1. サイトTOP>
  2. 天使すぎる橋本環奈も「すご~い!」とうなる“Walker47”の内容とは?

天使すぎる橋本環奈も「すご~い!」とうなる“Walker47”の内容とは?

2014-06-16 19:11 投稿

全国をくまなくカバーするウォーカーがスマホでスタート

2014年6月16日、都内にてWalker47のスマートフォン向け地域情報メディアサービス“Walker47”(ウォーカーフォーティーセブン)の発表記者会見が行われた。会見にはKADOKAWA 取締役会長の角川歴彦氏や、Walker47 代表取締役社長の岩崎孝司氏同編集長 長瀬正明氏加藤克明氏が登壇したほか、“天使すぎる”と話題になった橋本環奈ちゃんが所属ユニットRev. from DVLのメンバー(西岡優菜、秋山美穂)とともに駆けつけた。

発表会の詳細はこちらの記事を参照してもらうとして、ファミ通Appでは“Walker47”の具体的な内容や使い心地をお届けしていこう。

47が意味するのは日本の都道府県数

タウン情報誌の◯◯ウォーカーは、現在東京、横浜、関西、福岡など6地区のものが刊行されているが、そのウォーカーシリーズの25周年を記念してスタートしたサービスが、“Walker47”。全国2000ヵ所に“ウォーカー”を作ろうというコンセプトのもと、KADOKAWAグループのベテラン編集者を中心に、47都道府県各地で任命された地域編集長たちが情報を発信し、“いまいる地域”のホットな情報が得られるというものだ。

なお、編集長として長瀬正明氏、加藤克明氏の2名体制になっており、ウォーカー誌の編集長を務めてきた長瀬氏がおもにタウン情報などを、週刊ファミ通の編集長を務めてきた加藤氏がエンタメ系のコンテンツをおもに担当していくそうだ。

▲長瀬正明氏(左)、加藤克明氏(右)の両編集長。
▲ニュースだけでなく、漫画や日替わりレシピ、占いなどさまざまなコンテンツが用意されている。

自分の街の情報をチェックしよう

“Walker47”では、位置情報を登録することで、いまいる場所だけなく、自宅や職場周辺の情報だけを表示させることもできる。

▲自宅や職場など複数の場所を登録しておくことができる。よく出かけるスポットなどを登録しておけば、現地に行くまえにイベント情報やグルメ情報をチェックすることができるというわけ。
▲トップページのタブで、“全国”、“登録地を含む大規模エリア”、“現在の登録地”を切り替えて表示させられる。
▲近所にあるウォーカーオススメの飲食店情報もこのとおり。
▲発表会には約60名の地域編集長が集結した。

特集や連載ラインアップが豪華!

暇つぶしにもってこいなのが、雑誌のように豪華な特集ページだ。

▲たとえば”映画”のコンテンツを覗いてみれば、ドドーンと大きく気になる特集記事や『DVD&ブルーレイでーた』で連載中の”バナナマン設楽統のこの映画にしたら?”のコラムが読めちゃうのだ。
▲”ゲーム”のコンテンツならファミ通グループ全面協力によるランキングやゲームニュースの情報が盛りだくさん。
▲料理研究家、奥薗壽子氏のレシピが毎日楽しめる連載企画やDr.南雲がわかりやすく説明してくれる医学コンテンツは女性にもうれしいコンテンツではないだろうか。
▲週刊ファミ通の愛読者にはおなじみの荒井清和先生の漫画連載もスタート! 女の子と不思議な猫の日常を描いた物語とのことだが、筆者的にはいちばん気になるコンテンツかも。

ほかにも吉本興行所属芸人によるネタバトルや、まちレポ、ご当地グルメなど気になる企画が記事が目白押しなのだ。

天使すぎる“Walker47”体験

発表会の模様はこちらの記事を……と言っておきながら、やはり抑えておかないわけにはいかないのが、橋本環奈ちゃんを始めとするRev. from DVLのメンバー(西岡優菜、秋山美穂)たちのビューティーショットだ。とくに橋本環奈ちゃんは実際に“Walker47”を体感すると、活動拠点である「福岡の情報もあるんですか? おばあちゃんの家が長崎なんですけど、情報ありますか?」と編集長のふたりを質問攻めにするひと幕も。

▲橋本環奈ちゃんは噂に違わぬ天使っぷり。かわいい~!
▲秋山美穂ちゃん(左)、西岡優菜ちゃん(中央)による連載企画も決定しているとのことなので、楽しみに待とう。
▲画像左がWalker47 代表取締役社長の岩崎孝司氏、右はKADOKAWA 取締役会長の角川歴彦氏。
▲最後にもう一枚どうぞ!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧