1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターストライク>
  4. 【モンスト家】『LINE』コラボキャラ“ブラウン”と“コニー”の活用法

【モンスト家】『LINE』コラボキャラ“ブラウン”と“コニー”の活用法

2014-08-13 14:17 投稿

『モンスト』公式4コマ本
モンスターストライク4コマ モンコマ
9月4日発売決定
★Amazonでの予約はこちら!

『LINE』から参上

本日から入手可能となった『LINE』コラボキャラクターの“ブラウン”と“コニー”。今回はこれらのキャラクターの活用方法を紹介していきます!

大々爆発と号令の“コニー”

Twitter連携のミッションクリアで手に入るコニーは、進化なしの最初からレア5。しかも、最初からLv極で運33です。これは、以前登場した“ラスカル”を彷彿とさせます。では、早速ステータスを見てみましょう。

▲パラメータよりも能力が目を引きます。

号令系ストライクショット

まず珍しいのはいわゆる“号令”系のストライクショットだということ。“コルセア”や“ノブナガ”などこれまでは強力なモンスターのみが持つ能力でした。効果は仲間キャラを実際にショットした時と同程度の威力で撃ちこむことができるというものです。

このストライクショットの威力は仲間キャラのステータスに依存するので、コニー自身のパラメータが低い点から考えると、サポート役に徹するのがよさそうです。

▲うまく仲間に当てればここまでやれます。

驚異の威力“大々爆発”

友情コンボは大々爆発ということで、こちらもサポート役にはピッタリの能力。他のキャラの友情コンボを誘発しやすく、仲間が自身にヒットした時には仲間の友情コンボが発動するという優れものです。

さらに恐ろしいのが7653という威力。この威力は、強力キャラである“アグナムートX”や“ナポレオン”、“ウェルダンディ”と同じ水準の威力なのです。

便利なアンチダメージウォール

ゲームを始めたばかりの頃では、なかなかアンチダメージウォール持ちキャラを揃えられず、ダメージウォールが登場するだけでピンチに陥るケースがあります。しかし、“コニー”はアンチダメージウォールを持っているので、ダメージウォールが多く登場するステージでは大活躍すること間違いなしです。

総評

ゲームを始めたばかりのストライカーにとっては優秀なサポートキャラとなること間違いなし。運も33あるので、ラック要員としても使える便利なキャラになっています。

高いステータスとメテオの“ブラウン”

一方フレンドガチャで入手可能な“ブラウン”は、レア4スタートですが、レア5まで進化します。

▲初期パラメータは低いですが、育てれば強力に。

育てれば高水準に

初期のパラメータはあまり高くありませんが、レア5まで進化させればガチャ限定排出のレア4~レア5キャラを上回る高水準なパラメータになります。強力なキャラを持っていない段階ではパーティのエースになりうる実力を備えているので育てて損はありません。

高い威力のどんぐりメテオ

自身は闇属性ですが、ストライクショットは木属性のどんぐりメテオ。当たった敵モンスターに対してどんぐりメテオを降らせることが可能です。このメテオ攻撃は威力も高い上に、一定確率で相手をマヒさせることができるので強力です。

▲育ってなくてもこの威力。

極めつけはアンチ重力バリア

“コニー”がアンチダメージウォールだったことに対して、“ブラウン”はアンチ重力バリア。こちらもなかなかキャラが揃っていない序盤は手を焼くステージギミックなので、序盤にアンチ重力バリア要員として使えるのは大きいです。

総評

ゲーム序盤など、強力キャラが手持ちにない場合は、総合力の高さから育てておいて損はない準強力キャラになっています。

攻略動画、はじめました。

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧