1. サイトTOP>
  2. 『ニキ日記』ファッションのプロから学ぶおしゃれセンス

『ニキ日記』ファッションのプロから学ぶおしゃれセンス

2015-06-25 12:00 投稿

ファッションについて真面目に勉強してきた

screenshot_3_20150406

Cheetah Mobileより配信中のファッションコーディネートRPG『ニキ日記~世界旅行編~』の魅力をお伝えしていく連載コーナーもいよいよ最終回。

今回は、前々回の記事にて、自身の妄想コーデを散々ダメ出しされてしまった小宮元年(本作担当編集)と竹中プレジデント(本作担当ライター)が、「おしゃれセンスを磨いてみいこを見返したい!」と奮起。おしゃれの勉強に歩めを進めることになった。

しかしここで問題が……

 01※吹き出し的なので?を挿入お願いします。バカっぱく

ファッションの知識が皆無のふたりには、なにをすればいいのかすらわからなかったのだ!

困ったふたりは、「ファッションのプロに教えてもらえれば、すぐオシャレになれんじゃね?」という安易な考えのもと、おしゃれのプロフェッショナルを育成する学校法人・専門学校“東京モード学園”に訪問した。

■学校法人・専門学校 東京モード学園

コクーンタワー外観
ファッション、デザイン、ビジネス、ヘア・メイク、美容師、スタイリスト、インテリア、グラフィック……ひとりひとりの個性を見つけ伸ばし、即戦力を育成する専門学校。独自の就職支援システムで希望者就職率100%を実現している(2015年3月卒業生実績)。
校舎は新宿駅前徒歩3分。東京モード学園、HAL東京、首都医校の総合校舎コクーンタワー。
※東京モード学園の公式サイトはこちら

今回ご指導いただくのは、日ごろから生徒さんにファッションの授業をされている“オシャレのプロ”市川恵己先生

ファッションのフの字も知らないふたり。今年の流行ファッションや、そもそも“流行とはどうやって生まれるのか?”などのお話を聞かせてもらってきた。今回はその模様をお届けしていこう。

■市川恵己先生

東京モード学園 ファッションデザイン学科 教務部 主任

 02

流行の仕組みについて

――ファッション雑誌などで、今年の流行ファッションやトレンドカラーなどが掲載されているのですが、そもそも流行とはどのように作られていくものなのですか?

市川恵己先生(以下、市川) 例外はもちろんあるのですが、パリコレクションのような大きなコレクションで発表されたコーディネートが流行の源流になっています。

――ということは、今流行っているファッションも、もともとはパリコレクションなどで発表されたコーディネートなのでしょうか?

市川 流行ると予想していたものが流行らないこともあるのですが、基本的にはそうですね。今年の春夏の流行ファッションは、だいたい昨年の9月頃にコレクションで発表されたコーディネートからきています。

――なぜ半年ものタイムラグがあるのでしょうか?

市川 ご存知の方も多いと思いますが、コレクションでのコーディネートはかなり大胆なカットで作られています。それがそのままのかたちで世界へ広がっていくわけではありませんデザイナーやバイヤーを介して、より受け入れやすいかたち、量産しやすいかたちへと、徐々に変化していきます。そうした過程を経て流通されるまでに、およそ半年のラグが発生してしまいます。

――コレクションで発表するコーディネートを作る方々は、半年以上先の流行をどう予想されているのですか?

市川 ビジネスとして成立させるために、髪型なども含め、トレンドの大枠を決める機構が世界中にあります時代背景や世界情勢から、「トレンドとしてこれを取り上げましょう」となっていくかたちです。それをもとにテキストスタイル、カラーの方向性が決まり、コレクションが開催されます。そしてコレクションで披露されたものを受けて、流通されるといった流れですね。

――時代背景を読んで流行のスタイルが決まっていくとありましたが、具体的にはどういった形で現われるのでしょうか?

市川 経済的に豊かな時期は、自分を大きく見せる服や奇抜な色合いが流行ったり、逆に経済が不安定なときにはモノトーンカラーなどが流行ったりする傾向にあります。日本がバブルだったときに、肩パッドスーツやビビッドカラーのドレスが流行ったのがいい例ですね。

――つまり、いまの時代背景や直近のコレクションをチェックしておけば、半年後には流行を取り入れたオシャレさんになれるというわけですね!(笑)

市川 そうなりますね(笑)。ただ、ベースとなる部分はコレクションや機構の影響が強いですが、タレントさんが着ている服が突発的な流行を生んだり、若い女の子のあいだで独自のムーブメントが生まれたりすることもあります。

03

2015年の流行ファッションとは

――いま流行っているコーディネートをズバリ教えてください。

市川 全体的にシルエットの大きい、ゆったりしたデザインが流行っています。スニーカーとも合わせられるような、あまりカチっとしていない感じのものですね。最近はCMなどでもよく見かけるようになったと思いますが、ガウチョパンツなんかはいままさに人気のアイテムのひとつです。そのほかだと、デニムや白一色のワントーンコーディネート、カーキのアイテムを用いたミリタリー系、ヒッピー系、それと花柄で明るい色みなどが人気ですね。

 IMG_5942
IMG_5950
▲ゆったりとしたシルエットが印象的なガウチョパンツは、今夏イチオシアイテム。(モデルby みぃこ)
花柄
▲『ニキ日記』で作った花柄コーデ。あまり前面に推し出さず、スカートのワンポイントに留めてみた。
IMG_5971
▲アクセントに色味が強いアクセを取り入れるのも〇。

―では、今年の秋冬に流行るのはどのようなコーディネートになるのでしょうか?

市川 ヒッピーファッションやミリタリー系などの人気は変わらずに続いていくと思います。それと春夏は白一色のコーディネートが流行ってましたが、秋冬になると黒系やカラフルな色、グラフィックパターン系のデザインも入ってくるのではないかと言われています。

00
▲秋冬にかけて黒系が流行するとのこと。(モデルbyみぃこ)
00
▲『ニキ日記』で作ってみたヒッピー風スタイル。森ガールとのハイブリッドのような感じに仕上がった。

――先日、編集部の人間で4人もボーダー柄の服装で揃った日があったのですが、やはりボーダー柄は流行ってはいるのでしょうか?

S__14573573

市川 ボーダーはずっと流行っていますね。若い人たちが好んで着るオールドスクール系やカントリーテイストのようなものは、流行のトレンドにあまり左右されない傾向にあります。ボーダー柄もマリンルック(=水兵をイメージした服装)と言って、普遍的に人気のあるジャンルのひとつです。去年マリンルックがとても流行ったこともあって、市場に多く出ているのも要因になっていると思います。

――流行といっても、ひとつのコーディネート、ひとつのカラーというわけでもないのですね。

市川 少し昔だと、流行ったらみんな同じ服装、同じ色合いになりがちだったのですが、最近は細分化されている傾向にありますね。流行のアイテムやカラーを取り入れつつも、ワンポイントなどに留めて、自分の好きな服を着る。その結果、まったく同じ服装の人は極端に減った気がします。

日本独自の原宿ファッションについて

――原宿のギャルファッションなどはこれら流行の枠組みからは離れていると感じるのですが、これは先ほどおっしゃっていた若い女の子のあいだで独自に生まれたものになるのでしょうか?

市川 はい、あれは原宿というエリア限定で独自に生まれた文化ですね。もともと原宿にいる女の子たちは、多少奇抜であっても“自分がかわいいと思えるものを身に着けていく”風潮にあります。そうした感性を持つ子どもたちがたくさん集まるのが、原宿という街です。とても特殊な場所ですが、ある意味独立した空間だからこそ、新しい文化を生み出せるのかもしれません。いまでは日本独自のカルチャーとしても広く認識されるようになりました。

――世界には原宿のような場所はないのでしょうか?

市川 世界で見ても原宿のような場所はないですね。なのでいまは、世界中から原宿を目指して来日する人も多いんですよ。日本に来てそうしたファッションを楽しむこと以外に、海の向こうで流行るケースもあります。ゴスロリファッションなんかがまさにそうですね。パリやアメリカなどでは、ゴスロリファッションでお茶会をするのが流行っているんですよ。

プロ目線から3人のコーデを批評してもらった

――『ニキ日記』でコーディネートした3つの服装を評価していただけますか!?

000
▲Aがみいこ作、Bが小宮作、Cが竹中作。批評していただくときには、誰が作ったかを言わずに見ていただいたのだが……。

市川 Aのコーディーネートは、モード学園の学生の中でもあまり見かけないですね……。マンガやアニメなどに出てきそうな雰囲気も感じられるので、どちらかというと“男性が理想とする妄想上の女の子”という印象です。逆にBやCは一般的にも多く見かける服装ですし、これはこれでありだと思います。ただ、Cのピンヒールは、最近履いている人が少ない印象なので、そこは減点ですね(笑)。Bは、スカートがちょっとタイト気味なので、ここをふわふわしたスカートにすれば、流行に近いコーディネートになると思います。

【ライターのぼやき】
動画で散々ダメ出しされていた小宮氏のコーディネートが、まさかの高評価。これにはめちゃくちゃ驚きました。あと誰が作ったか言わなかったこともあってか、Aのダメ出しをされているときに先生が僕の方をちらちら見ていた気もしましたが、気のせいだと信じたい……。[竹中])

▼ダメ出しをされたときの模様がこちら

おしゃれファッションのためのアドバイス

――服をコーディネートするうえで、「これはNG!」といった組み合わせなどがあれば教えてください。

市川 最近はNGと言われる組み合わせはないと思います。TPOに合ったコーディネートさえできていれば、あとは自由にオシャレを楽しめばいいと思いますよ。

――最後になりますが、ワンステップ上のおしゃれをするためのテクニックがあれば教えてください!

市川 身長に対してバランスがよくなるようなコーディネートをするのがおすすめです。それと、上にボリュームを持たせるなら下をタイトにさせるなど、上下でシルエットインにメリハリをつけると、よりスタイルを良く見せられますよ。

竹中プレジデント、勉強の成果を活かした再コーデに挑む!

最後に、今回学んだことを活かして、改めて『ニキ日記』でコーディネートに挑戦してみました。

テーマは“初めてのデート”

竹中コーデ

今年流行の白一色のワントーンコーディネートをベースに、靴に色みを持たせてアクセントを追加してみました。最近は、つま先からかかとまでソールがつながっていて、ソールが厚いサンダルや靴が流行っているとのことだったので、そこも参考に。自分的にはかなり満足の出来ですね。

よし、このコーディネートでコンテストに参加して上位入賞目指してみます! もし、見かけたらS評価お願いしますね(笑)。

※『ニキ日記』のゲーム概要はこちらの記事で

※無課金でもオシャレになれるコツはこちらの記事で伝授!

ニキ日記~世界旅行編~

メーカー
Cheetah Technology Corporation Limited
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧