1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンリーグX>
  4. 【ドラリー部】『ドラリーA』 第0回ドラゴンリーグ開幕! 初代王者の称号を手にする騎士団は?

【ドラリー部】『ドラリーA』 第0回ドラゴンリーグ開幕! 初代王者の称号を手にする騎士団は?

2013-12-23 07:00 投稿

ファミ通App NO.011 Android発売中!
ドラリーAのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

【まとめ】『ドラゴンリーグ』攻略ページはこちら

ついに始まる! 『A(エース)』はここからが本番だ!

アソビズムから配信中のAndroid用アプリ『ドラゴンリーグA』で、2013年12月23日よりリーグ戦バトルイベント“第0回ドラゴンリーグ”がついに開幕!

※『ドラゴンリーグA』特設ページはこちら
“ドラゴンリーグ”は、『ドラリーA』の世界に無数存在する騎士団(チーム)どうしが、各グループの最強チームを目指し、期間中1日4回開催される60分間のバトルを戦い抜くリーグ戦。グループ1位に輝いた騎士団は、2013年12月28日に行われる真の王者決定戦“ドラゴンバトル”への出場権を獲得することができる。なお、開催日程は以下の通り。

【開催日程】
・第0回ドラゴンリーグ……2013年12月23日~12月27日
・ドラゴンバトル……2013年12月28日
※第1回ドラゴンリーグ以降は、リーグ開催期間は2週間となる。

ドラゴンリーグの内容

Android版『ドラリーA』配信後、初めて行われる本戦であり、このリーグ戦の結果がチームの階級を決めるという重要な戦いとなる。

試合は1日4試合開催され、各試合では60分間の試合の中でより多くのBPを獲得した騎士団の勝利となり、勝ち点を得られる。その勝ち点を積み上げていき、所属グループ内での最終的な順位が決まり、報酬を獲得。なお、勝利で得られる勝ち点は、試合の時間帯によって異なり、第4試合目がいちばん多くの勝ち点を獲得できるため、第4試合で確実に勝利できるかが上位にランクインするには重要なポイントとなる。

~試合時間・勝ち点配当~
・第1試合(08時~09時)→勝ち点:1
・第2試合(12時~13時)→勝ち点:2
・第3試合(18時~19時)→勝ち点:2
・第4試合(22時~23時)→勝ち点:3

『A(エース)』だけの新要素がリーグ戦をより過激に!

『ドラリーA』はiPhone版『ドラゴンリーグX』にはない、“ならでは”の新要素が盛り込まれている。下で紹介するのがそれらの新要素であり、ドラゴンリーグの各試合で展開されるバトルがさらに白熱することは必至!

【新要素1 エースモード!】
試合中に掲示板で「エース!」または「A!」と入力すると、最高戦闘力のメンバーの力を借りて、1度だけダメージを与えることができる。ただし、エースモード発動中にダメージを受けてしまうと、エースモードが解除されてしまうので注意。※1日1回のみ使用可能。

【新要素2 名声システム】
ドラゴンリーグ開催中の全試合において勝利することで、名声を獲得することができる(負けると名声が下がる)。名声を高めることで参加するドラゴンリーグのランクが上がり、ランキング報酬が豪華に。ほかにも名声を上げておくと、いろいろお得なことが……!?

【新要素3 武具スキル】
『ドラリーA』ではSSレア武具にそれぞれスキルがついていて、メイン装備枠に装備した武器、鎧、兜の武具スキルがバトル中に使用できる。武具スキルの中には、漆黒魔陣やシールドのようなコマンド系スキルと、反撃封じ、鉄壁封じなどの強力なパッシブ系スキルが追加される予定。

ドラゴンリーグの報酬は?

ドラゴンリーグ終了後のランキングに応じて、報酬としてドラゴンメダルをゲットすることができる。ドラゴンメダルは一定数集めると、通常では手に入らない「覇王シリーズ」や「緋竜シリーズ」などの限定武具や、ルビーと交換することができる。また、今回は第0回ドラゴンリーグ開幕と言うことで、リーグ期間中の全20試合のうち10試合に参加したユーザー全員に“第0回ドラゴンリーグ限定背景”がプレゼントされるのだ。これは参加するっきゃない!

ドラゴンリーグのさきに待つ究極バトル

第0回ドラゴンリーグにて、各グループの1位に輝いた騎士団のみ、12月28日に開催されるドラゴンバトルへの出場権が得られる。なお、当日ドラゴンバトルに挑戦できない騎士団の人たちも、観客としてリアルタイムで観戦することが可能だ。ドラゴンバトルの興奮は動画でチェックしておこう!(※動画は『ドラリーX』のものです)

ドラゴンリーグX / ドラゴンリーグA

ジャンル
RPG
メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4 以降(iPhone4S、5 推奨)、Android 4.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧