1. サイトTOP>
  2. 『クローズxWORST~打威鳴舞斗~』リニューアルで大幅改善! さっそく遊んでみた

『クローズxWORST~打威鳴舞斗~』リニューアルで大幅改善! さっそく遊んでみた

2013-12-18 14:12 投稿

なんかスゴイことがいっぱい起きました

KONAMIから配信中のiPhone向けアクションソーシャルアプリ『クローズxWORST~打威鳴舞斗~』。人気不良マンガ『クローズ』と『WORST』に登場するキャラクターからデッキ編成し、原作のストーリーを再現した喧嘩クエストを攻略していく。不良マンガならではのアクションバトル、収集欲を掻き立てられるデザイン性に富んだカード、開発者の愛を感じる凝りまくった強化やガチャの演出など、原作のパワーに負けないほどの熱さ秘めたタイトルだ。

▲ホーム画面からこの作り込み具合。喧嘩クエスト開始時には原作のワンシーンとあらすじが挿入されるので、マンガを読んでなくてもストーリーの流れを知ることができる。
▲春道がカードをぶっ飛ばして合成するカード強化の演出。スキップせずにぜひ一度は見てほしい。

しかし! ただひとつの要素によりこれらの魅力がかき消されてしまった。それがロード。画面が切り替わるたびに入る長いロード。これがゲームのテンポを損ない、プレイのモチベーションはダダ下がり。

だが、そんな日々も2013年12月12日に終わった。そう、アップデートによりロード部分が大幅に改善されたのだ! 個人的にいちばんうれしいのが、喧嘩クエストで行うバトル間のロードがなくなったこと。喧嘩クエストは、複数の敵を相手にする乱闘バトルのあとに、強敵とタイマン勝負するボスバトルへ突入という流れで、1回の乱闘バトルで数回の戦闘が行われる。この乱闘バトルのあいだに入るロード画面が本当に長くて、ストレス全開だったのだが、アップデートで一気に解消。ロード画面への切り替わり自体がなくなったのだ。この改善は本当に大きい。アップデート後から入ったプレイヤーには普通のことかもしれないが、アップデート前の状況を知っているプレイヤーにしてみると、その快適さに涙するはず。ほかの部分もロードが高速化され、ストレスは大幅に軽減されている。

しかも、アップデート記念で“超攻撃型 坊屋春道”でもらえちゃうのだから再開しないて手はない! というわけで、前置きが長くなったが、さっそく再開。

リニューアル記念でもらえる超攻撃型 坊屋春道。攻撃力に特化しており即戦力の男。

喧嘩クエストには複数の敵を相手にする乱闘バトル、強敵とタイマン勝負するボスバトルの2種類がある。敵の頭上に“!”が浮かんだときに画面右下の攻撃パッドを操作すると攻撃。パンチ(拳属性)、キック(蹴属性)、フリック(体属性)という3すくみの関係もあるが、とりあえずは気にせずに相手をブっ飛ばしまくればオーケー。敵の頭上に吹き出しの掛け声が表示された瞬間に画面をタッチすれば、バレットタイムスロットが回転。カードのドロップやコンボ攻撃、ダメージを一定時間無効化する無敵など、さまざまな恩恵を得られるのだ。しつこいようだが、喧嘩クエストにロードが入らないことに本当に感動する。すごい開放感! タップする指がいつもより軽やかなような気すらした。

ボスとはタイマン勝負。喧嘩クエストには、イージー、ノーマル、ハードの3つの難易度があり、各難易度でドロップするカードをすべて集めると、ひとつ上の難易度に挑戦可能になる。もちろん、ザコもボスも手強くなるので、デッキの強化は不可欠。ボス戦ではバレットタイムスロットは発動しないが、同じ要領で掛け声が表示された瞬間にタップすると、打威鳴舞斗ゲージが上昇。最大になると打威鳴舞斗アタックをぶちかませる。

▲デッキにはバトルキャラ4人、サポートキャラ4人の計8人を編成。まずは主力となるバトルキャラから強化していくといい。
▲打威鳴舞斗はキャラごとに異なる。イージーではあまりお世話になる機会もないが、ノーマルでは必須。

集いイベントがアツい!

すっかりゲームを放置していたため気がつかなったのだが、アップデートしたあとで“拳の集い”というイベントを発見。とりあえず説明は読み飛ばして挑戦してみたのだが……。

▲ムム?
▲ムムム?
▲何これ!? 超おいしいーーー!

謎の“デ・ニーロフィーバー!!”からの“デ・ニーロ”大量獲得! こ、これは!? よし、もう一度!

 
▲あれ? さっきと違うな?
▲なんか九能龍信が出てきた!
▲ウオー! R+デ・ニーロきたー!!!

なんということでしょう。経験値カードの“デ・ニーロ”が大量に手に入ってしまったのです。ロードが高速化され快適になっただけでなく、こんなお得なイベントまであるとは! よくよく調べてみると、どうやら“拳の集い”は曜日限定のイベント。月・木に“拳の集い”、火・金に“蹴の集い”、水・土に“体の集い”、日に“金の集い”が行われており、属性ごとの“デ・ニーロ”やバッジが手に入るイベントのようだ。曜日ごとにドロップするバッジを7つ揃えるとエンブレムと交換でき、そのエンブレムを5つ集めると、激レアカードがゲットできるエンブレムガチャを回すことができる。また、水、木、金にはエンブレム自体をドロップする強敵も出現するらしく、激アツ必至のイベントであることは間違いない。

▲とりあえず、手に入れた“デ・ニーロ”をすべて小林政成にぶっ込んだところ、なんとレベルMAXに!

今回のアップデートで、格段に遊びやすくなった本作。前回のバージョンを考えれば、いい意味でもはや別のゲームになったと言っても過言ではない。原作のファンはもちろん、以前プレイしていてやめてしまった人も、いま一度手にとってその違いを実感してほしい。

クローズxWORST~打威鳴舞斗~

メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4 以降(iPhone5以降推奨)、 iPad 2以降(iPad第3世代以降推奨) ※iOS5.0以上必須

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧