1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ソニック ランナーズ』ソニック×ランアクションはやっぱり超絶相性がいい

【新作】『ソニック ランナーズ』ソニック×ランアクションはやっぱり超絶相性がいい

2015-02-27 13:34 投稿

3拍子揃った痛快アクション

2015年2月26日より配信が開始された、セガネットワークスの新作アプリ『ソニック ランナーズ』。

オートで走り続けるソニックたちを、画面をタップしてジャンプさせたり、アイテムを使用しながら、さまざまなギミックや障害物を突破して走行距離とスコアを稼いでいく、横スクロール型のランニングアクションゲームだ。

01

[関連記事]
【独占スクープ】近日配信の『ソニック ランナーズ』の全てを知る飯塚Pを直撃

文字通り“指一本でプレイできる”シンプルな操作性と、ジャンプのタイミングやコース取りの妙がスコアを大きく左右する奥深いゲーム性、そしておともキャラクターの収集を始めとしたやり込み要素。

長く続くシリーズのスタッフがみずから手掛けただけあって、この3本の柱が絶妙にミックスされた、完成度の高さも魅力。では、さっそく本作のインプレッションをお届けしよう。

心が折れにくい“神仕様”のステージ

本作の基本的な流れは、

アクションステージをプレイ
①で獲得したスコアに応じてストーリーが進行
①で獲得したレッドスターリングを利用して“おともキャラクター”をゲット
①、②で獲得した“リング”を使ってキャラクターをレベルアップ

というもの。と言っても、

本作はアクションゲームであり、ゲームの9割以上はステージプレイ

となる。

キャラクターの育成要素などもあるのだが、別に育成などしなくても、ゲームをクリアーするだけならとくに必要ない。面倒なことは考えず、ただひたすらアクションに没頭できるのだ。

誤解のないように言っておくと、育成はハイスコアを狙うには欠かせないので、よりディープに楽しみたい人は知恵熱を出すくらいウンウン唸って考えてほしい要素でもある。

では、ステージの流れを見ていこう。

プレイヤーが操作するキャラクター(最初はソニックのみだが、ステージを進める増える)は、画面右方向に向かって自動的に走り続ける。そして、その行く手には敵や障害物、ギミックがつぎつぎと登場する。

それらを突破しながら、取るとスコアが加算される赤、青、緑の“クリスタル”や、アイテムの購入やキャラクターの育成に使う“リング”を回収しつつ、ただひたすら走行距離を稼ぐことが目的となる。

 02
▲3色のクリスタル。赤>緑>青の順番で高スコアを獲得できる。

また、ステージにはクリアーという概念はなく、敵や障害物をかわし続け、前に進める限りは永遠にプレイし続けられるのだ。ただし、弱っているときに敵や障害物にぶつかったり、穴に落ちてしまうと終了となる。

03
▲意外にハマりやすいのが穴。ジャンプのタイミングを間違えると、けっこうアッサリと落ちてしまう。

ただ走行距離を稼ぐだけなら、目の前の敵や障害物を「おわっ!」「ひょえぇっ!」と昭和っぽい悲鳴でも上げながらかわし続けていけばいいのだが、本作ではストーリーを進めるためにスコアを稼がねばならないし、キャラクターを育てるためにリングも必要となる。

それらをよりたくさん獲得しながら進もうとすると、難度はググンと上がることになる。ラクして稼げるなんて甘い話は、ゲームの中にだって存在しないのだ。悲しいけど、これが現実ってやつなのよね。

04
▲ジャンプ台などのギミックを利用して、空中を進むと大量のクリスタルがゲットできる。ただし、前方からミサイルが飛んできたりするなど、地上を進むよりも難度は高くなる。

空中を進もうとするなら、二段ジャンプを活用しつつ、ジャンプ台や砲台といったギミックを最大限に利用する必要がある。

ギミックを使うと、移動スピードが上がるうえに、少しでもタイミングを誤ると地上に落ちてしまうので、指一本ながらスリリングな操作が楽しめる。

ある程度の反射神経は必要だが、何度もプレイしてパターンを覚えることで対応可能なので、多少アクションが苦手でもがんばれば超絶スコアを叩き出せるようになるはずだ。

本作でありがたいのは、失敗すると即死……という鬼仕様ではないということ。おかげで、心が折れにくくなっている(笑)。

05
▲砲台やジャンプ台が登場したら、その先には大量のクリスタルが待っているサインだ。
06
▲うまくクリスタルを回収しながら周回プレイを達成すれば、だいたい10万点くらいは稼げるはず。

そして一定距離を走ると、中ボスとして“Dr.エッグマン”が一定時間出現。こいつを攻撃すると、大量のリングを落としてくれる。

Dr.エッグマンは一定時間が経過すると逃亡し、同じステージの周回プレイがスタート。周回を重ねるごとにキャラクターの走行スピードがアップするので、グッと難しくなってくる。

 07
▲ソニックたちの宿敵、Dr.エッグマン。プレイヤーにとってはリングを大量にゲットできる、ありがたい存在だ。

ボリュームがスゴすぎる!

本作では、アクションだけではなく、ストーリーやキャラクターの育成なども楽しめる。

ストーリーでは、これまでの『ソニック』シリーズに登場したキャラクターが当時の小ネタとともに出演し、やり取りを盛り上げてくれるのだ。

08
▲もはやギャグでしかない、Dr.エッグマンたちの会話。手下のメカたちがあまりにポンコツ揃いすぎて、Dr.エッグマンが不憫に思えてくる。自分で作ったのだから、自業自得ではあるのだが……。

ステージ数は、プロデューサーの飯塚氏のインタビューによると最初から50くらい用意されているらしいが、少なくとも1日や2日では辿り着けるボリュームではなく、相当な時間楽しめるはずだ。

セガネットワークスの他のゲーム同様、長期的な展望があってのボリュームなのだろうが、それにしても太っ腹である。

また、ステージ攻略では、プレイ前にリングを使ってアイテムを購入しておくとだいぶ楽になる

高速で地中を移動し、ノーリスクで走行距離を稼げる“イエロー・ドリル”や、その名の通り“無敵”など、コストは多少かかるが、より安全に、かつ高スコアを叩き出せるようになるぞ。

 09
▲アイテムは、リングを使って購入するほか、ストーリー中にもらえたり、ルーレットで入手することも可能。

ただし、アイテムはいずれも便利すぎるので、効果時間(数秒~20秒くらいのものがほとんど)が終わった瞬間、どうしても油断してミスしてしまいがちになる。

筆者も、穴に落ちるのはアイテム使用後がほとんどで、むしろ「アイテム怖い!」という状態に。もっとも、アイテムを活用しないと超絶スコアは難しいので、どこかで慣れないといけないのだが……。

 10
▲便利すぎるがゆえに油断を誘うアイテム。効果が切れたときが最大の試練となる!

また、おともキャラクターの存在も見逃せない。ステージに連れて行くだけで、スコアがアップしたりアイテムと同じ効果を発揮してくれたりするので、レッドスターリングが溜まったら即、ルーレットを回してゲットすべき。

さらに余裕があれば、キャラクターの育成もしておきたい。リングを使って少しずつ成長させていくのだが、スコアアップやアイテムの持続時間アップなど、地味ながら確実に効果があるものばかり。

ただ、数字上はかなり役立っているはずなのだが、本当に少しずつしか伸びないので実感はしづらいかも(笑)。

11
▲リングを使ってパワーアップ! わずかだが、着実に強化されていくぞ。

やり込んで世界トップランキングも目指したい

スマホアプリらしく、オンラインランキング機能が搭載されているなど、ほかにも多数の機能が用意されている本作。こういった機能を利用することで、さらにどっぷりと楽しめるようになるはずだ。

といっても、実際のところはゲームにある程度慣れてから手を出してみたほうが、より自然に楽しめると思われる。まずは、爽快なアクションや『ソニック』らしいストーリーを堪能しつつ、少しずつやり込み系の要素に挑戦してみるといいだろう。

とにかく、本作は質も量もかなり気合いが入っている。今後は世界で展開を予定しているらしいが、当初から世界を見据えているアプリはさすがといったところか。

サービス開始記念スタートダッシュキャンペーン中

『ソニック ランナーズ』のサービス開始を記念して、1日1回、ログインごとにレッドスターリング25個をプレゼント。 レッドスターリングはおともが手に入る”プレミアムルーレット”を回したり、ステージのコンティニューするのに必要だ。

スタートダッシュキャンペーン

【実施期間】
2015年2月26日(木)~2015年3月4日(木)まで

『ソニック ランナーズ』ランニングキャンペーン

公式サイトから閲覧できるサイトで5つのキーワードをゲットし、特設サイトで入力することでレアなおともが手に入る。キーワードが手に入るページはどれもソニックたちの歴史を見られるもの。じっくり読んでみるのも面白いぞ。

※公式サイトはこちら

ヤッカー
▲このキャンペーンで手に入るおとも「ヤッカー」。カラーパワーアップアイテムの効果時間を延長してくれる。

【実施期間】
2015年2月19日(木)~ ※終了日は後日発表

ソニック ランナーズ

ジャンル
アクション
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S/5/5s/5c/6/6Plus 、iPod touch 第5世代以降 、 iPad2以降 ※iOS7.0以上 
Android 2.3以上 ※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧