1. サイトTOP>
  2. スマホのゲームもついに実況動画の時代到来?『Lobi』より実況録画SDK配布開始

スマホのゲームもついに実況動画の時代到来?『Lobi』より実況録画SDK配布開始

2014-01-31 14:55 投稿

スマホでアプリのプレイ実況動画を撮れる時代が来る!

2014年1月31日、カヤックが運営するゲームコミュニティ”Lobi-チャット&ゲームコミュニティ-“より、スマートフォンゲームアプリに対応したゲーム実況録画SDK(Software Development Kit)”LobiRECSDK”(無料)の提供が開始された。SDKとはソフトウェア開発キットのことであり、ユーザーが直接導入できるものではないが、今後”LobiRECSDK”が実装されたアプリでは、ゲーム実況録画の撮影と、その動画のSNSへのシェアが可能となる。

“LobiRECSDK”を導入したアプリでは、スマホでプレイ中のゲーム画面の録画が可能になるほか、スマホのインカメラを使って自分自身を映しながらの実況も可能。録画されたプレイ動画は、Facebook、Twitter、Lobi などのSNS へシェアもできる。各SNS上に投稿された際は、再生画面から直接当該ゲームのストア(AppStore)へURLを通じて遷移することもできるので、アプリの拡販にもつながるというわけだ。なお、”LobiRECSDK”はiOS(Unity、Cocos2d、Cocos2d-x)での利用が可能。

今後”LobiRECSDK”を導入したアプリが増えてくれば、難しい設定や高価な機材を導入しなくても、ユーザーが手軽に動画を撮影し、共有できる環境が増えてきそうだ。

“LobiRECSDK”の機能

録画機能

スマホでプレイ中の画面を録画する機能。撮影された実況動画のリプレイ確認も可能。録画するタイミングはゲーム開発者の任意で設定ができる。

実況機能

スマホのゲーム画面に自撮りワイプを表示し、マイク録音をしながらプレイできる機能。実況機能は、フロントカメラを使わない音声実況のみの実装も可能。ゲームに合わせて最適な実装方法を選択できる。

SNS投稿機能

Facebook やTwitter、Line など複数のSNSや、ゲームコミュニティアプリ『Lobi』へ簡単に実況プレイ動画をシェアできる。投稿された実況プレイ動画には当該ゲームのストアリンクを表示し、ゲームアプリのダウンロードを促進。

ネタバレ防止機能

ボス戦などプレイヤー以外に見せたくないゲームシーンでは、ゲーム開発者任意のタイミングで撮影動画をぼかした状態で録画作成が可能。

“LobiRECSDK”について

“LobiRECSDK”は『Lobi 』のディベロッパー向けサイトにて、法人個人向けに無料で提供されている。
対応OS:iOS5.1 以上/iPhone4s、iPad3以上推奨
開発環境:Unity、Cocos2d、Cocos2d-x
LobiRECSDK ディベロッパー向けサイトhttp://lobi.co/recsdk

“LobiRECSDK”導入予定アプリ

『姫騎士と最後の百竜戦争』(面白法人カヤック)
※2014 年2 月リリース予定

『Lobi』及び”LobiSDK”シリーズについて

カヤックより2010年12月にAppStore、GooglePlay にて提供開始。ゲームプレイヤーが集まり攻略情報やフレンド募集などを行える公開チャットやゲームアプリと連動して特定のゲームメンバーと作戦を練るギルドチャットなど、ゲームプレイヤーとつながる場やゲームをより盛り上げるコミュニティとして運営。またゲーム開発者を支援する機能として2012年にスマートフォンゲーム開発者へチャット機能SDK”LobiチャットSDK”を提供。2013 年10 月には、カジュアルゲーム開発者へマルチプラットフォームに対応したランキング機能SDK”LobiランキングSDK”を提供している。
2014年1月現在、『Lobi』内のコミュニティ数は2万3000 以上。LobiSDKを導入した国内企業社数は60社以上、リリース済のアプリは120アプリ以上。

Lobi

メーカー
カヤック
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS5.0以降、Android2.2以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧