1. サイトTOP>
  2. 髭女装パフォーマー“Ladybeard”が『虹色カノジョ』宣伝隊長に就任(プレゼント付き)

髭女装パフォーマー“Ladybeard”が『虹色カノジョ』宣伝隊長に就任(プレゼント付き)

2014-06-03 14:55 投稿

メディアキャラバンのため宣伝隊長が編集部にやってきた!

『まぞくのじかん』や『ソウルべイン』でおなじみのアンビションの新作Androidアプリ『虹色カノジョ』が、2014年5月28日より配信開始となった(※iOS版は今夏配信予定)。本作は、“ニジカノ”と呼ばれる女の子を自分好みの仕立てていく、育成&恋愛シミュレーションゲームだ。

[関連記事]
※【新作】アンビションが“カノジョ”を自分色に染められちゃう新作配信(プレゼント付き)
※『虹色カノジョ』公式サイトはこちら

今回、Android版の配信を記念して、アンビションが『虹色カノジョ』のメディアキャラバンを実施。その宣伝隊長に、いま巷で話題になっている、女子高の制服やメイド服などのコスプレをする髭マッチョなオーストラリア人のLadybeard(レディビアード)が起用された。

※Ladybeardオフィシャルサイトはこちら
早速『虹色カノジョ』をアピールするべく、Ladybeardはファミ通App編集部を訪問したのだった。

勘違いが勘違いを呼び、せっかくのメディアキャラバンがすっかり茶番劇に

『虹色カノジョ』メディアキャラバン当日、Ladybeardが巷で話題沸騰であることも、宣伝隊長として訪問することも知らずに、ファミ通App編集部であくせく働く男がいた。彼の名は、(自称)ファミ通のイメージキャラクター“ファミキングの王様・ファミキング”だ。ファミキングの王国で暮らす市民たちの生活費を養うために、王様はこうして時折編集部にやってきては、小銭を稼いでいるのである。

▲人さし指でキーボードを打つ王様。一見遅そうに見えるが、常人のタッチタイピングよりも、王様の一本指タイピングのほうが圧倒的な速度(およそ1.5倍)で原稿を書くことができるのだ。さすが王様!

ファミ通App編集部に到着したLadybeardは、とりあえずいちばん偉い人に『虹色カノジョ』をアピールしようと、編集部内を見渡し、王様を発見。

王様はべつに編集長でも何でもないが、Ladybeardから見ればいちばん偉そうな格好をしている。従って王様に接触しようとするのは、至極当然の結果だった。

▲仕事(ネットサーフィン)に夢中になるあまり隙だらけの王様の背後に回り込んだLadyberad。何も知らない王様は、髭もじゃムキムキの女装男に襲撃されたと思い込み、毛穴という毛穴から嫌な汗を吹き出してフリーズ!

怯える王様の気持ちはおかまいなしに、Ladybeardは宣伝隊長としての本分を全うすべく、『虹色カノジョ』をプレゼンしようと、王様を会議室へ連れて行こうとする。かたや王様は、女装した男に逆ナンされ、怪しい部屋に連れ込まれて何かされるのではと勘違い!

▲心の中で何度も「姉さん、事件です」とくり返す王様。身の危険を感じ、ついに王国の最終兵器投入を決意する!

時代劇の悪代官ばりのセリフで王様が呼び出したのは、ファミキングの王様直属のバウンサー、すなわち用心棒であるファミ通App編集者の天山小島だ。

▲ファミキングの王国を守るために組織された治安部隊の中から、その強そうな風貌を王様に買われてバウンサーに任命された天山小島。某メジャー老舗プロレス団体の名タッグとは一切関係ございません。

王様の窮地に駆け付けた天山小島は、Ladybeardの前に立ちはだかるとガンのくれあい飛ばし合い。Ladybeardも彼の姿を見て本物のプロレスラーと勘違いしてしまい、鋭い視線に! 火花散る激しいにらみ合いによって編集部内の大気は揺れ、さらに空間にゆがみが生じ、きっと宇宙の法則も乱れたに違いない。

▲「この無礼なコスプレイヤーを退治せい!」と王様が叫べば、天山小島も「任せてください! このコスプレ野郎、ぶっ潰してやるぜオエ!」と呼応。そんなふたりも傍から見ればコスプレイヤーであり、彼らが発した言葉は特大ブーメランとなって自分たちに返ってきた。

そして、天山小島がLabyberadに攻撃をお見舞いしようとしたそのときっ!!

▲Ladybeardのオフィシャルサイトにもある通り、彼はプロレスラーとしての顔を持っており、プロレスラー気取りの天山小島が敵うわけもなく……。そんなこんなで、Ladybeardは容赦のないプロレス技を素人の天山小島に浴びせた!

複数の媒体を訪問するメディアキャラバン。いつまでも王様と天山小島に付き合ってはいられないので、Ladyberadは四の五の言うふたりを力でねじ伏せ、プレゼンを実施する会議室へと連行していった。

▲あえなく叩きのめされた王様と天山小島を連れて、会議室へと向かうLadyBeard。コスプレの衣装はかわいいけど、じつはとっても強いんだよ!

王様が作成した好みのカノジョをLadybeardが品評!

Ladybeardに連行されながら“死”を覚悟した王様と天山小島だったが、会議室に入るとそこにいたのは『虹色カノジョ』のディレクターであるアンビションの可知妙子氏。

どうやらメディアキャラバンの一環として、ファミ通App編集者に実際に『虹色カノジョ』をプレイしてもらい、好みの彼女を作成。それをLadybeardに評価してもらおうというのが、今回のメディアキャラバンのそもそもの主旨だったのだ。

というわけで、早速王様が『虹色カノジョ』で好みのカノジョを作成してみることに。

▲ようやく自分たちが勘違いしていたことに気付いた王様と天山小島は、Ladybeardと和解。まずは三人仲良く、可知ディレクターから『虹色カノジョ』の概要や操作方法などのレクチャーを受ける。真面目なプレゼンだが、会議室にいる4人中3人がコスプレという謎の光景が広がっていた。
▲Ladybeardに見守られながらカノジョを作成する王様。本作では身長やボイス、髪型、服装を始め、細かいパーツを自由に組み合わせてプレイヤーだけのカノジョを育成することが可能に。作っている最中、可知ディレクターが「もっとロリっぽくもできますよ♪」と、なぜか王様をロリコン扱いしたアドバイスを送った。
▲そして完成した王様のカノジョ。あまりにロリコン寄りのアドバイスが送られたものだから、結果的にちょっぴりロリコン寄りな彼女になってしまった……。お、王様は決してロリコンじゃないんだからねっ!

さて、王様渾身のカノジョがめでたく完成したところで、Ladybeardが品評。そして……。

▲「オウサマ、ナイスなカノジョね! ベリーキュートよ!」とLadybeardから合格をもらって、王様もご満悦! こうしてコスプレと『虹色カノジョ』を通じて、ふたりの間に友情が芽生えたのであった。

Ladybeardのパーツがゲーム内に登場!

今回、宣伝隊長として活躍したLadybeardのコスチュームや髪型、髭などのパーツが、なんと『虹色カノジョ』のゲーム内に登場することが明らかに! Ladybeardファンは、ぜひ『虹色カノジョ』で自分のカノジョを下のような感じにしてみよう。

▲こんな感じでゲーム内でLadybeardを再現することも!?

ファミ通App読者にLadybeard 髪アバターをプレゼント!

『虹色カノジョ』メディアキャラバンの実施を記念して、ファミ通App読者に『虹色カノジョ』ゲーム内で使える、Ladybeardの髪型を模した、Ladybeard 髪アバターをプレゼントします!

▲こちらがLadybeard 髪アバターを付けたときのイメージ画像だ。

欲しい人は、下にあるクーポンコードを“使用方法”の手順で入力してゲットしてね。期間は2014年9月2日午後11時59分まで。プレゼントは1アカウントにつき1回のみです。

【クーポンコード】fa2tybdfs8fnqr26

【有効期限】2014年9月2日午後11時59分まで

【アイテム内容】Ladybeard 髪アバター

【使用方法】『虹色カノジョ』起動 ⇒下段の “メニュー”から“ニュース” ⇒ “シリアルコード”へ進む ⇒ “ファミ通Appバナー”からコードを入力してアイテム獲得。※クーポンコードの入力は、1アカウントにつき1回まで。

虹色カノジョ

ジャンル
育成&恋愛シミュレーション
メーカー
アンビション
配信日
配信中(※iOS版は今夏リリース予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android4.0以降対応、iOS版は今夏リリース予定

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧