1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【短期集中連載②】一歩先行くプレイ指南『LINE ゲットリッチ』勝利の秘訣はこれ!

【短期集中連載②】一歩先行くプレイ指南『LINE ゲットリッチ』勝利の秘訣はこれ!

2014-12-30 10:00 投稿

ゲームの勝ちかた教えます

richi-00

LINEから配信中のリアルタイムボードゲーム『LINE ゲットリッチ』。この記事では、それぞれの都市への投資の仕方や、カードやサイコロといったアイテムの強化法を紹介する。

[関連記事]
※【短期集中連載①】LINEの友だちと競う『LINE ゲットリッチ』賢く稼ぐコツ教えます

ゲームの戦略①~序盤の布石~

盤上にある、黄緑、緑、水色、青、薄紫、紫、オレンジ、赤の全8色にわかれた都市のマスにくわえて、青系と赤系の観光地のマスは不動産を建てることができる。まずは、ゲーム開始時にランダムで選ばれる通行料が2倍になった都市や、観光地を狙っていこう。

序盤は、止まった相手から多くのマーブルを回収できるような下地を作っていくことが大切になる。ランドマークが建つまでなら買収もできるので、押さえておきたい都市があるときは積極的に買収していってもいい。

richi-01

ただし、都市とは異なり観光地は買収することができないので、相手プレイヤーが止まった時点で観光地独占を狙う難易度はかなり跳ね上がってしまう。よって、序盤(だいたい1~4ターン目ぐらい)の布石としては、買収されない観光地や通行料が2倍のお祭り都市を狙いつつ、止まった都市で不動産を建てて総資産を増やしながら“カラー独占”や“ライン独占”の目安をつけておくことが大切だ。

ゲームの戦略②~中盤の立ち回り~

盤上の都市がおよそ半分ぐらい埋まりだすころには、“ランドマーク”がちらほら立つようになってくる。このあたりから高額な通行料での破産のリスクが見え隠れしてくるが、回避する策としては赤やオレンジのマスを1都市でも所持できる(している)状態が好ましい。

赤やオレンジの都市はもともと不動産が高いため、とくに赤のカラー独占をされてしまうと、1発で破産してしまう可能性が非常に高くなるので要注意! ウィークポイントはストロングポイントでもあるので、勝負を決めるためにも通行料の高い都市は早めに狙っておこう。

richi-02

また、所持金の多少も出始めるころなので、現在の所持金によって止まったマスでの行動を考えておこう。余裕がある場合は買収や投資、余裕がない場合はランドマーク以外にマーブルを使わない、といった自分なりの指針を立てておくといい。混戦になって上がりかたが見えなくなってきたときのためにも、なるべく総資産は確保しておくこと。

ゲームの戦略③~終盤の粘り~

終盤までもつれ込んだ場合は、拮抗していて決め手に欠けてしまっているハズ。互いの欲しい場所にランドマークが建っているなど、独占を狙えないときは、総資産を増やすこと&減らさないことだけを意識しよう。場合によっては、あえて無人島で3ターンやりすごすといった戦法もある。

残りターン数を確認し、仮に相手のランドマークが建っている都市に止まってしまった場合は、所持金次第では自分の所有する都市を売却しなければいけない可能性もある。その場合は、通行料の低い都市から売却するのが鉄板。また、チャンスカードやミニゲームのマスを狙うことで、ひょんなことから勝利する可能性に賭けてみるのもアリだ。

ゲームにおける小技集

本作では、サイコロをふたつ振るために1マスだけ進むことはほとんどない(世界旅行のマスを使って1マスだけ進む場合のみ可能)。なので、必然的に止まる確率が低い都市のマスが出てくる。それが以下の場所だ。

ex1

もちろん止まらないわけではないので、完全に無駄というわけではない。しかし強制的に移動させられることのあるスタート地点や無人島のひとつ先にあたるマスには、リスタートの際に止まることがないため、ほかの土地に比べて通行料を取るには比較的に向いていない。

裏を返せば、若干ながら止まる可能性がほかより高くなっている都市もあるということ。

ex2

こちらは無人島から自力で抜け出す場合に止まる可能性がある都市。マーブルを払って抜け出す場合でも、最大12マスしか進めないため、水色、青、紫のカラーは比較的止まる確率が高いマスといえる。赤のマスはランドマークを建てたときの通行料が破格になるため、所有しておくことが望ましい。

また、不用意にホテルまで建設してしまうのは避けること。相手に買収されてしまったときに、ランドマークまで建てられてしまうと返って脅威になる。

サイコロやカードを上手に強化しよう

本作では、カードやサイコロにさまざまなステータスが付与されており、ステータスを強化していくことでより有利にゲームを展開することができる。キャラクターカードにはS、A+、A、B、Cのランクがある。また、ランクによって強化上限が異なり、同じキャラクターのMAXレベルカード2枚を合成することで、ひとつ上のランクのカードにすることが可能だ。

しかし、カードを2枚も上限まで強化するのは、カードやゴールドの消費量がかさんでしまうためはじめたてではなかなか厳しい。なので、最初にもらえるダイヤや、キューブから得られるカードパックなどでカードをひととおり揃えたら、手持ちの中の強化したいキャラクターでいちばんランクの高いものを選び、その1枚を重点的に強化すると効率がいい。

また、強化するときは同じキャラクターのカードで強化することで2倍の経験値が得られることにも注目。

richi-03
richi-04

Aランクのカードを強化するときに、Cランクの同じキャラクターで強化していくことで効率的に強化できるので、育てたいキャラクター以外のカードは売却してゴールドを稼ぎ、同一キャラクターのカードで強化していけば無駄なく強化できる。もちろん、ゴールドに余裕があれば同ランク以下のカードならどんどん強化につぎ込んでいい。

サイコロを強化するにはゴールドのみを使用するためわかりやすいが、ゴールドはカード強化にも使うので、余分なカードは売ってしまってなるべくゴールドを貯めておこう。

ペンダントを活用しよう

ペンダントの効果には特殊なものが多く、確率で発動する特殊能力のようなものが付与されている。トリッキーな戦いかたができたり、ピンチに役立つ効果を持っていたりとかなり重要なアイテムとなっている。ペンダントを獲得するにはAクラス以上のカードをMAXまで強化するか、ペンダントガチャを引くことで入手可能だ。

richi-05
richi-06

また、ペンダントも強化することができる。その際に注意しなければならないのが、対象となるペンダントと、素材となるペンダントのクラスが離れていると一定の確率で失敗してしまうこと。リスクが大きい分見返りも大きいので、好みのペンダントが見つかるまでは所持しておくのが無難だ。

[関連記事]
※【短期集中連載①】LINEの友だちと競う『LINE ゲットリッチ』賢く稼ぐコツ教えます

LINE ゲットリッチ

ジャンル
ボードゲーム
メーカー
LINE
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧