1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第214回『バールベックが落ちなくて、なぜかレアガチャを回した話』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第214回『バールベックが落ちなくて、なぜかレアガチャを回した話』

2013-08-09 15:07 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

バールベックが落ちなくて、なぜかレアガチャを回した話

オーパーツシリーズ第2弾、“神秘の天体龍・アンティキティラ”の評判がすこぶる良くて感激! いまスペシャルダンジョンで暴れているバールベックもそうだけど、それぞれのオーパーツが持つ雰囲気とかイメージが見事にドラゴンに化けていて、イラストを見ているだけでワクワクしてくるんだよね~。

“力のバールベック”

“妖のアンティキティラ”

みたいな。いろいろ妄想させてくれるモンスターって、いいよね!

残る3体のモチーフは? そしてどんな姿になるのか!? いろいろ想像しちゃってください!

さて。

そんな神秘龍の第1弾、“神秘の巨石龍・バールベック”のダンジョン(超級ね)に通い詰めている。

かれこれ7回ほど。

「ダンジョンに陣取るバールベックの姿を何度も見たい!!」

という親心(?)がそうさせている……わけではなく、単純に、

「……ぜんっぜんタマゴが落ちねえぞコンチクショウ!!!!」

ってんで、通わざるを得ない状況に陥っていたんです(苦笑)。

あまりにも落ちないので当初、俺は、

「さすが神秘龍。さすがミステリー。きっとタマゴが落ちる確率も、奇跡のように低いのだろう」

と思っていた。しかし、Twitterなどの書き込みを見ると、「超級で1発だった」「中級でも落ちる」「上級でもわりと出る」「3回行って3個ゲット」なんていう、にわかに信じられないコメントのオンパレードではないか!!

お、おいおいマジかよ……。もしかして、みんなで俺を釣ろうとしているの……?? それとも俺、バールベックのダンジョンと間違えて無限回廊にでも入っていたのか……???

なんてことを半ば本気で思ってしまったほど、順調にゲットしている人たちと温度差があったのである。

これでもし、俺が通っているのが中級、上級止まりだったらわかるのだ。

かつて樹天龍・ホウライが初めてやってきたとき(ちょうど1年くらい前かな)、俺はまだ中級をやっとクリアーできる程度の戦力しかなかった。でもどうしてもホウライが欲しくて、わずかな可能性に賭けて中級ダンジョンに通い詰めていたんだけど、けっきょくタマゴが落ちるまでには20回ほどの挑戦を余儀なくされてしまった。それくらい、中級、上級あたりは“タマゴ率”が低いわけです。

しかし、いま俺が通っているのは超級だ。上から2番目のむずかしさを誇る、初心者お断り的な超級なのだっ!! 俺の個人スキル“逆激運”(運が悪い、ってことね)を考えても、「まあ2、3回通えば落ちるんじゃね?」と思える難度である。それなのに、7回もクリアーしながら落ちないなんて……。

ホトケの大塚、あまりの運の悪さに怒髪天を衝き、わけのわからない行動をとる。

「あったまきた。こうなったら、レアガチャ回してやる」

改めて書くと本気で何をしているのかわからないのだが、こんときゃ「レアガチャでいいものを引いて、憑物を落としてやる!!!」ってくらいのことを考えていたに違いない。ぶっちゃけ、いまは魔法石を貯めておいてまもなくやってくるアテナ戦に備えようと思っていたんだけど、もうどうでもいいや。

「さあ引こういま引こう」

幸いこのときは、「対象モンスターがゴッドフェスレベル!」と評判だった“ムラコレ”をやっていた。もしもここで四獣シリーズ……とくに玄武ちゃんが引けた日には、「天は我にアリ!!」と思えるというもの。さっそく俺はレアガチャルームに入り、レバーに指をかけた。そして、

「来い!! 玄武!! もしくは四獣!!」

という掛け声とともに、ガシャンとレバーを下に下ろしたのである。すると……。

「ききき、金タマゴでたあああぁぁぁぁぁあああ!!!!」

なんと出たのは金タマゴ。でもここはまだ、喜ぶ場面ではないのだ。もしかしたら中から、魅惑のライダー軍団が出てくるかもしれない。千代女や半蔵ということもありうる。まだだ。まだだぞ! 喜ぶのは、中身を見てからだっ!!!

そしたら……!

 

俺は爆発した。

「おっしゃあああああっ!!! これは朱雀!!! 朱雀のレイランちゃん!!!! 横ひっつめ髪最高っ!!!」

てな感じでレアガチャ大成功の余韻を引きずったまま、8度目のバールベック戦に突入。順調にザコを蹴散らし、バールベックとの削り合いにも勝利したところ……。

ついに!!! ついにバールベックがタマゴに!!!!

「やったあああああああ!!! 1体目の神秘龍ゲットォォォオオ!!!! か、かっちょいいいいいい!!!!!」

8度の超級チャレンジでようやく、神秘の巨石龍・バールベックを手に入れました。さあおつぎはアンティキティラだな。いつでもかかってこいやあ!!!

……ちなみに、天狗にはまたやられました(-_-♯

おしまい。

※そういえば、来週はお盆週間でしたね。熱血パズドラ部も、1週間のお休みかなー。Twitterのほうではちょくちょく発言すると思うので、よかったらフォローしといてくださいね!

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧