1. サイトTOP>
  2. ガンホーが“侍ジャパン”のオフィシャルパートナーに

ガンホーが“侍ジャパン”のオフィシャルパートナーに

2015-08-20 12:45 投稿

共通点は“世界No.1への挑戦”

12

2015年8月20日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが野球日本代表“侍ジャパン”のオフィシャルパートーナーに決定した。

※“侍ジャパン”応援特設サイトはこちら

以下、リリースより抜粋

『侍ジャパン』は、トップチームを頂点に、社会人、U-21(21歳以下)、大学、U-18、U-15、U-12、そして女子野球日本代表を含むすべての世代の野球日本代表を総称し、プロ・アマ「結束」の象徴として、すべての世代が同じユニフォームを纏い、すべての世代で「世界最強」になることを目指して戦います。

「世界における野球の頂点」を目指す侍ジャパン。
「世界一のエンターテイメント企業」を目指すガンホー。

両者に共通するのは「世界No.1への挑戦」

“世界の頂点を目指す侍ジャパンの強さ”と“野球のエンターテイメント性”に共感し、ガンホーはこの度、『侍ジャパン』のオフィシャルパートナーとして協賛することを決定いたしました。

また、本日同時発表となった、野球の世界大会『WBSC プレミア12』にゴールドスポンサー(大会最高位スポンサー)として協賛することが決定し、企業としてのさらなる認知拡大、より一層のブランド力向上、また『パズル&ドラゴンズ』をはじめとするゲームタイトルをより多くの方々に知っていただけるものと期待しております。

※『WBSCプレミア12』とは?

各国のトップチーム及びアンダーカテゴリー(U-12/U-15/U-18/U-21)が出場するWBSC(世界野球ソフトボール連盟)主催大会やWBSCの認定を受けた国際試合の結果を成績に応じてポイント化し、その上位12カ国(WBSCランキングトップ12カ国)に出場権が付与される、国の総合的な野球の実力=野球国力が証明される4年に1度の世界大会であり、今回は記念すべき第一回大会となります。

1次ラウンドは12カ国が2グループ(各6チーム)に分かれ総当たりで対戦し、各グループの上位4チームはトーナメント方式で争われる決勝トーナメントに進出し、野球国力No.1を掛けて戦います。1次ラウンド及び準々決勝4試合は台湾にて開催され、開幕戦の他、準決勝、決勝戦は日本にて開催されます。

ガンホーは、「“感動と楽しい経験”を提供する」という企業理念のもと、今後も野球をはじめとする各種スポーツ競技を応援してまいります。

※“侍ジャパン”応援特設サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧