1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. iPhone/iPad>
  4. 【ドラコレ&ポーカー】“疾風の緑龍・上級”の目玉モンスター“サマエル”を目指して

【ドラコレ&ポーカー】“疾風の緑龍・上級”の目玉モンスター“サマエル”を目指して

2013-06-28 22:28 投稿

●新モンスターが待ち受ける新クエスト“疾風の緑龍・上級”

今週も新規イベントクエストが来てますよー! その名も“疾風の緑龍・上級”。同時配信されている“緑龍の飛翔・初級”、“緑龍の呼び声・中級”の上位互換となっており、難易度は高い。しかし、“疾風の緑龍・上級”の目玉モンスター“サマエル”は、近日中行われるアップデートで進化することが告知されており、何としても手に入れた1体。“疾風の緑龍・上級”を攻略する上で重要なポイントをまとめておいたので、クリアーの参考にしてほしい。

▲こちらがサマエル。“烈火の赤竜・上級”で手に入ったラハブ同様、覚醒させることで最大ふたつの役が追加される。本クエストでたくさん手に入るミドリスイーツを利用して、一気にレベルを上げ、近日中に行われるアップデートに備えておこう。(画面はレベル1の状態)。

・麻痺を無効化する盾を持っている敵が多数登場する
これまで強力とされてきた麻痺デッキが瞬間的に効果を失うことになるので、過信しないように。

・魔法の傾向
序盤はクリティカル7がよく登場していた。これをうまく利用すれば「まだ上級は無理かも」と考えている人でも攻略の兆しは見えてくるはずだ。中盤以降はHP回復が多めに出てくるようだったので、上級プレイヤーは、デッキに回復役を用意するのではなく、これを当てにしてプレイしてみるのもいいだろう。

・属性について
クエスト名からも想像できる通り、やはり地面属性は半分以上が森属性になっている。攻撃力1.5倍ボーナスは大きいので、極力この恩恵が受けられるように配慮してみるといいだろう。

以上が今回のポイント。ここからは、これらのポイントに行き着くまでの血と汗と運の結晶のプレイリポートをお届けしよう。前回の上級クエストでは苦汁を舐めさせられた私のデッキが、属性の力を借りることで、上級にどこまで通用するようになるのか? レッツチャレンジ!
●上級クエストパーフェクトクリアーなるか!?

私が普段使いしているデッキは、リーダーを始め、3体が森属性によって構成されている。今回のイベントクエストでは、大きなアドバンテージを得られるわけだ。ちなみに、戦略としてはツーペア、スリーカードでダメージを与えていき、隙あらばストレートで麻痺狙いといった感じだ。さぁ、この戦略がうまくかみ合うか!? いざ出陣!

▲まだカードをちゃんと育てきれていないが、なんとかなるだろうと通常使いのデッキで挑戦! 果たして結果は?

初戦の相手はHP300。上級クエストでの初戦なら、こんなもんだろう。1フロア目に出てくる敵は、中級クエストの最終フロアより、ちょっと強い程度の敵 で構成されていると思われる。脇道の最奥にいるHP600の敵には若干苦戦したものの、運よく4カードを出せたため、そこまで大きな実害が出なかったのが幸いした。1フロア目はCHARGEを使うこともなく突破し、2フロア目もパーフェクトクリアー。序盤からカードの引きがよく、運を使っていることに若干嫌な感じを覚えたが、この流れに乗らずどうする! いざ進むのだ!!

▲強敵が多い脇道でも地面属性が森属性のため、1.5倍ボーナスが存分に受けられる。これを利用して突破しよう!

▲初戦の相手はだいたいこんな感じ。攻撃力も高くないので、落ち着いて役を揃えていけば勝てるはずだ。

3フロア目は運に恵まれずグダグダな内容。このフロアだけでパスを何度繰り返したかわからない。しかし、不幸中の幸いか、敵もカード運が悪かったらしく、顔が青ざめるようなダメージは受けなかった。それと、ここまでクリアーして気付いたのだが、どうやら本クエストでは魔法“クリティカル7”がよく出てくるような印象を受ける。つまりは、与ダメージの大きい攻撃をしやすくなっているのだ。ここまでこられたのは、おそらくこの効果と運のお蔭かもしれない!? しかしそう考えると、運が尽きかけている中で挑む、これからのフロアが恐ろしい……。

▲高いHPを有した相手に、攻撃力を底上げする魔法は超効果的! 場に「7」のカードが見えたら迷わず使っていこう。

▲道中、何度も“サマエル”と鉢合わせるが、なかなかドロップせず。ここにも運が働けばいいのに! 引き出しを掃除していたら1000円札が見つかるとか、そういうのいらないからドロップに運を使いたい。

▲それはそうと、このクエストではゴールドジェリーとミドリスイーツがたくさん手に入るようだ。稼ぎどころとしても優秀かも!?
そして、4フロア目。悪い予感が的中し、まさかの事態発覚! ”疾風の緑龍・上級”挑戦中、「なにかがおかしい」、「どこか引っかかるものがある」と思っていた節があったのだが、その疑問が解決された。麻痺が効かない敵がいるのだ。それもかなりの数。なぜこれまで気付かなかったのが不思議なくらいである。敵のステータス表示にも、しっかりと「麻痺耐性のある盾を持っていますよー」という表示がしっかりと記されていたのにもかかわらず、それを見落としていたのだ……。なんたる失態! 上級だからと気合いを入れて挑んだのにこのミスは情けない。ちなみに、これはその後の調査で判明したことなのだが、対麻痺の盾は容量も大きく、平均して30以上の耐久値を取ることもわかった。

▲見事に盾で防がれる麻痺効果。相手が麻痺すること前提で次の手を考えていると、痛い目を見るぞ。

▲ちゃんと麻痺が効く相手もいるので、麻痺が完全に使えないというわけではない。ちゃんと効果が生まれるのかどうかの確認が重要だ。

フロアを進んでいくごとにさらに激しさを増す戦い。何度敵にやられたことだろうか。回復薬を使い、煙が出るまで頭をひねりながら、なんとかボスの直前まで到達! これを倒せば全フロアパーフェクトクリアー達成だという未来を糧に、折れて潰れた心を補強し、いざボスに挑戦!!

▲ここまではすべてパーフェクトクリアー。何が何でもボスが待ち受けるこのフロアもパーフェクトで突破したい。

そこに現れたのは、HP900の化け物。 しかし、これまで地を這いずってきた私の運がここで爆発的上昇を見せる。しかし、運がよくともこちらの攻撃力は中級に毛が生えた程度のもの。熾烈を極めた 戦いは2ラウンド 10ターン目という局面にまで持ち込まれた。あと1撃食らえば終わるというところで、どうにか撃破!! 最終フロアで今回の目玉モンスター“サマエル”も ゲットし、完全に燃え尽きた。

いやぁ、今回のクエストは熱かった~。

▲HPも攻撃力も高く、なおかつ麻痺が効かない強敵。ポイントはスリーカードとフラッシュをいかにして防ぐかになるだろう。攻撃の際は、地面属性が活かせる役を使っていきたい。

[関連記事]
【まとめ】『ドラコレ&ポーカー』徹底ガイド
└ゲーム基本から覚えておきたいテクニックなど見どころ満載!

ドラコレ&ポーカー

メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4以上、iPod touch第4世代以上、iPad 2以上(iOS 5.1以上)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧