1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. サカつくシュート!>
  4. 『サカつくシュート!』俺たちもやってみた・カミカゼ長田&ブンブン丸編

『サカつくシュート!』俺たちもやってみた・カミカゼ長田&ブンブン丸編

2014-01-08 17:31 投稿

▲『サカつくシュート!』関連記事はこちらから

『サカつく』シリーズ&サッカーのことなら語らせろ!

『サカつくシュート!』をやってみたファミ通関係者の感想をお届けする後半編(前回の記事はこちらから)。『サカつく』はもちろん、実際のサッカーにもかなり熱を入れているカミカゼ長田とブンブン丸のインプレを紹介する。

リアルのサッカー界にも通じる貪欲な部分

初代のサターン版『サカつく』の頃からプレイしているサッカー&サッカーゲーム好きの僕としては、『サカつく』新作の情報が出るたびに、「今回の『サカつく』はこうなるのかぁ」と、心を躍らせながら発売日を楽しみに待っている日々が続いていた。しかし、昨今のゲーム業界は以前と比べると様変わりし、その影響か『サカつく』も最新作が出るまでのスパンが長くなってきていた。

そんな中、2013年10月10日に待望の『サカつく』最新作が発売。前作の『7』からじつに2年以上ぶりに出る久々の新だ。しかも、いままでのシリーズはそのタイトルのとおり(正式名称は『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!』)、Jリーグを母体としたサッカークラブの運営を楽しむゲームだったのに対し、最新作は”Jリーグ”の文字がない。ということは、母体のクラブを世界各国のリーグから選ぶことができる、海外サッカーファンには待ちに待った仕様だ。

ところで、なぜ『サカつくシュート!』の原稿で、コンシューマー版の『サカつく』のことを書いているかと言うと、久しぶりに出た新作にテンションが上がりすぎたせいで、ゲームがひと通り終わってしまったときに無償に寂しくなり、その反動で『サカつくシュート!』を始めたためだ。さらにぶっちゃけて言うと、『サカつくシュート!』にはまったく期待していなかっ。星の数ほどある、いわゆるカードソーシャルゲームになったと思っていたからだ。

しかし実際にプレイしてみると、けっこうやれることが多い。もちろん、本家シリーズに比べるとかなりシンプルになっているが、その分かなり手軽にサクサク進む。これがすごい新鮮。ゲームを進めるにしたがって、試合中に点を決められるようになり、選手を獲得できていき、徐々にパワーアップしていく。まだ、それほどプレイしていないが、チームのコストも低いし、獲得した選手を育て切ってもいないので、しばらく楽しめると思う。

▲チームのコスト内で選手をやりくりしながら、育成していくのも楽しさのひとつ。

しばらく経ったあとはどうなるか? 当然、普通にゲームを進めるだけではどうやっても勝てない相手が出てきたりするから、かなりの労力を要したり、さらにはアイテム課金などの出番になるわけだが、大好きなサッカー&『サカつく』のためなら、それはそれで厭わない。しかし、その一方で、選手の補充を金(課金ガチャ)で解決することに対しては否定的だったりする。なぜなら、お金を投入しただけでチームを強化したと勘違いされるからだ。

そう思っていたら、ふとしたことに気づく。ビッグクラブと言われる強豪クラブは、大枚をはたいて選手を獲得し、強化しているなと。だからファンも増え、試合に勝つという結果をより求められるようになる。勝ちたいのであれば、あらゆる手を尽くさなければならないってことだ。

これが昔から続いているサッカー界であることを踏まえると、ちょっと楽しそうに思えてきた。さすがにほかにもやりたいことがたくさんあるので、プライベートも経済状況も破綻しない程度に、これからもチーム強化に励みたいと思います。もちろん、やる限りは勝つためにがんばります!

▲低確率で激レアな選手を獲得できる試合もあるので、運も大切だ。
カミカゼ長田
『ファミ通DX』と『週刊ファミ通』編集長を経て、2013年4月に『ファミ通.com』編集長に就任。『週刊ファミ通』の名物コーナー”新作ゲームクロスレビュー”のレビュアーとして3千本ものゲームをプレイするなど、自他共に認めるゲーマーでもある。レビュアーのイラストからもわかるとおり、無類のサッカー好き。

王道『サカつく』とは異なるお手軽さと味のある試合

ドーモ! ブンブン丸です。

『サカつく』シリーズは初代からプレイしていまして、以降もちょいちょいとプレイしていたり。縁あって選手としても登場させてもらったりと、じつはいろいろと馴染みの深いタイトルなんです。今回、ついにスマホで『サカつく』がプレイできると聞いてさっそく遊ばせてもらいましたよ!

最初は「スマホで『サカつく』なんて遊べるのかよ……」なんて半信半疑の部分もあったんだけど、遊んでみると普通にハマっちゃう! 試合で介入できる要素は簡単な戦術の指定と”プレス”と”シュート”。選手の動かせない『WCCF』(セガのアーケードゲーム)とでも言えばわかりやすいかな?

▲プレスによる指示で相手にプレッシャーをかけ、ボールを奪いやすくする。

『サカつく』は、試合シーンを観戦するのがの魅力のひとつだと思うんだけど、そこもわりと好感触。ディフォルメされたコミカルなキャラクターがサクサク動いているのは見ていて小気味いいし、パスが連続で繋がることによって発生する“コンボ”、さらにそこからの“ディフェンス崩壊”の要素はなるほどな、といったところ。

ボールが繋がっていく心地よさみたいなものが、サクサクと一連の流れで表現されているのがいいね。ちょっと前にプレイした『サカつくDS』みたいな感じで、リアルな表現じゃないけど味のある試合が楽しめるかと。

▲パス成功によるコンボなど、一連の流れを見ていて小気味いい。

個人的にうれしく感じたのは、点が入るたびに選手をゲットできるところ。これなら何点も取ろうっていうモチベーションになるし、意味なく試合をこなすことがなくなるかも。

選手の育成はほかの選手と合成するだけでレベルアップが手軽に行えるし、育てきってから特定のコーチを合わせるだけでさらに覚醒させられてと、わかりやすさもいいね。

これくらい楽しめるならガチャを大人パワーでブン回したくなる! こりゃやるしかないでしょ! ってことで軽く回したけどさすがに好きな選手は出なかった(笑)。

ガチャに関して言えば現段階では狙った選手が出しにくいのが難点かなあ。期間限定で国限定とか、ポジション限定とかタイプ限定とか、そういうガチャイベントも開催してほしいところ。

とりま駆け足で感想を言わせてもらったけど、これくらい楽しめる『サカつく』が無料で遊べるのはいいことだね。俺の招待コードは”47c1f9ac”なんで、みんなもぜひプレイしてみてほしい。

ブンブン丸
最新作の『サカつく』にも選手登録されているご存知ファミ通クロスレビュアー。どんなゲームも雑食にプレイするが、リアルサッカー好きなこともあり『サカつく』シリーズは一通りプレイ。好きな選手はエリック・カントナ。

サカつくシュート!

ジャンル
スポーツ育成アクションゲーム
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 5.1 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular、iPod touch (第4世代)、およびiPod touch (第5世代) に対応。 iPhone 5 用に最適化済み Android 要件 2.3.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧