1. サイトTOP>
  2. 【朝刊】イーストウッドはやはり神様だった

【朝刊】イーストウッドはやはり神様だった

2014-09-30 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】

多くの人に敬愛するアーティストがいるように、自分にも神様のような存在のアーティストが何人かいる。

俳優・映画監督として知られる、クリント・イーストウッドもそのひとりだ。

同氏の作品はこれまで何作も観てきたけれど、先日公開された『ジャージー・ボーイズ』が、それはもう素晴らしい作品だった。

『ジャージー・ボーイズ』は、世界的にヒットしたポップスグループ・Four Seasonsの経歴をもとにした伝記ミュージカルの映画版。自分は舞台版『ジャージー・ボーイズ』はもとい、Four Seasonsへの知識もない状態での鑑賞だったが、”『Cant take my eyes off you』の原曲を作った人たち”と聞けば、ピンと来る人も多いのではなかろうか。

そんな『ジャージー・ボーイズ』は、イーストウッド作品の中でも異質なほどポップで、コミカルで、これでもかと言うほど多幸感に満ち溢れた作品だった。同氏の作品では散見する、ブラックがかった映像で”過去”を感じさせたり、原作となったミュージカルに敬意を表した演出をしたりなど、作り方の部分でも舌を巻く点がいくつもある。

中でも音楽の使い方が抜群で、これもすべて音楽を愛する氏ならでは、といったところだろうか。

さらにシリアスな展開が続く最中、劇中で登場人物のひとりが観ているテレビに、若かりし頃のイーストウッドが映る(『荒野の用心棒』?)演出など、にやりとさせてくる演出もちらほら。

ラストシーンでは終始鳥肌が止まらず、エンディングでは年甲斐もなく号泣してしまった。

人生の5本に、なんと2本目のイーストウッド作品が入ることになるとは。(小宮元年)

注目

『チェンクロ』新ラジオ番組は緑川光・今井麻美・内田彩がパーソナリティに

攻略

【パズドラ攻略】炎の蟲龍

【ポコロンダンジョンズ攻略】フォローしておきたい助っ人モンスターまとめ

【ガンダムコンクエスト】シーズン3開幕!ゲームが軌道に乗るまでの7つのポイント

『ファームヒーロー』攻略:“レベル13”アイテム“ボーナスポイント”で収穫量UP


連載

【これ、知ってる?】『パズドラ』×アイスの実コラボで当たるまで帰れま10!?

【にゃんこ大戦争4コマ】ご無沙汰しておりますが いかがお過ごしでしょうか

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第27回「第3回ニコニコ生放送を終えて」

【ファミスタDM選手名鑑】世界的人気キャラ”パックマン”がパワータイプの強打者に!

【モンスト4コマ】第214話 神罰【突入編】

【ケリ姫4コマ】第60話:ショウ①


その他トピック

愛くるしいのに爽快感たっぷりのスヌーピーのアプリ、iOSでも登場!

『三国テンカトリガー』に新イベント戦場登場! 三国札武将くじ”天授祭”も開催

『サモンズボード』で”モンスター討伐”開催! 新たな降臨ダンジョンも登場

【MANPAちゃん】『モンスターストライク』放送記念プレゼント

『DQM スーパーライト』攻略 討伐クエスト“巨竜軍団出現!!”超級をクリア

【動画あり】『千年の巨神』事前登録者7万人突破記念でオープニング初公開

【ドラリー部】『X』と『A』の期間限定バトルイベントがアツい!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧