1. サイトTOP>
  2. 【攻略】(プレゼントあり)体調管理こそセンスが問われる『ダビスタ for GREE』

【攻略】(プレゼントあり)体調管理こそセンスが問われる『ダビスタ for GREE』

2013-06-28 19:45 投稿

●万全の態勢で出走させるには?

前回は、育成のカギを握る調教についてお届けしましたが、今回も引き続き同テーマを分析。調教による好調、不調の波のコントロール方法を中心に、サラブレ編集部の『ダビスタ』担当・タッチ藤田と太田ヨウキチが解説していきます。

■競馬情報満載のサラブレモバイルはこちら(スマートフォン、またはフィーチャーフォンでご覧ください)
スマートフォンはこちら
フィーチャーフォンはこちら

 

新規プレイヤー歓迎!  超特盛! 大量アイテムゲット!~仕様追加のお知らせ~

本作に興味があったけど、まだ始めていない人は注目!
チュートリアルをクリアー後、ゲーム中の1月1週を迎えると、ほぼ全種類のアイテムと50人全員の騎乗依頼書がプレゼントされるぞ。
また、その際「安全祈願のお祓い」も行なったことになり、さらに「新種牡馬導入」のイベントも発生するのだ。
これらを活用して、先行プレイヤーに追いつこう!

プレゼントアイテム一覧
騎乗依頼書(50人1枚ずつ)乾草 5個 エンバク 3個 アルファルファ 2個
栗東のおいしい水 5個 ウマナミンZ 3個 高級フカフカ寝藁 2個 脚質転換サプリ「ハヤール」 15個
脚質転換サプリ「タメール」 15個 風車のムチ 1個 愛用のムチ 1個 ニューム鉄 2個
スパイク鉄 2個 勝負鉄 2個 ハルウララのバンテージ 汗取り毛布 5個
騎手依頼調教チケット 10個 てるてる坊主 1個 雨乞い太鼓 1個 カンパイの旗 1個
独占契約書 1個 バーデンバーデン温泉水 10個 ショックウェーブ治療 3個 幹細胞移植手術 1個
去勢手術 1個 ネクタイ(白) 1個 ネクタイ(黒) 1個 ネクタイ(赤) 1個
ネクタイ(青) 1個 ネクタイ(黄) 1個 ネクタイ(緑) 1個 ネクタイ(橙) 1個
ネクタイ(桃) 1個 戌の日の腹帯 1個 姫リンゴ 8個 太郎バナナ 8個
プレミアムセール入場チケット 1個

注:プレゼントはおひとり様1回限りです。

※本作へのアクセスはこちら(スマートフォン)
※本作へのアクセスはこちら(フィーチャーフォン)

 

●3つのタームでやるべき調教メニューを大紹介!

藤田:今日は前回に引き続き調教についてお届けします。前回に少し触れましたが、調教は3つのタームで考えるのが良いんです。

太田(1)デビュー前、(2)成長期、(3)完成期……だっけ?

藤田:そうです、そうです。ではまず、(1)のデビュー前の調教から説明しましょう。

太田:よろしく!

藤田:デビュー前の調教は「仕込み」の時期。愛馬の基礎体力を培う大切な時期です。若駒に多いソエなどに気をつけつつ、とにかく密度の高い調教をやりましょう!

太田:具体的にどんな調教メニューを選べばいい?

藤田:そうですね……おいらの場合は、週に1、2回程度[ダート・強め]を使って、たまに2回目を[ポリトラック・強め]か[ポリトラック・併せ]にする感じでやっています。ウッドや坂路、芝はあまり使っていません。

▲デビュー前はとにかくミッチリと密度の高い調教が大切。タッチ藤田の場合は[ダート・強め]をメインにスタミナ強化を重視している。

太田:[ダート・強め]を中心ってことは、スタミナを鍛えるのがメインってこと?

藤田:はい、その通りです。まずはスタミナを集中的に鍛えて、直線でバテないタフな馬を目指します。スピードに関しては、デビュー戦の1ヶ月前から[ポリトラック]の強め以上で10回ほど追えば大丈夫だと思います。

太田一杯調教で気性を鍛えたりはしないの?

藤田:気性はレースに出ることで徐々に良くなっていくので、デビュー前の時点ではあまり調教で矯正というのは考えませんね。気性アップの効果がある[一杯]や[併せ]の調教は、他の強さの調教よりも多く馬体重が減ってしまうので、だったらその分を[ダート・強め]の回数を増やすことにして基礎体力をたっぷり付けたい感じですね。

太田:週に1、2回って言ってたけど、その回数はどうやって決めるの?

藤田:トレセンに入厩した直後は馬体が重い状態なので、週に2回の調教で徐々に絞っていきます。ある程度絞れてきたら、前の週から4キロ以上馬体重が増えていたら2回調教、2キロしか増えていなかったら1回調教という感じにしています。たまに大幅に増えるときがあるので、そんな時は3回目に[ポリトラック・強め]を使う時もありますが。

太田:デビュー前ということで、レースによる馬体重減少がない分、ホントにミッチリと調教をする期間なんだな。

藤田:では、次の(2)成長期の調教について説明していきましょう。すでにレースにデビュー済みですが、まだまだドンドン成長している時期ということで、実はもっとも育成が難しい時期です。早熟タイプの馬なら2歳秋~3歳夏、普通タイプの馬だと3歳春~3歳一杯、晩成タイプで4歳時がだいたいこの時期。デビュー前の「仕込み」の時期から[ダート・強め]で鍛えてきたスタミナが十分に完成してくるので、調教メニューを[ポリトラック・強め]や[芝・強め]に切り替えて今度はスピードを伸ばしていきましょう。

太田:この時期は、能力が伸びる時期だからハードな調教をしたい。でもレースにも出したいから馬体重の減少は困る……っていう難しい時期だよな。

藤田:そうですね、確かに難しいです。ただ、レースに出走した後は1~2週ほど調教をお休みして馬体の回復につとめるようにすれば大丈夫です。基本的に、馬体重がたくさん増えていれば[ポリトラック・強め]や[芝・強め]を週に2回、あまり馬体重が増えていないときは週に1回って感じでやればOKです。

太田:最後の(3)完成期はどんな感じ?

藤田:さっき言った(2)成長期を過ぎたら、もう調教は能力アップというよりも、体調の管理に使うイメージです。[ダート][芝][ポリトラック]のコースで毎週の馬体重の増加を見ながら[馬ナリ]~[強め]で追う感じです。いかに、ベストな体重と体調で愛馬をレースに送り出せるかが最大のポイントです。

太田:まあ、そのベストな体重と体調に整えるっていうのが難しいんだけどな(笑)。

 

●愛馬の体調を管理するための調教術を身につけよう!

藤田:では、ベストな体調に整えるテクニックをちょこっと紹介していこうと思います。

太田:大目標のレースを目指して調教をしているのに、そのレースの数週前に早々と仕上がってしまって、レース当週にはもう体調落ちってことが多いんだよな……。

藤田:分かります(笑)。競走馬には好調→不調→好調という調子の波があります。そして、その波のサイクルが早い馬がいたり、ゆったりした馬がいたりと、それぞれ馬によって差があります。

太田:ってことは、自分の愛馬のサイクルをうまく掴むことが重要なのか?

藤田:はい、それは調教の初期段階で早めに掴んでおきたいですね。デビュー前の「仕込み」の時期に、[ダート・強め]オンリーの調教メニューで不調の時期から絶好調になるまで何週間かかるかを数えておくことで把握しておきましょう。そこが把握できれば、“あと○週で自分の馬が仕上がる”ということが分かるので、ローテーションが組みやすくなります。

太田:それだと、体調が先にありきで目標レースを選ぶことになるよな。むしろ、先に目標のレースがあって、それに合わせて体調を整えたいというケースの方が多いと思うんだけど。

藤田:そこで、前回も少し話題にした体調の変動を促す調教メニューをうまく使うんですよ。まず、下の表を見てください。

 調教メニューと体調の変動
 併せ>一杯>強め>馬ナリ
 坂路≧ウッド>芝≧ダート≧ポリトラック≧プール
 3回調教>2回調教>1回調教

藤田:表内の左側ほどより多く体調が動く調教メニューになります。つまり、調を早く動かしたいなら[坂路・併せ]か[ウッド・併せ]、あまり体調を動かしたくないなら[芝・馬ナリ][ダート・馬ナリ][ポリトラック・馬ナリ]を選ぶと良いです。なかでも、多少ですがスピードアップの効果が見込める[芝・馬ナリ]が良いかもしれません。

太田:ふむふむ。さっき「レースの数週前に早々と仕上がってしまう」とボヤいたんだけど、早めに仕上がってしまいそうだなと思ったら、調教メニューを例えば[芝・馬ナリ]にして、あまり体調が動かないようにしてやると良いんだな?

藤田:そういうことです。ただ、調教が軽くなったぶん馬体重が増えてしまいそうな場合は、プール調教で削っていくと良いと思います。

太田:なるほどねぇ。逆に、まだ体調が整っていないのに目標レースが迫っている場合は、[坂路・併せ]や[ウッド・併せ]で一気に体調を動かせばいいんだな?

藤田:はい。さらに週2、3回調教すればかなり大きく動く場合がありますよ。ただし、馬体重が大幅に減るので、そのあたりは注意が必要ですけど。

太田:まあ、そんな急仕上げで目標レースに挑む時点で、すでにダメダメだけどな(笑)。

藤田うまく調教をすることで、好調期間を長く、不調期間を短くすることができます。それにより、結果としてたくさんのレースに出走できるようにもなります。ちょっと図を見てもらいましょうか。

藤田好調期に[ダート]や[ポリトラック]の[馬ナリ]や[強め]を使うことでなるべく調子を動かさないようにして、不調期には[ウッド]や[坂路]の[併せ]を使うことで早く調子を動かすようにしたのがピンク色のラインです。まったく何もしなかった場合の灰色のラインと見比べてみれば、なんとなく伝えたいことが分かってもらえると思います。

太田:確かに分かるよ。ただ、体調が良い時に馬体重が増えやすくて、体調が悪い時はあまり増えない傾向があるよな? それを考えると、体調を回復させたいとはいえ、大きく馬体重が減る[併せ]を使うのは難しくないか?

藤田:そこはもう、“不調期に馬体重が減るのは仕方がない→好調期に入って馬体が戻るようにする”というように割り切って考えるか、馬体重を増やす効果のあるショップアイテム「アルファルファ(馬体重6kg~12kg増加)」「エンバク(馬体重4kg~8kg増加)」「乾草(馬体重2kg~4kg増加)」を使うのが良いでしょう。

▲馬体重を増やす効果のあるショップアイテムは3種類。アルファルファはなんと最大12kgも馬体が増加するぞ!

太田:あとは疲労が問題だよな。[ウッド]や[坂路]は体調の移行を早めるけど、馬体の疲労が大きい。疲労が溜まり過ぎると、体調を崩したりすることもあるよな?

藤田:そうですね、疲労は競走馬にとって最大の敵といえるかもしれませんからね。レース後には必ず1、2週は調教を休みにすること。そして、いくら早く体調を動かしたくても、[ウッド・併せ]や[坂路・併せ」は週に2回以上はやらないこと。このふたつは徹底したいですね。それでも、体質の弱い馬だと、すぐに疲労が溜まってしまう場合もあります。そういう馬は無理をさせずに、放牧に出してあげる方が良いですね。

太田:疲労回復のショップアイテムもなかったっけ?

藤田:「高級フカフカ寝藁(かなり疲労回復)」と「栗東のおいしい水(少し疲労回復)」、「ウマナミンZ(もっと疲労回復)」の3種類があります。どれも効果はテキメンですが、特に「高級フカフカ寝藁」は高い効果があります。

太田:いいな、俺も原稿の締め切り前には「ウマナミンZ」とか飲みたいよ。徹夜になることが多いので「高級フカフカ寝藁」はマズイけど(笑)。

藤田:そうだ、今週のプレゼント企画は「高級フカフカ寝藁(2個1セット)」にしましょう!

太田:おお、それは良いアイテムだな。よろしく!

藤田:……というわけで、『ダビスタ for GREE』の配信開始からお届けしてきました本コラムも、今回で一段落。みなさんのプレイのお役に立てたなら幸いです。

太田:初めは経営の危機を迎えていた俺の牧場も、なんとか重賞戦線で勝ち負けできるようになったよ(笑)。

藤田:今後もまだまだ『ダビスタ for GREE』はアップデートしてさらにパワーアップしていくとのことなので、また機会があれば攻略コラムをお届けしたいと思っています。その時のために、ディープな攻略ネタをたくさん用意しておきますね!

太田:その時に、「BCグランプリ」で好勝負できるようになったぜ! という報告ができるように、俺もプレイを頑張るぜ!!

高級フカフカ寝藁(2個1セット)

キーワード:fukafuka

キーワード入力へ→サラブレモバイルからのプレゼントから入力ページへ。
※すべて半角小文字の英字で入力してください。
※受取り期間は6月28日(金)から7月4日(木)の15時まで
※受け取り可能なのはひとり1回、1セットのみです。

ダビスタ for GREE

メーカー
エンターブレイン
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
【スマートフォン】iOS:iOS 4.3以上(5.0以上推奨)、Android OS:2.2以上(2.3以上推奨)【フィーチャーフォン】docomo:flash 対応機、au:WIN flash 対応機、softbank:3G flash 対応機 ※一部非対応の機種があります。
備考
※ゲームを遊ぶにはGREEへの会員登録が必要です。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧