的に城壁のような役割を果たしてくれる。別の施設を破壊している間に、防御施設が敵兵に攻撃を加えてくれるというわけだ。

囲む2

いかがだっただろうか? 以上の戦略を頭に入れておくだけでも、村の防御力や発展のさせ方は変わってくるので、ぜひ試してみてほしい。

ドミネーションズ -文明創造-

メーカー
ネクソン
配信日
配信中
価格
基本無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。Android 要件 4.0.3 以上。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧