1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第389回『ポポリンを求めて~第2章~』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第389回『ポポリンを求めて~第2章~』

2015-01-06 13:52 投稿

ポポリンを求めて~第2章~

パズドラを始めてから2年と8ヵ月……。

これだけの月日を費やしてようやく、到達できた境地がある……。それは……!

「モンスターって、スキルレベルを上げたほうが強いな!!!」

これである。

年末にこの境地に達したのでさっそく山本プロデューサーにご報告したところ、

「大塚さんwww 一般の人より2~3倍遅くパズドラ道を歩んでいますね!!ww」

お褒めの言葉をいただいた。いやあ、テレるなぁ^^

さて、なぜ俺がいまになってスキルレベルに注目したのかと言うと、原因はすべてプラントアーミーズのリーダーであるヴィシュヌにある。彼のリーダースキル“創界の錫杖”は、“木属性の1コンボで攻撃力が2.5倍、木属性の2コンボ以上で、攻撃力が3.5倍”というもので(上方修正歓喜!)、盤面に最低6個の木ドロップがなければポテンシャルを発揮できないことになっている。だからこそ俺はサブメンバーにドロップ変化系のスキルを持つモンスターをそろえたのだが、ダンジョン1階に下りた瞬間に盤面が回復やら水やらで覆われていたらその瞬間に“お手上げ”。ひーこら言いながら邪魔な光や闇を消しつつ、「お願い!!>< 木ドロップ落ちてきて!!><」と祈るしかなくなる。

でもそんなとき、かすかな希望の光を照射してくれたのが、我がプラントアーミーズで唯一のスキルMAXモンスターエンシェントドラゴンナイト・セロであった。セロのスキル“ドロップ変化・木”の発動ターン数は“5”。これに、メンバーの覚醒スキル“スキルブースト”が5つあるので(メロンドラゴンが2、アスタロトが2、ヴィシュヌが1)、セロのスキルはダンジョンの1階から使うことができる。これのおかげで我がパーティーの立ち回りは劇的に楽に展開しており、最近は地獄級のダンジョンでも躊躇なく入れるようになった。まさに“スキルマ様々”というわけだ。

こうなってくると単細胞なこの俺。「もしかしてほかのモンスターもスキルマにしたら、もっと楽になるんじゃね!!?」という思考に行き着く。

「1000日遅いわ!!!!!」

と2000万人くらいの人に怒られちゃうかもしれないが、ここにたどり着いただけでも俺的には大きな進歩だと思うのだ。

というわけで、レギュラーチームにいるセロ以外のメンバーもスキルマにすべく、ふだんはあまり使わないようにしているネットを駆使してスキルアップ用のモンスターを調べてみた。見たのはもちろん、AppBankさんの究極攻略DBである(今年もお世話になります!)。まずは、リーダーのヴィシュヌ

【スキル・木の目覚めを持つモンスター】

ヴィシュヌ
創界神・ヴィシュヌ
地の蟲龍・ギガロック

「え……。要するにギガロックしかいないのか……!」

続いて、メロンドラゴン

【スキル・メロンシャワーを持つモンスター】

めろドラ
碧天の果実・メロンドラゴン
キティモリアワりん

「え…………。要するにキティ(以下略)」

おつぎは天真の魔神卿・アスタロト。

【スキル・樹の呪いを持つモンスター】

魔神・アスタロト
予見の魔神将・アスタロト
夢見の魔神将・ アスタロト
天真の魔神卿・アスタロト
黄金聖闘士・山羊座のシュラ
狂華咲乱 花媛香具耶

「わーい。たくさんいるぞーーー……って、ほとんどアスタロトなんですけど……。最後の花媛香具耶って誰だっけ…………」

そして、皇狼英雄・イグニスクーフーリン……。

【スキル・攻撃態勢・木を持つモンスター】

ポポリン
ハイランダー
碧槍の英雄・クーフーリン
大英雄・モアクーフーリン
王狼英雄・ノーブルクーフーリン
皇狼英雄・イグニスクーフーリン
爽乙女・プリンセスヴァルキリー
茨戒爽姫・グレイスヴァルキリー
茨戒姫神・ヴァルキリーエリーゼ

この瞬間、俺の腹は固まった。ていうか、選択肢はひとつしかなかった。

「……つーか、ポポリン一択じゃねえか!!!! ……もういい!! わかった!! まずはイグニスクーフーリンのスキル上げだあああ!!!!」

というわけでイグニスのスキル上げに挑むことになったわけだが、やはり俺にはパズドラの神が憑いているらしい。なんと運がいいことに、思い立ったその日にたまたま“ポリンの塔”がスペシャルダンジョンに来ておりまして、思う存分ポポリン狩りに臨むことができたんですねえ。

さあやるか。ポポリンなんて地引網で一網打尽にして、一瞬でイグニスもスキルマになるに違いねえぜ。

「おし!!! いきますか!!! イグニスがスキルマになるまで帰れまてん!!!」

気合を入れてダンジョンに潜ったわけだが……。

以下次回~。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧