1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第230回『ヘラよ天ルシよ、なぜサボる』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第230回『ヘラよ天ルシよ、なぜサボる』

2013-09-17 14:53 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

ヘラよ天ルシよ、なぜサボる

闇に葬ろうと思っていたんですが、Twitterでつぶやいちゃったので詳細を書きます(´・ω・`)

土曜日のことである。

この日、俺は朝……というか、まだ真っ暗な午前3時半に起床した。……ていうか、「寝なきゃ!」と思って目を瞑ったのが午前2時過ぎだったので、ぶっちゃけほとんど寝ていなかったんだけど。なんで“寝てない”ってことをこんなに強調しているのかは、最後まで読めばわかります。

眠すぎて痛む目をこすりながらムクリと起き、出掛ける支度をする。カーテンの隙間から差し込む光はまったくなく、外がまだ漆黒の闇に包まれていることを俺に知らせてきた。ほんの数週間前までは、この時間に酔っぱらって繁華街をウロついていると明るくなってきて、「は……! またやっちまった……。今日も仕事だっつのに、朝まで飲んじまった……>< 俺はなんてダメなヤツ……><」と罪悪感に苛まれたものだが、いまや午前4時くらいまでは真っ暗だ。まさか、ふだんは帰ってくるような時間に出掛ける準備をするなんてな……。

パパッとシャワーを浴びて身支度を整え、午前4時過ぎに家を出た。午前7時から渋谷のTSUTAYAで開催される大作ソフトのカウントダウンイベントを見ようと思ったら、このくらいには家を出ないといけないのだ。俺はカバンにサイフとスマホが入っているのを確認してから、自転車に跨った。

そして、駅。慌ててたわりに余裕があり、電車が来るまで20分近く待たねばならないらしい。

「んだよ。ちゃんと時間を調べてから家を出ろよ……」

と悪態をついてみたが、それはすべて自分に跳ね返ってくることなので「むぐ」っと口をつぐむ。まあいい。時間に余裕があるなら、スマホで遊べばいいのだ。俺はカバンからスマホを取り出し、条件反射のようにパズドラを起動した。そして、スペシャルダンジョンを見てニヤリと笑う。

「あ、そうだ。ここのところまったく金稼ぎをしていなかったから、コインが枯渇しそうだったんだ。よーし、土日ダンジョンで荒稼ぎしてやるぞ。あーヒマ人でよかった」

そして、テキトーなパーティーを選んでフレンドリストを見ると、かなり成長した我が嫁・クシナダヒメ(持ってないけど……)が数名、待機しているのが確認できた。俺、キラリと目を光らせる。

「おおおお! クシナダヒメではないか!! 彼女のスキルは確か、コンボの数に応じて攻撃力がグングン増えていく……ってヤツだったな。てことは、土日ダンジョンの攻略にピッタリ!! よーし、コンボしまくって、最高10倍の攻撃力を見てやるぞ!」

助っ人はクシナダヒメと決定したので、あとは自分のパーティーだ。ここで俺は、デフォルトで“神タイプの攻撃力3倍”のスキルがついているアテナのパーティーを選び、

「アテナとクシナダヒメのスキルが掛け合わされば、神タイプは最高で30倍の攻撃力ってこと!? ……こ、こりゃスゲエ。世界最強の布陣かもしれん……」

なんてことをつぶやきながら、土日ダンジョンの超級に潜っていったのだった。

しかし、やはり寝不足なのがいけなかったのだろう。思うようにコンボは伸びず、最高でも14連鎖の攻撃力7倍が限界だった。くそう……。もっと超パワーが見たかったのに……。そんなことを思いながら、ヒマに任せてスクショ付きでTwitterでつぶやいてみる。

「こんな時間じゃ、誰も見てないだろうけど^^;」

そんなことを考えながら。以下が、そのツイートだ。

「ヒマで死にそうだったので、“土日ダンジョンを使ってクシナダヒメの10倍アタックを見よう! ついでにコンボの世界記録を作ろう!”ってんで土日ダンジョンに。しかし14コンボが限界で愕然とし、さらにふつうに死んだ……

すると朝の4時半だったというのに、何人ものフォロワーさんがこのツイートに反応したではないか。みんな早起きだなぁ……なんて思いながらリプを見ると……。

●アテナはまだよしとして、なんで土日ダンジョンにを連れてんすかwww
●なにゆえ、闇光をお連れに(´;ω;`)ブワッ

眠気でショボ付く目が、5倍くらいに見開かれた。「えっ!!!!!??」

ま、まさか素で、そんな恥を晒したのか俺は……!! 恐怖で震える手で別のスクショを見てみると……!

わあああああああ!!!! サボってる天ルシとヘラがいるぅぅぅっぅうううう!!!!

そ、そうだった……。土日ダンジョンは、光と闇のドロップが出てこないんだった……。すっかり忘れてた……っていうか、そんなことまったく考えていなかったわ……。いやでも、ちょっとおかしいなとは思ったんだよな。「なんかずーっと、天ルシとヘラがサボってんな」って……。俺がガクガクと震えていると、前出のフォロワーさんがさらにコメントをしてくれた。

「(゚ロ゚;)エェッ!? うそですよねwww まさかあの角満さんが、土日3色を忘れるとか……」

俺、条件反射的に返信する。

「う、うん。う、うそでした^^;;; このアホらしい出来事は、闇に葬ることにします……」

しかし、すでにたくさんの人が俺のつぶやきを拡散してくれている……。前出のフォロワーさんが続けた。

「ダメですwww 闇に葬らずに日記に書いてくださいwww」

……というわけで、日記に書いてみました。でも正直、これはすべて寝不足のせいだな。俺、悪くナイ。

しかも、書いてみて思ったけど、取り立てて珍しいことでも恥ずかしいことでもなかったな^^;;; こんなの、みーんなやってるはずだし^^;;

まあたまには、こういうネタもいいでしょう^^

◆まったく関係ない宣伝◆

突然ですが“ファミ通Books”という単行本のレーベルから、9月20日に新刊『ゲーセンで出会った不思議な子の話』という短編小説集が発売されます! ネットの掲示板で話題になった表題作のほか、ゲームクリエイターになりたいという夢を持った主人公の葛藤と挫折、そして彼を支える人々の心象風景を描いた群像劇『最後の花火』という書き下ろしが収録されております。“今年いちばん、泣ける物語”というキャッチフレーズ通りの一冊になりました。ゲーム好きな人にはとくに読んでいただきたい作品なので、この場を借りて告知させてもらいました!

◆書名
ゲーセンで出会った不思議な子の話
◆著者:富澤南
◆価格:1200円+税
◆発売日:9月20日

Amazonドットコムで購入する

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
『パズドラ』のアイテムも付いてます!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧