1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】オンラインRPG『ドラゴンダイス』は正式サービスが待ち遠しくなるデキ

【先行プレイ】オンラインRPG『ドラゴンダイス』は正式サービスが待ち遠しくなるデキ

2014-07-25 22:00 投稿

ドラゴンアラートが待ち遠しい!

7月30日の正式サービスを間近に控えたKONAMIのオンラインRPG『ドラゴンダイス』。生身のプレイヤーと協力しながら、ダンジョンのトラップを解除したり、強力なボスに挑んだりと、すべてがリアルタイムで展開する本作の魅力を配信に先駆けてお届け!

なお、現在事前登録アプリが配信中。このアプリを落としておくと特典を入手できるほか、配信日に正式サービス版へとアップデートされる。


上の動画は実際に編集部4人でプレイしたときのもの。いちばん白熱したのは、やっぱりボスバトル。ボスバトルでは敵の溜め攻撃を阻止するチャージブレイクや部位破壊を行うパーツブレイク、スキルによる全体回復、合体召喚など、仲間との連携が何よりも重要になる。

記者も、「敵の攻撃くるよー! チャージブレイク狙おう!」、「部位破壊よろ~」、「回復はよ!」など、脳内メッセージを定型文に乗せて仲間に放ったのだが、みんな初見プレイということもあり、いまいち伝わらず(笑)。通常攻撃はオートなので、バトル中でも慌てずにチャットできるのはうれしいところ。

ボス戦が中盤を過ぎたころには、みんなボスの動きを見て適した行動を取れるようになってきた(と思う)。“ボスの動き”というのは文字通りの意味で、特殊攻撃をする際は必ず予備動作が発生する。そこをチャットで連携してチャージブレイクで阻止するのが、ボス攻略のひとつの鍵。この一体感がオンラインRPGならではの魅力。

▲フレンドがダンジョンに入ると、ドラゴンアラートが飛んできて、同じダンジョンへ入ることができる。
▲ダンジョンの探索中に誰かがボスバトルに突入すると、再びドラゴンアラートが届く。探索を切り上げ、召喚に応じればボス戦に参加できる。
▲邪眼王デスアイズの溜め攻撃は毒の状態異常を付与するブレス。
▲ふたりの必殺技が連続すると、合体召喚が発動! 武器系統と属性の組み合わせによって効果が変わるため、互いの装備を把握していればチャットで連携して狙った合体召喚を発動できる。

装備とルーン選びが重要

動画には収録されていないが、冒険に出発する前に忘れてはならないのが装備の確認。本作の武器には斬、打、突の3系統と、火、水、森の3属性が存在する。また、武器の系統の中にも、剣、短剣、斧、杖など複数の種類があり、それぞれボスバトルでの攻撃速度が異なる。例えば、短剣なら一撃の威力は低いが攻撃速度が速く、斧は一撃の威力が非常に高いが攻撃速度が遅い、といった具合だ。

▲プレイヤーレベルに応じて、サブ装備の枠が開放されていく。

ボスの各部位はそれぞれ武器の系統と属性の組み合わせが弱点となっており、系統と属性のどちからが合っていればダメージ色が黄色に、完全一致だと赤に変化する。この特性を活かせば、攻撃速度に優れた武器で敵の弱点を見抜いて仲間と共有し、一撃の威力に秀でた武器で大ダメージを狙うといった戦略も取れるはずだ。

▲弱点が半分一致と完全一致では、与えるダメージが倍以上違う。弱点をすばやく突く上でも仲間との情報交換は大切。

さらに、各装備にはスロットが設定されており、そこにルーンと呼ばれるアイテムをセットすることで、必殺技や回復魔法を使用できるようになる。ほかにも、能力を底上げするものやダンジョンのトラップを回避するものなど、さまざまな効果を持ったルーンが登場するため、ルーン選びはプレイヤーの個性がもっとも際立つ要素。ルーンはガチャからは出ず、ダンジョンの宝箱やクリア報酬から入手できるため、何度も周回してルーン集めに奔走することになりそうだ。

▲ルーンのスロット数は装備ごとに異なり、武器だけでなく防具にもセット可能。

ドラゴンダイス(事前登録版)

メーカー
KONAMI
価格
無料
対応機種
iOS 5.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧