1. サイトTOP>
  2. 『FFグランドマスターズ』音楽担当“ナナーミーゴス”のレコーディング現場に潜入

『FFグランドマスターズ』音楽担当“ナナーミーゴス”のレコーディング現場に潜入

2015-05-25 17:00 投稿

オリジナルの新曲を収録

『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』(以下、『FFグランドマスターズ』)は、MMORPG『ファイナルファンタジーXI』(以下、『FFXI』)の世界観で展開されるスマートフォン向け本格オンラインRPG。

プレイヤーは物語の舞台となる“ヴァナ・ディール”での最強の冒険者“グランドマスター”を目指すため、世界中を飛空艇で駆け巡りながら、仲間とともに強大な敵に立ち向かい、物語の核心へと迫っていく。

logo

現在は制作の佳境を迎えており、まもなくクローズドβテストが行われる予定だ。

そんな『FFグランドマスターズ』の音楽を担当するのが、水田直志氏が率いるバンド“ナナーミーゴス”。『FFXI』の音楽を手掛けた彼らが、オリジナルの新曲を引っさげて参加するという。

『FFXI』プレイヤーなら知る人も多いナナーミーゴスについて、まずはどんなバンドなのか紹介しよう。

⇒レコーディング後のナナーミーゴスへインタビューしました

ナナーミーゴスは3人編成

ナナーミーゴスのメンバーは3名。

1

ベース&エフェクト:水田直志氏(左)
ピアノ&シンセサイザー:伊賀拓郎氏(中央)
バイオリン:岡部磨知氏(右)

『FFXI』の楽曲を、軽快で温かみのあるアレンジで演奏するバンドで、2012年にパシフィコ横浜で行われた『FFXI』のイベント“A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012”(通称:ヴァナ★フェス2012)のステージにて初登場。その後、各種イベントや単独ライブで演奏活動を続け、2013年9月にはCDアルバム『The Nanaa Mihgo’s ? Stolen Hearts -』をリリースしている。
2013年11月に行われた単独ライブ以降、表立った活動がなかったが、今回約1年半ぶりの再集結となった。

水田氏はスクウェア・エニックス所属で、『FFXI』のほかに『ファイナルファンタジーXIII-2』、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』、『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』などの音楽を担当している。

新曲のレコーディング現場に潜入!

編集部では、今回の新曲のレコーディング現場に潜入。録音された楽曲はすべて水田氏書き下ろしのもので、全4曲。この日はバイオリン、ピアノ、シンセサイザーのレコーディングが行われていた。

2
▲水田氏のディレクションのもと、和気あいあいとレコーディングが進行していく。

スマートフォン向けタイトルの楽曲で、ここまでしっかりとしたレコーディングが行われるのは、じつは珍しいこと。開発チームの、このタイトルにかける意気込みが伝わってくる。

3
▲美しすぎるバイオリニストとして有名な岡部氏。紡ぎ出される音色も、とっても美しいんです!
4
▲シンセサイザーのソロに挑戦する伊賀氏。渾身の熱いプレイが録れました!

今回レコーディングされた楽曲のうち、バトル曲が、『FFグランドマスターズ』のティザーサイトにアップされている。

◆レコーディング風景が撮影された映像が見られるティザーサイト

ちなみにここにアップされている映像は、水田氏みずから撮影・編集したもの。水田氏の本作にかける意気込みもすごい! ほかの曲も順次アップされていく予定だ。

⇒インタビューへ続く

ファイナルファンタジーグランドマスターズ

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
2015年
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android
備考
企画・開発:スクウェア・エニックス、クルーズ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧