1. サイトTOP>
  2. 【ファミ通App的猫カフェレビュー】猫好き必見! 猫を愛でるならやっぱり猫カフェ!!

【ファミ通App的猫カフェレビュー】猫好き必見! 猫を愛でるならやっぱり猫カフェ!!

2013-11-05 14:50 投稿

肌寒い季節には、猫とぬくぬく過ごしたい……。そんなアナタ、猫シーズン(?)到来のいま、猫カフェに行ってみませんか? 「猫カフェって、何となくはわかるけれど、実際はどうなっているのかな?」という人も少なくないハズ。つい先日に、キモカワにゃんこたちが活躍するポノスの『にゃんこ大戦争』と、テレビCMでもおなじみのガンホーの『ケリ姫スイーツ』のコラボ第2弾のお披露目イベントが、都内の猫カフェで行われたのも既報のとおり。猫カフェ、来てますよ!

ということで、ゲームにはまったく関係ないけど、猫好きライター・本間ウララの完全な趣味で、猫カフェレビューを敢行! 個人的にも贔屓にしている吉祥寺の猫カフェを取材しました。もちろんファミ通Appの記事ですから、猫カフェのアプリ情報もバッチリ! 全国の猫カフェ情報が検索できるアプリ、その名も『猫カフェ情報』や、お客さまが撮影した写真が掲載されるアプリなど、猫好きにはたまらない情報が満載です。

思い立ったが吉日! 猫カフェに行こう

「猫いいなあ〜」と思ったら、それは猫カフェ日和! 猫たちの癒し効果は絶大ですから、ちょっとお疲れのときにも猫カフェはピッタリですね。意外とデートスポットにもいいかもしれません。ココだけの話ですが、私のイトコは猫カフェで知り合ったお相手と結婚しましたし。

……さてさて、さっそく猫カフェに潜入してみましょう。今回お伺いしたのは、吉祥寺の有名猫カフェ“きゃりこ”。こちらには“美猫”から“ブサカワ猫”、珍しい猫種まで個性豊かな猫たちが25匹在籍しています。

▲天然パーマな猫種、ラ・パーマ。このコの名前は、“クルクル”からルをひとつ抜いてククル。
▲耳が外側にくるんとカールしている、アメリカンカール。お名前はくるみ。

「猫カフェ、行ったことないんだけど……」という方は、おもな流れをまとめたコチラをチェック!

【猫カフェって?】
猫がいる空間でくつろげる喫茶店です。猫好きだけど、飼えない方にはパラダイスかも!?

【お店のシステム】
お店によって異なりますが、大体の猫カフェは“1時間幾ら”、の時間制です。カラオケなどの料金形態を想像するといいかもしれません。

【入店の流れ】
カウンターで受付した後、手洗い&消毒を。荷物はロッカーにしまって、携帯やカメラなどの最低限の物だけ持って、いざフロアへ。なお、きゃりこでは、入店時に番号が書かれたパスを渡されますので、首に下げておきましょう。ドリンクなどのオーダー時に、このパスを提示します。

【フロアに入ってから】
とくに決まった席などはないので、どこで過ごしてもOK。まずは空いているソファなどを見つけて、ひと息つきましょう。フロアを見て、気になった猫がいたらそっと近づいてみたり。猫カフェには、コミックや猫関連の書籍を置いているところもあるので、猫の側でそれらを読みながら過ごすのもいいですね。

▲タブレット端末も貸出されています。

【猫を愛でる】
ここでは、猫の状態別にオススメな接しかたをご案内。

・寝ている猫
猫は“寝子”から由来しているという一説もあるほど、よく寝る生き物。猫カフェでも本棚の上やキャットタワーの上でスヤスヤ寝ている姿をよく見かけます。そんな猫は、無理に起こしたりせず、静かに寝顔を見守るのがオススメです。よく観察すると、耳が音のするほうにピクっと動いたり、シッポがたまにぷらんと動いたり。ぷにぷにの肉球を拝むチャンスでもあります。

・遊んでいる猫
走り回っている猫は、遊び好きのコが多いです。お店には猫じゃらし、ボール、ぬいぐるみなどさまざまなおもちゃが置いてありますので、利用してみましょう。とはいえ、“遊び慣れ”ている猫たちをじゃらすのは、少々コツがいるようです。ソファなどを擦って音を出したり、敷物の下に隠したり、猫に「むむ!?」と思わせるアクションで注目させてみて。フロアにいるスタッフさんに、お手本を見せてもらうのもとても参考になりますよ。

・まったり中の猫
起きてはいるけれど、じっとしている猫もいます。ほどよい距離に近づいて、いっしょにのんびりするのもアリです。次第に妙な一体感が生まれているような気になったり。ブレる心配もないので、写真を撮るのにも最適です。ただし、フラッシュは焚かないようにしましょう。

・すべての猫
禁断の秘技、それは“おやつ”(禁じられてはいませんが……)。きゃりこでは、ささみを猫たちにあげられます。スタッフさんに声を掛けて注文しましょう。ささみのケースを見ただけで、猫たちはこちらに近づいてきます。少しずつ手の平に乗せ、食べさせてあげましょう。もう、何と言うかハーレムです。大体の猫は見知らぬ人からの抱っこは嫌がるので、まず猫カフェで抱っこはできませんが、おやつの時ばかりは膝の上に乗ってきたり。スキンシップを楽しめます。

猫カフェをディープに楽しむ

さて、ここからはより深〜く猫カフェを満喫するポイントを挙げていきます。

【イイ時間帯を狙え】
猫たちとたっぷり遊びたいなら、空いている午前中か、猫が活発になる夜に行ってみましょう。そして、もうひとつオススメなのが“ごはんの時間”。きゃりこでは17:30が猫のごはんタイムです。猫の食事風景が見られるだけでなく、カリカリ(ドライキャットフード)を手に取って、猫に食べさせてあげることもできちゃいます。

“ペルシャ”などの鼻ペチャ系の猫種は、あまり食べるのが上手でないようで、ポロポロこぼしてしまうコも。そんな猫のお手伝いをするのも一興ですよ。なお、休日の昼過ぎから夕方は特に混むので、来店するならお店に電話して予約するのも手です。

▲活発な時間帯は、キャットタワーによじ上ったり、ソファの上を走り回ったりします。

【『モンハン』デーに参加】
きゃりこでは、お客さんどうしで『モンスターハンター』をプレイする『モンハンデー』が開催されることもあります。現在のところ、毎週木曜日の18時からが『モンハンデー』です。リアルオトモといっしょに狩をするなんて、オツですよね。スタッフさんが時間ごとに仕切って、メンバーシャッフルを行ったりするので、いろんな方と狩友になれるのもうれしいトコロ。ひとりでも参加できるので、勇気を出して声をかけてみて。

【猫のファンになる】
自分の贔屓の猫、推し猫ができると、よりいっそう楽しくなるのが猫カフェ。きゃりこでは、テーブルの上に猫たちの顔写真と名前が載っているシートがあるので、まずは気になる猫の名前を覚えてみて。「このコはのんびり屋さんだな」とか、「壁際がお気に入りの場所なんだ」など、性格や嗜好などがわかるにつれ、より身近に感じられるようになるはずです。きゃりこでは、定期的に人気投票が行われているので、参加したり、結果をチェックするのも楽しいですよ。

▲鼻ペチャ系のコは、意外と女性に人気らしいです。愛嬌がありますね。

お家でも猫を眺めてムフフ

きゃりこの猫たちの写真が見放題のアプリ、『猫カフェきゃりこ〜お客様の写真集〜』が配信中です。その名の通り、お客さんから寄せられた写真が見られるのですが、猫のかわいい姿だけでなく、決定的瞬間もバッチリ収められています。しかも、高画質。スライドショー機能もあります。

また、きゃりこでは、mixiのコミュニティーがあったり、ツイッターや、ニコニコ動画でお店の様子が公開されていますので、ぜひチェックしてみては。ホームページもありますよ。

▲写真を見ているだけで癒される『猫カフェきゃりこ〜お客様の写真集〜』
▲全国の猫カフェの情報が網羅されたアプリの『猫カフェ情報』。思わぬ場所にも猫カフェがあってビックリします。

ここまで長々とおつき合いいただきましたがいかがでしたでしょうか。ふといま、初めて猫カフェに行ったときのことを思い出しました。猫だらけで興奮しつつも、どうしたらいいものかと、まごまごしながらとりあえず“猫だまり”スポットに座っていた気がします。

最近は、猫同様、お客さんも気まぐれでいいのかなと、あっちの猫と遊んでは、こっちの猫の隣でまったりしたりと、大らかな気分で過ごせるようになりました。皆さんもぜひ“猫欲”を猫カフェで満たしてください。

▲かくいう私も人気ナンバーワンの玉子好きです。顔と行動のギャップがたまりません。姉妹店の新宿店では、同じく鼻ペチャのケメ子がお気に入り。

猫カフェ情報

ジャンル
猫カフェ情報 ナビゲーション
メーカー
Paw Limited
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 3.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧