1. サイトTOP>
  2. Nubee新作『モモ姫と秘密のレシピ』の動画CMがいろいろとカオス……だがいい!

Nubee新作『モモ姫と秘密のレシピ』の動画CMがいろいろとカオス……だがいい!

2015-03-20 19:23 投稿

 バブルサッカーに参加したい!

NubeeTokyoが、フィーバーパズルRPG『モモ姫と秘密のレシピ』の事前登録を開始。併せて本作の動画CMを公開した。

ロングver.

※公式サイトはこちら

動画CMを手がけたのは、日本最大級のダンスイベント“DANCE@LIVE”やダンス専門バイラルニュースメディア“Dews”を運営するアノマリーの動画制作チーム、カリメロピクチャーズ。

リリースによれば、アイドルの吉田凜音、軟式グローブの三代目パークマンサー、渋谷のあっくんなど出演しているそうだが、完全に目線はボインちゃん(死語)に釘付けである。まさにモモ姫。

main

そんな本作の世界観・アートディレクションを担当するのは、『がんばれ森川君2号』の監修や『ウゴウゴルーガ』でCGクリエイターを務めた森川幸人氏。

突如食材の供給がなくなり、おいしい料理を食べられなくなってしまったフードアイランドを舞台に、モモトリア女王国を治める食いしん坊のモモ姫が、問題解決のために冒険に出発する。

ゲームシステムは一筆書きとターン制が融合したパズルRPG。同色のパネルを3つ以上繋げて消すと敵を攻撃できる。消したパネルの色に関わらずダメージを与えられ、パネルを一定数消すとフィーバーモードに突入する。最大4人でのマルチプレイ機能を搭載しており、フィーバーモードでMVPプレイヤーになれば報酬をゲット。マルチ専用の報酬もあり、極めるには友だちの協力が不可欠なりそうだ。

ショートver.

sub13
sub10
sub11
sub9

以下、リリースより抜粋

吉田 凜音(よしだ りんね)

sub5

2015年2月25日に2ndsingleのリリースが決定した話題のアイドル!昨年の春より本格的に都内を中心とした大規模アイドルイベントに参戦。 幕張メッセを始め、 赤坂BRITZ、 新木場COAST、 横浜アリーナと大会場にも負けないエネルギッシュなステージパフォーマンスで観客の度肝をぬき、 やんちゃでキュートなルックスと、 バックダンサーを従えて披露するキレキレのステージングで次世代ソロアイドルシーンの最終兵器としてネットを中心に各メディアで話題となる。

三代目パークマンサー(軟式グローブ)

sub3

そうだよアホだよ♪のフレーズで2002年に大ブレイクした軟式globeのメンバー。 現在は、 週末KOIKE、 平日KOIKEとともに新生軟式globeとして活動中。 2013年10月、 三代目パークマンサーへ改名。 新生軟式globeとして活動再開後に各イベントやメディアに引っ張りだことなっている現在注目を集めるアーティスト。

あっくん(渋谷)

sub2

音楽・ファッション・コミュニティなど数々の渋谷カルチャーを底上げし、 中心人物として渋谷の発展に尽力する「あっくん」。 有名タレントやモデル達のネットワークは誰もがうらやむ程。 「SHIBUYA PARTY ROCK NIGHT」でメジャーデビュー後、 数多くのメディアにて取り上げられ現在では全国各地でライブを行う程の人気者となっている。 3月には「Booyah」公式カバー曲となる「Shibooyah!」を発表した。

森川 幸人 ( もりかわ ゆきひと )

sub4

今作の、 監修として参画している人物。 ゲーム業界歴20年、 家庭用ゲームとソーシャルゲーム両方の実績を持ち、 独特の世界観やストーリー、 システム構築をする。 森川氏が監修された『がんばれれ森川君2号』は販売本数か34万本と大ヒット作となった。 ゲームデザイナーだけでなく、 90年代の人気TV番組『ウゴウゴルーガ』ではCGクリエイターで参加。 2011年には遺伝子絵本で「ダ・ヴィンチ電子書籍大賞」を受賞。 アートディレクターとしても多数の実績を持つ。

他 主な出演者

sub6

左より 古川 真奈美、藤田 薫子、中原 未來
※3名 プラチナムプロダクション所属
MA-KUN( やどかり )、 PINO ( ALMA )
※2名 プロダンサー

モモ姫と秘密のレシピ

メーカー
NubeeTokyo
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧