1. サイトTOP>
  2. 『にゃんこ大暴走』、『アングリー吉田くんとハングリーバード』がAndroidで配信

『にゃんこ大暴走』、『アングリー吉田くんとハングリーバード』がAndroidで配信

2013-11-05 18:36 投稿

DeNAが放つ新作ラッシュ!

ディー・エヌ・エーは、Mobage向けの新作アプリ『にゃんこ大暴走』、『アングリー吉田くんとハングリーバード』、『対戦!パズル&マジック』の3タイトルを、Android端末向けに配信した。価格はいずれもアイテム課金制(※3タイトルともiOS版は近日配信予定)。

配信タイトル1『にゃんこ大暴走』

累計700万ダウンロードを誇るスマートフォンアプリ『にゃんこ大戦争』のスピンオフタイトルとなる『にゃんこ大暴走』。『にゃんこ大戦争』から1年後を舞台に、にゃんこたちの大好物“サカナ”を独占するぶんぶん先生との追いかけっこをくり広げる横スクロールアクションゲームだ。

プレイヤーは18種類の“キモかわ”なにゃんこたちをジャンプボタン、攻撃ボタンを使って動かし、ステージ上の障害物を飛び越えたり、行く手を阻む敵を撃破していこう。

【タイトル】『にゃんこ大暴走』
【メーカー】ディー・エヌ・エー
【ジャンル】アクション、アドベンチャー
【対応端末】Android(※iPhone版は近日配信予定)
【価格】アイテム課金制
【権利表記】(c)PONOS Corp. /(c)DeNA by NIJIBOX Co.,Ltd. /(c)Lime Society Co.,Ltd.

配信タイトル2『アングリー吉田くんとハングリーバード』

失敗ばかりの鷹の爪団と、正義の味方なのかよくわからないヒーローのやり取りを描いた世界征服コメディ『秘密結社鷹の爪』をモチーフにした横スクロール型ランニングゲーム『アングリー吉田くんとハングリーバード』。

プレイヤーが操作するのは、大家から奇妙な鳥を預かったものの、ろくにエサをあげなかったために見かねたレオナルド博士たちに逃がされてしまい、逆切れした鷹の爪団の吉田くん。障害物や敵が待ち構えるさまざまなステージを、ジャンプボタンと攻撃ボタンを駆使して突破しながら、逃げた鳥“ハングリーバード”を追撃しよう。『秘密結社鷹の爪』に登場するおなじみのキャラクターたちもボイス付きで登場するなど、原作のファンにはうれしい演出もあるぞ。

また、『アングリー吉田くんとハングリーバード』のPVも公開中。博士に鳥を逃がされてしまうゲーム導入部のストーリーや、吉田くんがさまざまなコスプレを着て活躍するゲーム中のアクションシーンを観ることができるので、まずは動画をチェックだ!

【タイトル】『アングリー吉田くんとハングリーバード』
【メーカー】ディー・エヌ・エー
【ジャンル】アクション、アドベンチャー
【対応端末】Android(※iPhone版は近日配信予定)
【価格】アイテム課金制
【権利表記】(c) 蛙男商会/DLE /(c)DeNA by NIJIBOX Co.,Ltd. /(c)Lime Society Co.,Ltd.

配信タイトル3『対戦!パズル&マジック』

ディー・エヌ・エーの新作配信アプリ3本目は『対戦!パズル&マジック』。本作は、キュートな魔女たちが登場する対戦型パズルゲームで、攻撃やHP回復、必殺技などの5種類の性能を持ったブロックを、同種類で3つ以上並べて消していくルールだ。プレイヤーはメインの魔女キャラクターに加え、サポートキャラとして最大3匹までのペットを連れてチームを編成。つぎつぎと迫る敵チームとパズルで対戦して勝利を目指すのだ。また、ほかのプレイヤーとのリアルタイムのネットワーク対戦が可能。

パズルの成績に応じて経験値やPコインを得ることができ、経験値を積んでレベルアップしたり、Pコインを貯めるなどして、新たなキャラクターを入手することができるぞ。

【タイトル】『対戦!パズル&マジック』
【メーカー】ディー・エヌ・エー
【ジャンル】パズル、アクション
【対応端末】Android(※iPhone版は近日配信予定)
【価格】アイテム課金制
【権利表記】(c) 2013 DeNA Co., Ltd. /COM2US Corp. V.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧