1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. コラボレーション>
  5. 【姫さま攻略・その68】とある姫さまのケリ目録——”10万3000回蹴っ飛ばすわよ”

【姫さま攻略・その68】とある姫さまのケリ目録——”10万3000回蹴っ飛ばすわよ”

2014-08-06 16:20 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

夏まっ盛りのケットバス城も、早朝は涼しい。このところ姫さまは早寝早起き。
「ほんとうは夜更かししたいんだけどなあ……」
晩ご飯の後に甘いものを食べると眠くなり、ちょっと寝るつもりが……。
「目覚めたら、日の出なのよね。でも涼しいからいっか」
そんなわけで、テラスで日の出を拝むという、年寄りっぽい毎日であった。

「ふぁあぅあ……っと、あら、なにかしら」
テラスの手すりに白いものが引っかかっている。
「夜中にベッドのシーツなんか干さないわよね……」
「あ、あのー」
「キャッ、ベッドのシーツがしゃべった!」
「ちがうよぅ……わたし、ベッドじゃないよぅ」
よく見ると、白い法衣をまとった女の子だった。

▲ケットバス王国にインデックスが来た。10万3000冊の本を暗記してるんだって!

「アナタ、誰? なんでここに?」
「それより、なにか食べさせて……」
「えっ」
「空船から、このお城の屋上に飛び降りようとしたんだけど、お腹が空いて失敗しちゃった」
「ふーん、じゃあさ、朝ご飯にしよっか」
「いいの?」
「いいよ、ラパンっていうパティシエに作ってもらうわ。甘い物、好きでしょ」
いや、姫さま。この娘、立派な侵入者なんだけど……。

▲上条当麻もやってきた。

「なんだここ、すげぇ城だなあ」
「こんなところに住む人もいるのね」
「インデックス、ここに落ちたんだよな」
「早く探し出しさないと……」
「アイツらが追ってくるしな……」

「君たち、そこで何をしている?」
見回り番のスパイクが声をかけた。
「出たわ、魔術師よっ」
「下がれ、オレが守る」
「わたしに任せてっ」
ピキーーーン! 強烈な射撃だっ。
「うわわわっ」
居合わせたルークがバリアを張った。
「助かったよ、ルーク」

「おぃ、やたらと能力を使うなよっ」
「だって魔術師は敵だもん!」

「なんだか、人騒がせな連中だな……」
「なんなんだ、君たちは」
「ごらんの通り、オレ高校生、コイツ女子中学生」
「っていうか、誰誰よ」
「私はスパイク。ケットバス王国の王妃近衛隊のものだ」
「王国? 王妃? お姫様がいるの?」

▲御坂美琴もやってきた。

「ふーん、そういうことなのねー」
みんなで山盛りのドーナツをむしゃむしゃと食べながら、姫さまとメンバーたちは3人の話を聞いていた。
「わっるーい魔術師に追われてるんだぁ!」
「それじゃあ、スパイクを敵だと思っても仕方ないですな」
「仕方ない、ではありません。死ぬかと思いましたぞ」
「まあまあ、許してやろうよ」
「魔術師から逃げつづけて、助けを求めて城に逃げ込んできたそうだし」

そこに慌てて駆け込むセキメン。
「姫さま、ああ、ご無事でしたか」
「どうしたの、いまお客さんとドーナツパーティ中よ」
「城の中で刀を持ったヘソ出し姿の怪しい女が現れたと」
「あっ、それって……」

▲神裂火織も登場。

「みなさま、こちらにいらっしゃいましたか……」
「で、でたぁ……くせ者」
「神崎……やっぱりオマエか」
「なーんだ、お友だちだったのね。賑やかになったわ」
姫さまは嬉しそうだ。
「どうしたんだ、神崎……」
「あの魔術師たちが、すぐそこまで来ています」
「そうか……。それなら、ここで迎え撃つしか」
客人たちが立ち上がった。

「ちょっと待って」
姫さまが呼び止めた。
「な、なんでしょう。姫さま」
「この城の客となったからには、アタシたちも戦います」
「それはだめだよ」
インデックスは制した。
「とっても危ないよ。それても、地獄の底まで付き合ってくれる?」
「地獄? あれ、地獄って、甘い物あったっけ?」
「姫さまぁ、なにをおっしゃる」
「いいからっ。いくわよ」
「へへーい」
姫さまが言い出したら、もう止まらない。
「あっ、そうだ。ちょっと、上条くん、こっち来て」
「なんでしょう、姫さま」
「あなたから戦ってきて!」
ケリッ!
「うをぁぁぁぁぁぁ!」
「姫さま、なんてことを」
インデックスが姫さまに問いかけた瞬間。
ケリッ!
「ええぇぇぇぇぇっ!」

「これがアタシたちの戦い方よ」
「アナタは……戦っていないと思いますが」
「うっるさーい!」
ケリッケリッ!
御坂美琴も神裂火織もケリ飛ばされた。

「上条って男の子、いいイケメンになるわね……」
姫さまの頬が緩んだ。
このコラボが続くと、科学と魔術がさらに混沌としそうである。

▲さあ、がんばって蹴っ飛ばそう!

手強い敵が続々登場、メンバーはスナイパーが有効

かねてより告知されていた『とある魔術の禁書目録』とのコラボ企画が8月4日から始まった。姫さまにとって超能力者も魔術師も関係ない。「私にできることは蹴るだけよっ」と、いさぎよいのだ。

▲期間限定『とある魔術の禁書目録ステージ』は、8月18日(月)午前10時59分までの2週間。新しい仲間を加えて魔術師たちと戦おう。

このステージはRank1からRank5まで。各RankはBattle5まで。敵は『とある魔術の禁書目録ステージ』に出演する有能なキャラクター。各Battleともボス戦で1体または2体となっている。反撃は近距離攻撃、遠距離攻撃ともかなり強力だ。そこでオススメのメンバーは、離れた場所からボスに強力な一撃を加える“スナイパー”だ。主人公とメンバーにスナイパーを入れて、1ケリ目、2ケリ目をスナイパーにすると、2ケリ目までの3発で決着する。

近接攻撃の“闘士”や“剣士”を使うときは、防御系の“ガード”や“演奏家”を連れていこう。王冠取り要員としても使えるぞ。

▲ケリ姫メンバーなら遠距離攻撃系の布陣で。

そのほか、攻撃兼コイン集め用として“悪魔使い”。遠距離攻撃系として“メカニック”も有効。空中への反撃が少ないため、“飛行士”や“ドラキュラ”もオススメできる。

▲コラボメンバー総動員で戦おう。

そして『とある魔術の禁書目録』のファンなら、同時開催の“とある魔術スロット”で、“上条当麻”、“禁書目録(インデックス)”、“御坂美琴”、“神裂火織”をゲットしよう。とくに“禁書目録”は“悪魔使い”のタップスキルに似て強力。“御坂美琴”のレールガンも障害物を貫くから便利。この機会にぜひ揃えたいメンバーだ。

▲“禁書目録”のタップスキルは“悪魔使い”の逆方向版。
▲“御坂美琴”のレールガンで敵を串刺し。アニメと同じく、コインを投げる仕草をする。

『とある魔術の禁書目録ステージ』を攻略だ

各Battleの背景は青い空船。宝船とほぼ同じで、スタート位置は舳先。敵の出現位置は少し低い。スタート位置と敵の間の甲板が最も低い位置だ。低い位置からだと、角度によっては“禁書目録”や“悪魔使い”の攻撃が敵に当たらないから気を付けよう。甲板の長さはBattleごとに異なる。Battle5の甲板には木箱があり、ここに乗れば敵と同じ高さで攻撃できるぞ。

▲Rank5、Battle1。

敵はゴーレム。“シェリー=クロムウェル”が作りだした石像で“エリス”という名がある。弱点は頭だ。反撃は近接攻撃が主だから、“スナイパー”を前に出してヘッドショットをぶち込もう。そのほか、遠距離攻撃系の“禁書目録”、“御坂美琴”、“悪魔使い”、“メカニック”も有効だ。

▲Rank5、Battle2。

ゴーレムの“エリス”に加えて、ゴーレム使いの“シェリー=クロムウェル”が登場する。“シェリー=クロムウェル”は回復スキルを持っているから、先に倒したい。そこで便利なメンバーはやっぱり“スナイパー”だ。“スナイパー”は遠い敵から倒すという特徴があるから、先に“シェリー=クロムウェル”を倒してくれるぞ。

▲Rank5、Battle3。

敵はロシア正教の“ミーシャ=クロイツェフ”。シスターの“サーシャ=クロイツェフ”の身体に大天使ガブリエルの能力が宿った状態という。背中から生えた“水翼”を広げて射出してくる。この攻撃はスタート位置のそばまで届くから、遠距離攻撃系のメンバーで敵の体力を削り、スナイパーや近距離攻撃系のメンバーでトドメを刺そう。

▲Rank5、Battle4。

敵はイギリス清教のシスター“アニェーゼ=サンクティス”。反撃は“蓮の杖”を使った近接攻撃だ。スナイパーなど遠距離攻撃のメンバーを使い、安全圏から攻めよう。

▲Rank5、Battle5。

ラストボスはローマ正教の司教“ビアージオ=ブゾーニ”だ。広範囲に巨大な十字架を落とす。しかしこの反撃は遠くに届かないから、遠距離攻撃で体力を削り、近距離攻撃で仕留めよう。

ケリ姫4コマのバックナンバーはこちら

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧