1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『レジェンドオブアトラン』攻略第2回:教官、飛空艇の真価が知りたいです! 

『レジェンドオブアトラン』攻略第2回:教官、飛空艇の真価が知りたいです! 

2014-05-23 12:00 投稿

『LOA』の大空を駆ける!

世界が危なくなるきっかけの多くは”魔王の復活”である。
こちらも多分にもれず、悪い奴が大暴れを始めます。
討つべき相手の名は”魔王ベルゼブル”。
我々プレイヤーは傭兵団を結成して、アトラン大陸を救うため立ち上がったってわけだ。

それとときを同じくして始まった『レジェンドオブアトラン』(以下、『LOA』)の攻略ガイドもこれで2回目。

前回から引き続き、”訓練バカ”と呼ばれる熱血女性教官クロエと、オーセン王国史上一番のハンサムだというストーム。そして、新米傭兵のわたくし深津庵が、打倒ベルゼブルを目標に攻略情報をお届けします。

クロエ
訓練場教官。男勝りで真面目な性格。以前から主人公を指導してみたいと思っていた。訓練バカ。
ストーム
ドワーフ族が治めるオーセン国の王子。自称オーセン王国の歴史上一番のハンサム。

今回のテーマは飛空艇

「育成対象は傭兵だけじゃない!」

育てて損なし、頼れる相棒こと飛空艇の”アトラン号”を、いろんな角度から(愛でる)解説していくぞ。

アトラン号を育てよう!

フィールドマップの中央に浮く島にある飛空艇場。そこに停泊しているのが今回の主役”アトラン号”だ。
船長のカトリーナが言う。

「飛空艇での探検は傭兵の力を引き出すには持ってこいだぞ。」

アトラン号でできることは大きく分けて4つ。
カトリーナが言う”探検”のほかに”任務”、”改造”と”強化”がある。

ストーム「おぬしいま、改造と強化は同じことじゃないか?と首を傾げただろ。その気持はよくわかるが、効果はまったくの別物だ!」

クロエ「探検や任務も似て非なるもの。カトリーナも言っていたが、探検は傭兵の育成に活かせる重要なものだし任務は金策などに欠かせない。それぞれ特化した育成方法を説明するから、しっかり覚えておくのだぞ!」

深津庵「きょ、教官。もっと、もっと強く怒鳴って(以下略)!」

……というわけで今回は”探検”と”任務”について探っていきたい。

▲これがアトラン号のドック。魚のような背びれや尾が見えるけど、その原動力などは不明。護送や略奪など、ちょっとスリリングな空の旅を体験できるぞ。

[1]探検

【用途】傭兵1人で行うレベル上げ&金策

探検でもっとも注意したいのが派遣できる傭兵のレベル。経験値、金貨を持ち帰ることができるのは、主人公キャラクターのレベル未満のものだけなのだ。

ストーム「飛空艇を強化することで探検時に得られる金貨が増えるぞ。ガハハッ、これは笑いがととまらんな!」

クロエ「金貨もそうだが、強化すれば若い傭兵を手軽に育てることができる。まぁ、強化に関してはこのあと詳しく説明するから安心してくれ。」

深津庵「新しい遺跡を解放するにはどうしたらいいんですか?」

クロエ「探検時に得られる素材を使えばいいのだ。」

▲各遺跡には1人の傭兵を派遣。戦闘や特別な操作は一切ないのでお手軽だ。
▲同じ場所に挑むにはリキャストがとっても長く、連続して行くことができないのが焦れったいね!
▲遺跡の解放には探検中に得られる素材、またはルビーを使えば即時解放できるのだ。

[2]任務

【用途】大量の金貨獲得、改造素材の略奪

任務を選択すると大海原に6隻の飛空艇、さらに護送と復讐のコマンドが現れる。

護送自体はなにもする必要がなく、完了するまで放置しておくだけでいい。しかし、それでは面白くない。

そう、ここからが本題だ!

前方を飛ぶ飛空艇。

これは相手プレイヤーのもので、タップすると襲撃することができるのだ。この略奪のメリットはずばり、飛空艇の改造素材が得られることにある。

深津庵「一方的に襲うって気がひけるんですが!」

クロエ「なに、安心しろ。仕掛けられた相手は復讐することができる。一方的ではなく、やりかえすことができるから遠慮しないで攻めるのだ。」

ストーム「おぬしが襲われたときは画面の左下にある”復讐”を選べば、略奪を行った相手に直接復讐できる。やられたらやり返す、そーいうことだな!」

▲護送で得られる金貨の数はとても多い。基本的には放置しておくだけなので、くり返し挑んでもらいたい。
▲復讐を選ぶとこんな感じで相手の名前、奪われた金貨の数や失った名声を確認できる。勝てば取り戻せるし、負けてもなにも失わないので安心だ。

P.N.深津庵

レジェンドオブアトラン

ジャンル
RPG
メーカー
WeMade Online
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧