1. サイトTOP>
  2. マンガ>
  3. みっちりねこ>
  4. 【みっちりねこニュース】「みっちりねこカー」がレースに出ました!!

【みっちりねこニュース】「みっちりねこカー」がレースに出ました!!

2014-04-04 21:10 投稿

3月28日の【みっちりねこニュース】でお伝えしたように、みっちりねこカー」でRC(ラジオコントロール)カーレースに参戦してきました!

▲”みっちりカンパニー”デザインの「みっちりねこカー」。ボディ天井に穴を空けて”れっど”を乗せています。ムダに空気抵抗が大きそうですw

3月29日、30日の2日間にわたってお台場・メガウェブで開催された「タミヤRCカーフェスティバル」。タミヤのRCモデル誕生40周年記念のこのイベントでは、懐かしい’70年代のモデルの展示やRCモデルの生みの親”滝博士”のトークショー、RCカーの走行体験会、一般参加者のRCカーレースなど、昔遊んでいた大人から初めてRCカーにさわる子供まで楽しめる企画が盛りだくさんでした。

▲’70年代のRCカーの展示にオールドファンは感涙!

▲当日開催されたレースへの一般参加者とマシンたち。

そして企画のひとつとして、エキジビションレースとして「メディア対抗レース」が催されました。参加メディア・雑誌はファミ通Appをはじめ12メディア。レースに先駆けて行われた、参加マシンのデザインを競うコンテストでは、見事に「みっちりねこカー」が“コンクール・デレガンス(Concours de Elegance)賞を受賞しました!!

▲メディア対抗レースの参加マシン12台。

レースに使われるマシン(RCカー)は、タミヤの新製品”ネオ マイティフロッグ”。2WDのオフロードマシンで、頑丈でシンプルな構造のため初心者でも扱いやすいマシンです。今回のレースではマシンのモーターとバッテリー、プロポシステム(送受信機)が変更不可なので、参加者のマシンはほぼイコールコンディション。
ただし、オプションパーツの使用はOKだったので、参加メディアのなかには「マシン3台分のオプションパーツを使った」というツワ者も!!
レースのコースはメガウェブの特設コースで、ジャンプ台や障害物によるデコボコ道を再現したコースです。

▲コース全景。これにジャンプ台やデコボコパーツ(?)が追加されます。

参加12チームは予選のタイム上位6台のA決勝と下位6台のB決勝に分かれます。我が「みっちりねこカー」は前半は軽快に走っていたものの、クラッシュによるパーツ破損で予選リタイヤとなり、なんと12台中11位という結果に! それでもB決勝の5位スタートからなんとか追い上げ、B決勝の1位に。全体では7位という結果になりました。

▲この”お皿のようなもの”でデコボコになったコースではクラッシュ続出。真横から突っ込まれていますね。

全体の1位となったのは「週刊アスキー」チーム。以下、2位は「ワンダードライビング」、3位は「グッズプレス」という結果となりました。

レースでは奮わなかった「みっちりねこカー」ですが、ピットでは一般のお客さんに大人気!

ピットのテーブル横が一般客の通路だったため、「みっちりねこカー」の横にマスコットキーチェーンと『みっちりねこぶっくす』を並べ、iPadでYouTubeの『みっちりねこマーチ』を流したところ、家族連れや女性客に「かわいい!!」と評判でした。「4コマを毎日更新してます! ”みっちりねこ”で検索検索~!」と話すと、多くの方がその場でスマホで検索してくれました。その場でみっちり4コマを見る方だけでなく、『みっちりねこみっくす』や『みっちりねこみっくす2』をインストールしてくれた方もいましたよー。レース結果はムニャムニャでしたが、これからも『みっちりねこ』をよろしくー!!

みっちりねこみっくす2

メーカー
DCアーカイブズ
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.2以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧