1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第350回『夢よ、醒めないで』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第350回『夢よ、醒めないで』

2014-07-14 22:41 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

パズドラのエンジェリットが付いてる!『ファミ通App NO.015 Android』5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

夢よ、醒めないで

貧乏生活からは、どうにか脱出することができました。それも、土日ダンジョンが始まる前の金曜日に。これはもちろん、金曜に配信されたゴルドラダンジョンでゴルドラどもを一網打尽にしたおかげであります。ゴルドラダンジョンが始まったのを知るや、俺は餓鬼真っ青の守銭奴に早代わり。

「こここ、こいつらは俺のモンだ!! 誰も触るでねえだ!!!」

ってんでゴルドラを囲み、手に入れた端から売り飛ばしてやったのだ。俺が少年のころ、家が新築されると、屋根の上から家主と大工が餅やお菓子、スーパーボールなんかをバラ撒く上棟式が行われたものだが、そこに必ず、はしゃぐ子どもたちを蹴散らして物資を回収するがめついバアさんが出現した。ゴルドラを見たときの俺の浅ましさは、このときの回収バアさんに比肩するものがあったなといまになって思います。

まあ理由はどうあれ金ができたので、さっそく、悲願だった覚醒オーディンの究極進化を行った。

これにより、ついに……!

俺のひとつの夢が、結実した瞬間だった。

木属性かつ攻撃力3.5倍以上のブーストを誇るモンスターがどうしても欲しくて、それまで何の問題もなく使っていたノーブルクーフーリンをリセットし、

ノーブルクーフーリン→(戻し)→モアクーフーリン→(黄金の番人投資)→イグニスクーフーリン

なんていう長大な旅を経て手に入れたイグニスクーフーリン。しかし、リーダースキルの発動条件である“HP80パーセント以上”をなかなかキープできなくて、最近は見て見ぬフリを決め込まざるを得ない存在になりつつあった。いわばプラントアーミーズの“みそっかす”、群馬弁で言うところの“あぶらむし”(一人前じゃないことから、鬼ごっこなどで鬼役から除外される小さい子のこと)だったわけだ。

そんなイグニスがようやく、究極オーディン2体という最強の武器を得てその真価を発揮する……。たとえ話が多くてまことに恐縮だが、イグニスにとっての究極オーディン2体は将棋で言うところの飛車と角黄門様の助さん格さんラインハルトのロイエンタール+ミッターマイヤーってくらい重要な位置づけにあるのである。俺はグフフフフと妖しく微笑み、

「これぞまさに“イグニスの光の双璧”……! か、かっちょいい……。よーしさっそく、毎ターン5000回復パの試し斬りにいくとしよう」

ってんで、いくつかのゲリラダンジョンにこのパーティーで挑んでみた。この週末は、超キング系のゲリラがいくつも来ていたからな。

当初、俺は新生イグニスパの超絶回復力に目を見張っていた。多少の攻撃ならばものともせず、文字にすると「ギュインッ!!!」てな勢いでHPを全快まで持っていってくれるのだ。俺のハシャギようったらなかった。

「すすす、すげええええ!!! これぞまさしく超回復!!! 5000回復はやはりデカい!!!」

“やられなければ、負けることはない”を地でゆく回復力を目の当たりにし、俺は絶頂の極みにあった。

「もう、負ける気がしないwwwww」

そんなことを言いながら……。

しかし、目の前に超キングメタドラが現れた瞬間、それまで晴れていたピーカンの空にどんよりとした黒雲がかかったのをハッキリと自覚した。なんかこう、思っていたよりも回復の幅が小さいような……。

そこで、攻撃を食らったあとにどれくらい回復しているのかを、つぶさに観察して確認してみた。そしたら……。

ガン!(自軍の攻撃)

ピヒャーン(自動回復の音)

ガンガンッ!(超キンの攻撃)

ぐいーん(HP減らされた音)

俺 「む……」

ガン!(自軍の攻撃)

ピヒャーン(自動回復の音)

ガンガンッ!(超キンの攻撃)

ぐいーん(HP減らされた音)

俺 「あれ……」

ガン!(自軍の攻撃)

ピヒャーン(自動回復の音)

ガンガンッ!(超キンの攻撃)

ぐいーん(HP減らされた音)

 「……回復力、きっかり3500ッ!!! 究極進化だけしといて、覚醒させんの忘れてましたッ!!!!!」

何が超回復だナニが……。

「いや、しかも……」

俺はさらに思った。上記の、ガン→ピヒャーン→ガンガン→ぐいーん……というやり取りだと、けっきょくこっちの体力を減らされた状態でターンが終わってしまうので、つぎに自軍が攻撃するときは“HP80パーセント以上”というリーダースキルの発動条件が満たされていない……。結果、3.5倍というブーストがかからないヘナチョコパンチばかりをくり出すことになり、いつしかこっちのHPが削られてジ・エンドに……。……いや、「もしかしたら、こういうことになるのかなぁ」と考えなくはなかったが、「でも、なんとかなるんじゃね?ww」という根拠のない自信……というか、「イグニスを使いこなさねば!!」という使命感にばかり押され、致命的なその情報を遮断していたのかもしれない。

なので、万策尽きた俺がいま思うことは、ひとつだけである。それは………。

「ガン→ピヒャーン→ガンガン……じゃなく、ガン→ガンガン→ピヒャーンってなるスキルの導入をいますぐにでもっ!!!!><」

記念すべき連載350回目に、何を書いているのだ俺は……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)

好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧