1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第413回『親友の交換条件』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第413回『親友の交換条件』

2015-04-03 18:37 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

親友の交換条件

同僚の美人ドSゲーマー・Tさんからいきなり、わけのわからないSkypeが飛んできた。

「いまからトイレに篭って、パズドラやってくる」

……? 何を言ってんだコイツは。

Tさんはパズドラのランクはそこそこだが(200にちょっと届かないくらい)ガチのプレイヤーとは程遠く、どちらかというと俺や中目黒目黒に近いスタンス(つまりユルゲーマー)で遊んでいる人だ。スキル上げやプラマラについても、「なにそれ。どこの国のテーマパーク?」と言ってはばからないくらいで、要するに「強くなろう!」とか「もっとがんばろう!」とかいった、とんがった気持ちを持たずに遊んできた人種なのである。

そんなTさんがいきなり、仕事中にトイレに篭ってまでパズドラをやってくるという。俺は面食らって、Tさんに尋ねた。

「ど、どした? 何を拾って食ったんだ……??」

するとTさん、「下痢してるわけじゃねーよ!!」と憤慨してから、思いもよらなかったことをのたまったではないか。

「いま、エメドラダンジョンが来てるんよ。ここで稼いで、木属性のモンスターを成長させないといかんからな!」

俺はますます驚いた。

「どどど、どうした!? いつからそんなに、パズドラに本気になりだしたんだ!?」

Tさんはプリプリと反論した。

「オメーが言ったんだろ!!! “親友なんだから強くなれ”って!! だから先日から本腰入れてパズドラをやって、パールヴァティーを覚醒進化させようとしてるんじゃねえか!!!」

な、な、な、なにぃ~~~~~~!!? こいつは驚いた!!!!

……と、ここでちょっとだけ、時間を巻き戻す。

親友システムが発表されてしばらく経ったころ、Tさんは、

「なんだかんだ言って角満は仕事でゲームをやっている人間だし、パズドラもやめることはないだろう」

と値踏みし、俺を親友に指名した。以前ちょっと書いたが、何気にTさんは木属性のモンスターが充実していたので俺にとっても渡りに船の申請で、以来ダンジョンに潜るときはたいがい、Tさんの“翠金の仙女神・パールヴァティー”を助っ人として連れていっている。使っても使っても助っ人リストに存在し続ける親友のありがたみを噛み締めながら、俺は充実したダンジョンライフを送っていたのだ。

でもそんなある日、パールヴァティーの覚醒進化が発表された。俺はすぐさま、TさんにSkypeを飛ばす。

「ようよう! パールヴァティーが覚醒進化するらしいぞ!! キミもさっそく進化させなさい!!!」

Tさんから、すぐに返事があった。

「ほっほー。それは、いまのパールちゃんよりも強いの?? そして、進化素材はどんなの??」

ニコニコと、俺は答えた。

「強い強い^^ だってリーダースキルが“木属性の攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍。回復ドロップを5個以上つなげて消すと攻撃力が2倍”な上に、覚醒スキルで2体攻撃がふたつ付いてるし!! さあ作れいま作れ」

Tさんが食い下がった。

「だから、進化素材はなんだっつーの。それ次第では、作ってやらなくもなくてよ」

俺はさらに、ニコニコニコニコと笑った。

「えっとねー、“姫護の魔公子・コシュまる”“皇狼英雄・イグニスクーフーリン”、あと“木の宝玉”3個やね^^^^^^」

「……………………………………………」

重苦しい沈黙が15秒ほど流れたあと、いきなりTさんが声を荒げた。

「宝玉はいいとして……そのコシュまるとイグニスなんちゃらってのはなんなの……!!??? 初めて聞いたんですけど!!!」

俺は「まあまあ^^」とTさんをなだめながら、トドメの説明を加えた。

「コシュまるは降臨でやってきたときに獲ってくれ^^ そしてイグニスは……ハイランダー→碧槍の英雄・クーフーリン→大英雄・モアクーフーリン→皇狼英雄・イグニスクーフーリンという進化を辿る^^ 若干、道のりは長い感じだけど、俺でも作れたので大丈夫やで^^ ホナ、がんばってな^^^」

ここでついに、Tさんがブチ切れた。

「……どこが“若干”だどこが!!!! 何回進化させなきゃあかんねん!!!(怒) 無理無理!!! ぜ~~~~~ったいムーーーーリーーーー!!!!」

……というやり取りをしたばっかだったんだけどね。

トイレから戻ったTさんが、再びSkypeを送ってきた。

「よし……! いまのエメドラダンジョンで稼げたおかげで、コシュまるが完成したぞ!! このあいだの降臨のときに、獲れてよかった!!!」

俺は、ますます驚いた。

「えええええ!? 本当にパールヴァティーを覚醒進化させるつもりか!!?」

当然とばかりに、Tさんは「ふんふん!!」と鼻息を荒くした。

「やったるわい! 木の宝玉も“聖獣からの贈り物”で1発で引けたので、3個揃ったしな! 残すは……イグニスクーフーリンだけや!!」

これはもう、驚くよりも感動するしかない。

「おおおお……>< 親友のために、そこまでしてくれるなんて……>< 無償の奉仕とは、なんて気高い……><」

感極まった俺のセリフを聞いて、Tさんがいきなり「待った」と言った。そして、以下のように続ける。

「誰が“無償で”なんて言ったの……?w 見返りもなく、こんな苦労をするわけないだろ!! 当然ながらお礼として、オメーにも働いてもらう」

俺はカタカタと震えながらTさんに尋ねた。「な、なにをすればいいんで……?」。

するとTさん、赤い口を耳元まで裂けさせて、「うけけけけ」と笑って言う。

「キミがやるべきこととは……もちろん! 光カーリーを究極進化させることや!! ……ったく、いつまでもカーリーを中途半端なレベルで放置してやがって!! とっとと究極進化させろよ!!! 重要な局面で使えないだろが!!!」

そういえばTさんはしばらく前から光カーリーにうつつを抜かしていて、俺に対しても「中途半端でもいいから、カーリーをチーム1のリーダーにしといてよ」と要請してきていたのだ。俺はそのままカーリーは放置していたのだが、先日導入された究極進化以来、Tさんはますますカーリーに傾倒しているようで、このたびの“究極進化指令”になったようだ。

まあでも、こういう交換条件は悪いものではない。俺はTさんに了解の旨を伝えた。

「んじゃ、究極進化させるとするか……。確か、火の宝玉さえあればイケるはずなので。しかも都合がいいことに、聖獣からの贈り物が来ているし!! レイランを倒して、カーリーを究極進化や!!!」

というわけでここ2日ほど、火の宝玉を求めてレイランを捜しているわけですが……。

413-1
413-2
413-3
413-4

ちょっと……! ……これ、ホントにレイラン出んの!!? スクショを撮り忘れている回もあるのですべて載せられないけど、すでに6回連続で別の四獣が出てるんですけどおおおおお!!!><

はてさて、俺の光カーリーは究極進化することができるのでしょうか……?

暗雲垂れ込めたまま、週末に突入する……w

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧