1. サイトTOP>
  2. 【新作】3マッチパズルの進化形『コロッサトロン』がおもしろすぎる

【新作】3マッチパズルの進化形『コロッサトロン』がおもしろすぎる

2014-01-10 18:39 投稿

100円の価値は十分すぎるほどある

今回紹介するのは、 オーストラリアのディベロッパーHalfbrick Studiosによるアクションゲーム『コロッサトロン:世界侵略の大脅威』。価格は100円[税込]。Halfbrick Studiosと言えば、スマホのタッチ操作を活かした人気ゲーム『Fruit Ninja』を作ったメーカーとして有名だ。

本作は宇宙から飛来した謎の侵略兵器コロッサトロンを操り、エリアごとに存在する人類の都市を壊滅させていくアクションゲーム。コロッサトロンはパワーコアを繋ぐことで体が蛇のように伸びていき、同じ色のパワーコア3体を連結させるとパワーコアどうしが合体して1段階進化。この連結と合体をくり返してコロッサトロンを強化していく。いわゆる同じ色のものを3つつなげて、消す“3マッチパズル”のシステムを進化させたシステムを採用しているのだ。

▲各エリアは3つの都市とひとつの拠点の4ステージ構成。一度クリアーしたエリアは、スコアを競い合うやり込み要素のサバイバルチャレンジ!がプレイ可能になる。

▲各ステージ間では、パワーコアの修復や再編成などが行える。

基本的なルールはこれだけ。最大のキモは連結させるパワーコアの色によって、別の色のパワーコアが誕生すること。基本色は赤、黄、青の3色だが、連結の組み合わせによってオレンジ、緑、紫のパワーコアへと変化するのだ。

<パワーコアの色の変化>
+
+オレンジ
+

▲コロッサトロンは自動的に移動。画面を長押しすれば、その場所に突進することもできる。

各パワーコアの効果、攻撃力、射程範囲は色によって異なり、フィールド上にランダムで出現するパワーコアをどう繋げるかが戦略のカギ。パワーコアを進化させないと敵の猛攻ですぐ撃破されてしまうため、いかに早く進化させるかを考えながら連結させていくパズル的な楽しさが魅力だ。また、コロッサトロンは蛇のようにウネウネ動くため、長くなるほどパワーコアを任意の場所に連結にくくなるのだが、その煩わしさも上手くアクセントになっていてストレスなし。同じ色のパワーコアを繋げる3マッチパズル要素、どのコアを優先して繋ぐかを判断する戦略性にスネークゲーム的なコロッサトロンの動きが加わり、ひとつひとつは古典的ながらもそれらがひとつになることで、まさに新感覚のゲーム性を味わえる。

▲施設を破壊するとアイテムが手に入ることも。画面内の敵を一掃するメガボムは強力無比。
▲人類の兵器がコロッサトロンに迫る! 集中砲火で撃退せよ!

パワーコアの耐久力は武器庫で強化可能。強化に必要なアイテム“プリズム”は貴重なため、すべての色のパワーコアを強化するのはむずかしい。予めメインで使うパワーコアを決めておくといい。パワーコアごとに複数の武装が用意されており、装備する武装は時間ごとに変化する。“プリズム”を使えば時間に関係なく永久にアンロックすることも可能。“プリズム”は課金して手に入れるほかに、ステージ上にある“?”マークの施設を破壊すると希に出現し、さらにひとつのエリアを制覇するとクリアー時に残存していたパワーコアの数に応じて獲得できる。

▲パワーコアのアーマーレベルを上げると耐久力アップして撃破されにくくなる。
▲各パワーコアに3つの武装がある。味方を修復するものや敵を貫通するレーザー、敵の動きと止める稲妻など、コアによって効果もさまざま。

ひとつのエリアを制覇するごとにコロッサトロンにガジェットを装備して能力を付与できる。ガジェットはエリアごとに2種類あり、どちらかのみを選択できる。全火力を一点の集中させる火力フォーカス、すべての武器の威力を2.5割増にするハイキャリバー、徐々にコロッサロンを修復する再生など、効果もさまざまなのでプレイスタイルに応じてチョイスしよう。

▲コロッサトロンのガジェットはプリズムを消費して変更することも可能。

コロッサトロン:世界侵略の大脅威

ジャンル
アクション
メーカー
Halfbrick Studios
配信日
配信中
価格
100円[税込]
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧