1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 曜日ダンジョン>
  5. 【パズドラ攻略】火曜ダンジョン 超地獄級

【パズドラ攻略】火曜ダンジョン 超地獄級

2014-02-25 22:41 投稿

この鉄壁さ、まさに“番人”

『パズドラ』の火曜ダンジョンに“黄金兵 超地獄級”が新たに登場した。火曜ダンジョンでおなじみの番人たちがつぎつぎに出現するダンジョンで、最奥には新たな究極進化素材“黄金の番人”が出現する。本ダンジョンをクリアーするための攻略情報をお届け。

超地獄級なので、モンスターはレベル最大近くまで育てておきたい。それでも苦戦する可能性が高いことは覚悟しておこう。なお、ボス戦以外でまれに虹の番人が出現する。

バトル1 炎の番人

先制攻撃9573ダメージ、25528連続ダメージ

 

バトル2 水の番人

先制攻撃9573ダメージ、25528連続ダメージ

 

バトル3 森の番人

先制攻撃9573ダメージ、25528連続ダメージ

 

バトル4 光の番人

ここから攻撃力がさらにアップ。先制攻撃は16879ダメージ、その後は45010連続ダメージが来る。

 

バトル5 闇の番人

先制攻撃は16879ダメージ、45010連続ダメージ

 

バトル6 黄金の番人

先制で、以降3ターン闇属性を回復する。その後は2ターンおきに行動。11194ダメージ2回のあと、11万以上の連続ダメージ攻撃“ディストラクションハンド”を連発してくる。“ディストラクションハンド”が来る前に倒し切りたい。

先制攻撃あり、大ダメージ攻撃あり、ボスは硬くて3ターン闇属性を吸収……といった条件を考えると、リーダーにすべきモンスターは限られる。ズバリそのモンスターは、サクヤやラーのような、“5倍以上”の高倍率ダメ―ジを与えるリーダースキルを持つモンスター。小細工は通用しないので、毎ターン高倍率ダメージを与えられるようにパズルをがんばるということが第一の必勝法となる。行動を遅らせるために、1~2体は威嚇系のスキルが使えるモンスターを入れておいたほうがいい。黄金の番人には四神乱舞2発と威嚇を使い、あとはパズル勝負。覚醒スキル“操作時間延長”もあると◎。

また、HPにも気をつけたいところ。先制攻撃に耐えるには最低でもHP17000が必要で、倒す前にはつぎのバトルの先制攻撃に備えてHPを回復する必要がある。回復しきれなかったときのことも考えて、HPは多ければ多いほどいい。

 

ちなみに、白光炎隼神・ホルスで挑んだところ、バトル5まではなんとかノーコンティニューで進むことができたが、4×4のダメージ16倍ではボス戦で火力不足となり、5回コンティニューでクリアー。毎回コンスタントに25倍にできればもう少しコンティニュー回数は減らせたと思うが、どうせ5色消しをするならサクヤやラーで挑みたいところ。白光炎隼神・ホルスでの平均的なラインはこのあたりだろう。

ボス戦以外は基本的に毎回先制攻撃があるため、回復できないサタンパーティーだとコンティニューは避けられない。試しにHP24000以上のサタンパで挑んでみたが、ボス以前に倒されることも多く、10回以上コンティニューするハメになった……。

番人はHPが減ると連続攻撃を使用してくるため、オーディンや根性スキルを使った戦法も通用しない。HPを高めた耐久パーティーもかなりきびしい。

黄金の番人のリーダースキル“鉄壁の心得”は、敵から受けるダメージを約20%軽減する。また、“ヒールバリア”のスキルを持つため、ラディウス、アンジェリウスのスキルレベルアップも可能。

 

今回の戦術だと純粋なパズル力が求められるが、各種番人を一度に入手できる(虹の番人はまれに出現する)ため、パズル力に自信がある人にはうれしいダンジョンと言えるのかも?

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧