1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第288回『誰だオマエは』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第288回『誰だオマエは』

2014-02-05 19:14 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

誰だオマエは

すっかりご無沙汰しております。大塚角満でございます。

ノロにもインフルにも罹っておりません。

飲み過ぎて体調を崩していたわけでもありません(今日は若干二日酔いだけど)。

ましてや、パズドラの2周年記念日に連載300回目を合わせようとセコイ操作をしているわけでもないです。

じつは年明けからとある単行本の作業に追われており、いよいよ切羽詰まった先週、都内のホテルに部屋を取り、ひたすら閉じこもって原稿書きをしておりました。会社にいるとほかの業務もしなければならず、家だといろいろな誘惑(ゲームとかネコとか)があるのでどうしても集中できない。なので俺は、本格的に原稿に追い詰められたらホテルに籠ることにしているのだ。いわゆる“缶詰”ってヤツだけど、実行したのは2回目。書き下ろしで作った単行本『角満式モンハン学~モンスター編~』の原稿に追われたとき以来だ。でも缶詰って、ちょっと文豪っぽいでしょう。

 
▲俺の缶詰部屋。ホテルグレイスリー田町さん、お世話になりました。

そんな感じだったので、書きたいことはいろいろあったんだけど、とても手が回らなかった。でも、いい加減更新しないと俺の精神衛生上もよくないので、とりあえず1本だけ、記事を更新することにした。“あのこと”を書かねばいかんからな……。

あのこと……とはそう、ゴッドフェスのことだよ。

俺が缶詰になっていた1月31日~2月1日にかけて、毎度おなじみのゴッドフェスが開催された。

今回の対象モンスターは東洋神と英雄神。

……つまり!! ついにいよいよ満を持して、我がモンスターボックスにパールヴァティーちゃんを迎える日が来たということだっ!!!!! これに合せてかパールヴァティーには、待ちに待たれていた究極進化も導入されている。もうどう考えても、“角満が引くフラグ”としか思えないではないか。俺、集中するためにわざと薄暗くしたホテルの部屋で、声を絞りながら叫んだ。

「待たせちゃったねヴァティーちゃん!>< いまお迎えにいくからね!><」

俺の理想とする熱血パズドラ部の最終回は、レアガチャで念願のパールヴァティーを引き当て、「やった!!!>< もう思い残すことはない><」と涙ながらに絶叫したとたん勢い余って便器の中にスマホを落とし、「あっ!!!!!」という短い断末魔の声を最後に行方をくらませてしまう……というものだ。実際はヴァティーだろうがソニアだろうが黒メタだろうが、レアガチャで欲しいものを手に入れたからといって連載をやめるつもりもないのだが、まあそれくらいの大事件だということです。

「……よし!! いまはホテルなので天才レアガチャネコは傍にいないが、オノレの実力でヴァティーを手に入れてやる……!!」

俺はレアガチャルームに入っていった。

ちなみに、このときに俺が持っていた魔法石は15個。650日ログイン記念の5個や、毎日配布されていた2200万、2300万ダウンロード記念の石を貯め込み、なんとか3回回せるだけの数を確保していたのである。

さあ、まずは1回目。はっきり言って、金タマゴがまろび出てくるビジョンしか浮かばない。……出る! 今度こそ、トラに跨った木属性の美少女が、俺のもとに駆けてくるのであるっ!!!

「いくぞ!! ヴァティーーーーー!!!!」

気合のこもった掛け声に合わせ、ガチャリと下げられたレアガチャのレバー。その腹から、コロコロと転がり出てきたのは……!

 

「うわあああああああああああああ!!!! なんじゃこりゃあああああ!!!!」

な、な、な、なんとまさかの地味タマゴ……!(泣)

となれば、出てくるのは……><

 

たまらず、俺は悲鳴を上げた。

「パールヴァティーきたあああぁぁぁあああああ!!!!!」(錯乱)

……ってオイィィィイイイイ!!!! なんでテメエが出てくんだよ!!! ゴ、ゴ、ゴ、ゴーレムとかベタ過ぎだよ!!!>< やり直し!!!>< た、頼むから腹に戻ってくれえええええ!!!

しかし、出物腫物ところ嫌わずとはよく言ったもので(意味が違う)、出ちまったものは二度ともとには戻ってくれない。なので俺、泣く泣く2回目のガチャを回すことにした。

「いいもん>< 2回目のガチャでヴァティーを出すから><>< そしたらオマエなんか、石炭のかわりに火にくべてやるからな><」

そして、2回目。俺は、「今度こそ、ホントのホントにお願いします!!><」と悲痛な叫び声を出しながら、レアガチャのレバーを下ろした。すると……。

 

「う、うそ……。金じゃないの……? またハズレなの……!?」

ブロンズ像のように固まる俺。なんとか眼球だけ動かして銀タマゴの動きを追うと、産まれたばかりのこんな子とご対面できました。

 

どなた~~~~~ん…………

俺、近所迷惑も顧みずにシングルルームで慟哭する。

「だ、だ、だ、誰だよオマエはっ!!!!!!><>< 新手のゴーレムかよっ!!!!(号泣)」

“誰だよ”とわめきつつ、俺はこのモンスターのことをよく知っていた。ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』に出てくるモンスター“グリムロック”なのだ。いやそりゃ知ってるけど、俺がいま欲しいのはアンタじゃなくてパールヴァティーなの!>< なのでいまは出てこないでヨ!!

と、にわかにオカマ化してももう遅い。俺は、せっかく貯めた10個の魔法石をはたき、まったく眼中になかったモンスター2体を手に入れて、原稿を書く気を完全になくしてホテルのベッドに潜りこんでしまったのであった。

ちなみに。

この間、俺は中目黒目黒、ガンホーのY大課長とSMSで、ゴッドフェスに関するやり取りをしていた。↓このような、バカバカしい会話なんだけどね。

んで、翌土曜日。もうすぐゴッドフェスも終わる……というタイミングで、またまた3人でこんなやり取りが始まった。

 

3人で一斉に、レアガチャを回すことになったのである。本当は俺、飼いネコのミュウに回してもらおうと思って彼が昼寝から目覚めるのを待っていたんだけど、こういうのに乗っからないと後で何を言われるかわかったものではない。結果、我々3人は、「いっせーの、せ!!」という昭和な掛け声を発しながら、同時にレアガチャのレバーを下げたのである。すると、出てきたのは……!

 
▲Y大課長
 
▲中目黒目黒
 
▲大塚角満

「ロキとか、もう何匹目かわからん……。そちらは念願のインド神が出ましたね、大塚さん」

Y大課長が、冷ややかな声で言った。

「俺、唯一持ってるインド神がヴリトラなんですが……。なんでわざわざ被るの……?(泣)」

そう俺、ヴリトラだけは持っているのだ……! もう泣くしかないよ……。そして目黒は、

「……じつは俺、今回のゴッドフェスだけでヴリトラが3匹出たんですけど……。こんなにイラネー……」

それぞれが思うようにいかず、静かにうなだれながら、我々3人は消え入るような声を揃えた。

「……今回は、引き分けっすかね……」

いつになったら俺は、パールヴァティーの所有者になれるんだろう……。

おしまい。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧