1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2015】『パズドラ』マックスむらいの“ソニア=グラン降臨!”をプレイバック

【闘会議2015】『パズドラ』マックスむらいの“ソニア=グラン降臨!”をプレイバック

2015-02-01 03:57 投稿

栄光か、はたまた引退か!?

闘会議2015のガンホーステージにて、午後1時30分から“パズドラステージ”が開催。マックスむらい氏が“ソニア=グラン降臨!”に挑戦した。

AB

むらい氏のサポートは、スプリングまおさん、コスケさん。今回の降臨チャレンジは、事前に山本プロデューサー(以下、山本P)から以下の内容で挑戦することが決められており、その一部始終がビデオメッセージで上映された。

・リーダーと助っ人はサンタサクヤ(助っ人は山本Pのサンタサクヤ)
・成功すれば魔法石5個と“ピィ”(スキルレベルアップ確定モンスター)全種が全ユーザーにプレゼント
・失敗すればむらい氏が引退

C

試運転のつもりが……

チーム編成が固まっていたむらい氏は、景気づけに“イザナミ降臨!”ダンジョンで肩慣らしをしたが、まさかのゲームオーバー。

01

慌ててチーム編成の強化に乗り出した結果、手塩にかけて育てたエキドナや2周年イベントの際に活躍したクーフーリンを合成し、可能な限りプラス値を上乗せ。

02

聖夜の麒麟姫・サクヤ(サンタサクヤ)のリーダースキルは、“回復タイプのHPと攻撃力がほんの少し上昇。火、水、木、光の4色消しで4倍”。サブメンバーとして、ドロップ5色を最低3つ作るスキルを持つカーリー、回復ドロップを光ドロップに変換するミニヴァルキリー、バインド回復&HP回復のスキルを持つ光メタトロン、敵の攻撃を遅らせる&回復タイプのモンスターの攻撃力を一時的に2倍にするスキルを持つ孫権。パーティーの全モンスターが回復タイプだ。

※訂正:記事公開当初、「カーリー以外は回復タイプ」と記載しておりましたが、カーリーも回復タイプとなります。

さらにミニヴァルキリーは覚醒スキル“2体攻撃”をふたつ持っており、光ドロップを4つ消すことでさらにダメージをアップさせられる。つまり、光ドロップを4つ消しつつ、火、水、木ドロップも同時に消すことで大ダメージを与えられる編成

チームが決まり、いよいよ降臨……!!

バトル1 ハリケーンボルケーノドラゴン
火ドロップが落ちてきやすくなるスキルを使われ、ドロップ調整がいきなり困難に。幸い攻撃力はさほど高くないため、回復ドロップをキープしながら敵のスキル効果が切れるのを待った。

03

バトル2 緋天蒼龍・エルドラド
過去のエルドラドの行動パターンを分析したコスケさんのアドバイスにより、16倍攻撃で一発撃破。

04

バトル3 永劫の青龍喚士・ソニア
未知の敵が出現したらサクヤのスキル“四神乱舞”(残りHPの20%ダメージ)を使用すると決めていたらしく、まずはこれで敵のHPがどの程度なのかを探る。ソニアの攻撃でドロップの色が足りなかったため、ドロップを調整してから16倍攻撃。ここでソニアのHPがわずかに残り、大ダメージを受ける覚悟だったが、つぎの攻撃に備えるだけで何もなし。おかげで難なく撃破。

05

バトル4 悠久の緑龍喚士・ソニア
緑ソニアは先制で攻撃力が3倍に。ここでミニ孫権のスキルを使い、敵の行動を遅らせつつ攻撃力を2倍に。さらにカーリーのスキルで16倍攻撃が発動させられる状況を作った。様子見で16倍攻撃を叩き込んだところ、なんと一発で撃破!

06

バトル5 絶世の紅龍喚士・ソニア
バトル5は究極赤ソニア。先制で“5コンボ以下の攻撃を吸収”する攻撃を使用したため、むらい氏は4色消しかつ、6コンボを決めなければダメージを与えられない状況になった。様子見か攻撃するかで悩んだ結果、全力パズルでダメージを与えることを決意。しかし、4色を消すことに意識が集中しすぎて5コンボしか作れなかった! ……が、ここで落ちコンが来て6コンボに! しかもこの攻撃でまさかのワンパン!!

07

バトル6 始まりの龍喚士・ソニア=グラン
ついにボス戦。ソニア=グランは、先制で自分への状態異常スキルを無効にし、さらに光と闇属性ダメージを半減させるスキルを使用。ここからは1ターンずつ詳細を記載。

【1ターン目】
光ドロップが足りなかったこともあり、ドロップを調整しつつ、バトル3で使用した“四神乱舞”が使用可能になるのを待つ作戦に出る。様子見でドロップを調整したところ、ソニア=グランは「ゆくぞ」と身構えるだけでダメージはなし

【3ターン目】
とりあえず16倍攻撃を叩き込んでみたが、総HPの1/5程度しか減らず。敵の攻撃で毒ドロップが6個発生

【4ターン目】
毒ドロップを消しつつダメージを回復。敵の攻撃はまたもセリフのみ

【5ターン目】
続けて16倍攻撃を叩き込むと、お返しに26000近い被ダメージ! プラスを振っていたおかげでギリギリ耐えた!

【6ターン目】
回復ドロップの2コンボを含む8コンボで一気にHPを全回復! しかし敵は「還るがよい」と意味深なセリフでダメージなし……

なんとここで山本Pが飛び入り! 開口一番「つぎの攻撃は嫌な予感がするので全力で攻撃したほうがいい」とアドバイス。会場中が「即死級の大ダメージが来る!?」と直感する。

D

【7ターン目】
決着をつけるため、溜まった四神乱舞×2を使い、ソニアが闇属性に変化。さらにミニヴァルキリーのスキルで光ドロップを作り出し、渾身の16倍攻撃を叩き込む……が!

08

ソニア=グランのHPがわずかに残ってしまう!! 誰もが「終わった……」と思った瞬間!!

09

攻撃力が2.5倍になる演出のみで、攻撃はなし! 命拾い!!

【8ターン目】
カーリーのスキルでドロップを調節したが、光ドロップは4つ。しかしこれをしっかり16倍攻撃につなげて、見事にソニア=グランを撃破!

E
IMG_1535

チャレンジ終了後、「足に力が入らない(笑)」と充実した表情のむらい氏。会場もニコ生視聴者も惜しみない拍手を贈った。

改めて振り返ってみると、スキルを使うタイミングや敵の攻撃、むらい氏のパズルテクニックなど、いくつもの要素が噛み合って奇跡的な勝利につながったことがわかる。ちなみに、バトル1とバトル2は複数の敵の中からランダムで1体が出現するため、もし別の敵が出現していたらまったく違う展開になっていたかもしれない。そういった面も含めて、今回の降臨チャレンジは出来過ぎと言えるほど奇跡的だった。

降臨チャレンジをクリアーしたことを受けて、後日、全パズドラユーザーに魔法石5個とピィ全種がプレゼントされるぞ!

チャレンジ後に発表された『北斗の拳』コラボのコラボガチャキャラはこちらの記事をチェック。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧