1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】日本一ソフトウェアが放つ放置型育成RPG『マメクエ』

【新作情報】日本一ソフトウェアが放つ放置型育成RPG『マメクエ』

2013-08-07 19:23 投稿

日本一ソフトウェアから、iPhone向け放置型育成RPG『マメクエ』が配信スタート。豆をモチーフにしたかわいいキャラクター“マメノン”を育成し、育ったマメノンをダンジョンへ派遣したらあとは待つだけという、超お手軽なRPGだ。

マメノンの育て方はとても簡単。ファームにマメを植えればオーケー。時間が経過するとマメノンが誕生する。収穫までの時間や生まれるマメノンは植えたマメによって変化。ダンジョン探索で集めた素材とマメを組み合わせることで、さまざまなマメノンが生まれるのだ。位置情報と連動すれば、ご当地マメノンも。また、ファームにタネを植えるとマメノン用のアクセサリーも作り出せる。

▲収穫可能なマメノンには↑マークが表示されるので、上にフリックして引っこ抜こう。

マメノンが生まれたら、探索するメンバーを決めてダンジョンへ派遣。メンバーには他プレイヤーが育てたマメノンを連れて行くことも可能だ。ダンジョンへ送り出す際は、派遣するマメノンの組み合わせと並び順が重要。ダンジョンでは敵との戦闘が発生し、先頭にいるマメノンが戦うことになる。2番目のマメノンは、その性格や能力に応じて、先頭のマメノンの戦いをサポート。先頭のマメノンが倒れると2番目のマメノンが戦い、3番目がサポートするという仕組みだ。実際にプレイヤーが行うのはメンバー選びまでで、探索は自動で進行。時間が経過するとダンジョンで手に入れた素材を手にマメノンたちが帰ってくる。

▲冒険の途中経過が確認できる。無事に帰ってきてー!

▲手に入れたマメノンはいつでも確認可能。目指すは図鑑のコンプリートだ。

また、7月25日より8月18日までの期間限定で、『マメクエ』の公式サイトにて、プレイステーション3で発売中の『魔女と百騎兵』をモチーフにしたマメとタネが手に入るアイテムコードをプレゼント。ファームに植えれば、個性的なデザインの“マメヘイ”、“マメタリカ”が収穫できる。

※『マメクエ』×『魔女と百騎兵』のコラボ情報はこちら

マメクエ

メーカー
日本一ソフトウェア
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4S,5 iOS6以上推奨

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧