1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第227回『絵画の世界へ』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第227回『絵画の世界へ』

2013-09-09 13:40 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

絵画の世界へ

「つぎの月曜(9月9日)には4体目のオーパーツドラゴン、神秘の絵画龍・ナスカがやってくる。その前夜祭として景気づけに、“ゼウス・ディオス降臨”でもクリアーしてやっか!」

久々の休みとなった土曜日、俺はそんなことをつぶやきながらスマホをいじくっていた。休みとは言え書かなければいけない原稿は山のようにあり、ノートPCの電源は入れっぱなしになっている。でもまったく書く気がしなくて、居間でゴロゴロとしていたのだ。こんなとき、パズドラに降臨ダンジョンが来ているとじつに都合がいい。俺はウキウキとパーティー編成をし、

「もういい加減、ゼウス・ディオス降臨くらいだったらノーコンティニューでクリアーできるだろう♪」

という、なんの根拠もない自信に背中を押されてダンジョンに潜っていったのだ。そしたら。

「うんうんナルホド。そうなると思っていたよ」

だったら最初から別のパーティーにすりゃいいところだが、じつはそこそこ強くなった(と思っていた)アテナパーティーだったら余裕で攻略できると思っていたのである。しかしそんなことはおくびにも出さず、俺は独り芝居を続けた。

「つぎは本命パーティーだからな。俺にトドメを刺さなかったことを後悔させてやる」

そして挑んだ2回目。

「俺はアスタロトが好きだから、リーダーを天ルシにすることはない! 目先の利益はどうでもいい!!」

なんて豪語していたわりにアッサリと前言を翻し、天ルシをリーダーにした耐久パーティーでチャレンジしたけど1回戦で瞬殺。

「ち、ちくしょう……。ゼウス・ディオス降臨なんてやるんじゃなかった……>< スタミナ返せ!! 土日ダンジョンに潜りたいよぉぉぉぉ!!><

そんな、後悔に後悔を重ねた週末を過ごし、明けた月曜日に“アイツ”がやってきました。

地の神秘龍キタァァァァァアアアアアア!!!!

このやろう……よくもよくも週末はヒドい目に遭わせてくれたな(逆恨み)。さっそく超級に出撃して、ナスカのタマゴをゲットしてやるぜ!!

それにしてもナスカのダンジョン、名前がじつにステキだ。その名も“謎の画廊”。ミステリー小説の舞台のような、いかにも謎めいた出来事が続出しそうな言葉の響きは、神秘龍の住まうダンジョンの名にじつにふさわしいと思ったね。

そんな謎の画廊(超級)に、俺は以下のパーティーで挑んだ。

アテナとサブメンバーはほぼいつも通り(火無しダンジョンなので、レイランを天ルシに変えた)だが、注目は助っ人。我が愛しの“クシナダヒメ”がけっこう成長した姿でフレンドリストにいたので、彼女を旅のオトモに連れ出したのだ!

「これで、アテナのスキルとクシナダヒメのスキルを掛け合わせて攻撃力30倍だぜ!!!」

俺は無敵だ!!! と思ったね。

で、出撃。

おおおおお!! こ、これはウワサのケンタウロス!! 俺がヘンなイラストを描いて、山本プロデューサーがショックを受けたというケンタウロス!! うーん、やっぱ本物はかっこいいなあ……。

そんなケンタウロスは早々に蹴散らし、押し寄せるザコどももバッサバッサと斬り捨てて俺はダンジョンの最奥までやってきた。そして現れた神秘の絵画龍・ナスカ--。

おお……。やっぱりダンジョンに置かれると映えるな、このルックスは……。いかにも、大事なものを守ろうと必死になっている立ち塞がっている感じがして、大好きだわコレ……。

しかし、いかにステキなモンスターでも倒さなければいけないのがパズドラー。俺は「スマン! 散ってくれ!!」と涙ながらに叫びながらナスカに斬ってかかった。しかし。

うは!!! 超ヤらしい!!! なんてことすんだオマエ!!! しかも、黙っていたがここまでで夢の30倍アタックなんて一度も出ず、最高でも8連鎖の12倍がやっと(苦笑)。このナスカ戦でも俺のパズルさばきは本調子にはならず(いつも通り、とも言う)、結果……。

ぐはっ!! アッと言う間にちんだ!!!!!

これが、神秘の絵画龍・ナスカとの死闘の始まりでありました……。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
『パズドラ』のアイテムも付いてます!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧