1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第215回『アテナ、降臨!~清貧生活の向こうに~』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第215回『アテナ、降臨!~清貧生活の向こうに~』

2013-08-13 14:10 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ


アテナ、降臨!~清貧生活の向こうに~

今週は更新しないかも……と言いつつ、待ちに待ってた“あの娘”と一戦交えてきたのでご報告させていただきます!!

クイーンメタルドラゴンッッッ!!!!!

……じゃなかった、この人(?)ですこのシト。

戦女神、アテナちゃん!!! どれだけこの日を待っていたことか……。

思えば俺の戦いは、数週間前から始まっていた。

「これだけ大々的に喧伝されて降臨するモンスターが、生半可なわけがない! ヘラ……いや、五右衛門やサタン、はたまたゼウスすら凌駕するダンジョンにおわすと考えたほうがよかろう。となると、俺ごときがノーコンティニューでクリアーできるとは思えない」

ここでいつもだったら、↓こんな思考になる。

……んじゃいいや。アテナなんてイラネ。どうせ俺なんて、鼻ほじりながらメタドラダンジョンでもやってりゃいいのさ。いいんだいいんだ俺なんて……

ところが、今回はそうはならなかった。

アテナは絶対に欲しい!! でも俺のメンツで、ノーコンは無理だ。……ならばいまから、魔法石を貯め込むしかないじゃないか! 未クリアーダンジョンも積極的にこなして、少しでも貯金を増やしておこう!!」

いつにない燃えっぷりである。異常炎上注意報が発令されるんじゃないかってくらい、俺は燃えに燃えていたのだ。

ではナゼそれほどまでに、俺はアテナを欲したのだろうか?

第一に、俺はアテナのイラストのような、ちょっとキツめの目をした女子が大好きだってこと。芸能人で言うところの、香里奈ちゃん山岸舞彩さんを彷彿とさせるルックスがタマラナイのだ。そしてもうひとつ、これが最大の理由なのだが、アテナの髪の毛の色や盾の紋章から、

「おおお!!? ア、アテナって、木属性のモンスターなのか!!?ww ……これはきっと山本プロデューサー“プラントアーミーズのリーダーにどうぞ!”って言っているに違いない。わかりましたよ山本さん!! その想い、しかと受け取りましたっ!!!

って思ったから。あとになって勘違いとわかるのだが、このときはコレが最強のモチベーションだったのである。

そしてその日から、俺の“清貧生活”が始まった。「アテナのために、魔法石は絶対に使わない!!」と心に誓い、それこそ雨水をすすり、樹の皮を食べるかのような生活ぶりでありました……。

飲み会でパズドラの話になり、居合わせた女の子から「みんなでいっしょにレアガチャ回そうよー♪♪♪」とかわゆく言われても、「よぉ~し^^ 回しちゃ……じゃなかった! ゆゆゆ誘惑すんな!! レアガチャなんか回すわけねえだろ!!」とダンコとして断ったり、またまた大天狗にやられて「コ、コンティニューすれば勝てるのにっ!!!><」ってなっても泣く泣く魔法石投入をあきらめたり……。そういった困難を乗り越えながら、コツコツと魔法石を貯め続けたのだ。

タイミングもよかった。

この間、1700万ダウンロード記念と、ムラコ様(こういうときだけ“様”をつける)のフォロワー50万人突破記念の魔法石配布があったので、順調に貯金は増えてゆく。正直このときほど、ムラコに感謝したことはなかったね。毎日毎日思ったもん。

「ムラコ様~~~!! きっと美人なムラコ様~~~!!! 今日も石の御恵みをありがとうごぜえますぅぅぅ~~~っ!!」

ってね。いやあ、本当にありがたかったわ……。

そんな清貧生活と未クリアーダンジョン攻略を進めた結果、アテナ降臨の当日までに貯めた魔法石はなんと、

15個

となりました!!

……でもひとつだけ、第214回『バールベックが落ちなくて、なぜかレアガチャを回した話』にある通り、神秘の巨石龍・バールベックがぜんぜんタマゴにならない腹いせに、1回だけレアガチャを回しちゃったけど……。あれがなければ、じつに魔法石20個という超セレブ状態でアテナに挑めたんだなぁ……。

というわけで次回は、アテナ戦の詳細をお伝えします!

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧