1. サイトTOP>
  2. 『三国志乱舞』女性ライターをも虜にした戦場で舞い乱れる多人数バトル!

『三国志乱舞』女性ライターをも虜にした戦場で舞い乱れる多人数バトル!

2013-06-28 17:10 投稿

●まずは序盤戦リポートで本作を追体験!

皆様こんにちは。……こんにちは。…………こんにちはっ! 三顧の礼でご挨拶。どうも、ライター岩崎ヒロコです。私が『三国志』を本格的に読んだのは、高校生の頃です。そのときは「義兄弟ってステキ!」と、まっすぐ蜀のファンになりました。その後読み返すうちに「やっぱり曹操はカッコイイなぁ」と魏のファンになり、さらにその後「孫策と周瑜の友情がたまらん」と呉のファンになったのです。

それほど心移りしてしまうようなステキな世界で、「自分自身がいち登場人物となる可能性」は、少しでも『三国志』をご存じの方にとって魅力的なものに違いありません……よね? 今回ご紹介する『三国志乱舞』は、スクウェア・エニックスさんが初めて放つ“三国志”をテーマにしたタイトル! プレイヤー自身が英雄となって乱世を駆ける本作は、多くの『三国志』ファンにとって大好物でしょう。それでは、天下とりにいきましょうか。


●戦に備え、自軍武将を強化!

いっしょに戦う武将は、ガチャやクエストの報酬で手に入ります。それぞれの武将に、デッキに組み込むためのコストが定まっていますので、自分の総コスト内におさまるように武将を配置し、デッキを完成させましょう。

▲こちら、孔明さんにご紹介いただき、最初に手に入れた武将、馬謖さん。泣いて斬ることにならないよう、慎重に戦わせていきたいものです。
▲おっと、なんとまた馬謖さんが手に入りました! しかも女の子! 本作では同じ武将名のカードでも見た目や兵科が異なると、別の武将カードとして扱われます。
▲“兵科”は騎兵、弓兵、歩兵、特殊兵の4種類があります。騎兵は特殊兵に強く、特殊兵は歩兵に強い……など、“4すくみ”の間柄にあります。
デッキは、まずリーダーを決定し、残り4枠に、総コストにおさまるように武将を配置します。リーダーは“リーダースキル”という、リーダーに設定された際に効果を発揮するスキルを所持している武将が望ましいですね。編成画面の下段には、兵科ごとの攻撃力が出ますので、参考にしてください。後ほど詳しくご説明しますが、ひとつの兵科に偏らないような編成をしたほうが序盤は戦いやすいです。騎兵と歩兵は近接攻撃、特殊兵と弓兵は遠距離攻撃ができるので、両方を編成に組み込むと、効率よく敵を攻撃できるはずです。
▲“曹操”のリーダースキルは「騎兵の攻撃力を少し強化する」です。なので手持ちにあれば、もう一体騎兵を編成に組み込むと、そちらの武将にもこのスキルの効果が及びます。

 

●武将たちを引き連れて、いざ戦場へ!

デッキ編成が済んだら“クエスト”で戦場に出ます。クエストは、三国志のあらすじを題材とした物語を展開しながら、敵と戦っていきます。ときどき発生する会話イベントもお見逃しなく!

 ▲会話イベント発生中! 呂布、こわカッコイイですね~。物語は三国志に沿っているので、序盤は董卓や黄巾賊との戦いが描かれます。
 ▲戦う前に、武将を配置します。前列は直接敵と接するので、近接攻撃ができる騎兵や歩兵を。後列は、遠距離攻撃ができる特殊兵や弓兵を配置しましょう。中列の使い方は、最前列がやられた時のために近接兵を待機させるか、遠距離兵を置いて全ユニットが攻撃に参加できるようにするか……状況と好みで判断してください。
 ▲戦闘開始! 攻めてくる敵を、自軍武将たちが自動で迎え撃ちます。右下にあるゲージがたまると、必殺技を使うこともできます。技の種類は武将によりさまざまですので、戦況にあわせたものを使いましょう。

 

●最大の魅力は多人数によるバトル!

クエストを進めるのも楽しいのですが、本作で遊ぶならやっぱり多人数バトル“乱舞戦”は外せません。これは、開催日時が決まっています。時間になったら自分が所属する連合軍の一員として、ほかの連合軍と戦います。この乱舞戦で手に入る報酬“乱舞ポイント”はものすごく重要! レアガチャ券や編成コストなどと交換することができます。乱舞戦で、同じ世界を駆けるプレイヤーたちと交流したり、戦ったりして楽しみましょう!

 ▲乱舞戦の参加条件は、レベル10に到達していること。まずはレベル10を目標にクエストをこなしていきます。とはいえこれは決して難しい条件ではありません。1日遊べばレベル10に到達することが可能です!
▲今回プレイをした際は、ちょうど乱舞戦開催前でした。次回のレポートで、乱舞戦の模様をお伝えします! 

 

●改めて本作の魅力を解説しましょう!

『三国志』が好きでタマラナイ女性ライター岩崎ヒロコのリポートでゲームを追体験できただろうか? もし伝わっていなかったら困るので、念のため本作の魅力を3つのポイントに分けて解説しておきます! くり返しになりますが、『三国志乱舞』はスクウェア・エニックスが初めて“三国志”というテーマに挑戦した意欲作。プレイヤーは、妖艶な美女軍師である“孔明”に誘われて軍師となり、名だたる男武将、女武将を率いて成長させながら、天下統一を目指して戦っていくことになります。

 

 ポイント1  英雄豪傑たちを描いた美麗な武将カード

『三国志』武将たちが、著名イラストレーター陣が手掛ける美麗なカードになって登場。曹操、劉備、孫権といったおなじみの英雄たちはもちろん、彼らをイメージした女性武将も登場し、ゲームを華やかに彩ってくれる。男女が入り乱れる夢の軍団(!?)を作り上げるのもアリ! いやむしろ作るべき!

◆イラストレーターの一例

三好載克氏、風上ユウ氏、司淳氏、wolfina氏、碧風羽氏、諏訪原寛幸氏、ウスダヒロ氏、シノマル氏、タシロトジオ氏など、50名以上

もちろん、 武将カードは強化合成することでパワーアップ。同種類のカードを掛け合わせれば、より強力にゴージャスな絵柄へと変貌していく。ここでは、孔明(女)の進化の模様をご覧いただこう。
▲1段階目
▲2段階目
 ↓
▲3段階目MAX進化!
そしてじつは!
武将の進化に合わせて、兵のビジュアルもどんどん豪華になっていくのです! 見逃していた人は、要チェックですよ、これは。
▲孫尚香▲小喬
▲孫策▲馬超
▲関羽(女)▲張飛

 

 ポイント2  ワラワラ感が気持ちいいリアルタイムバトル

本作のバトルシーンは、ワラワラと動くキャラクターが小気味よいユニークなシステムを採用している。兵士たちを動きは、非常に細かなモーションなので、見ているだけでも楽しくなるだろう。必殺技の派手なエフェクトにより、ドラマチックな『三国志』の戦闘を表現しているのだ。戦況を見極めながら、指先ひとつで部隊を指揮して自軍を勝利に導こう!

 

 ポイント3  もはやゲームと切って離せないボイスの存在!

さまざまなアニメ作品に出演している杉田智和さん、田中敦子さん、中田譲治さんら人気の声優さんたちが、本作のキャラクターボイスとナレーションを担当! おなじみのボイスは聞いているだけで、気分が高揚してきちゃうよね!

▲杉田智和さん▲田中敦子さん
▲中田譲治さん

ということで、本作の3つのポイント解説は終了。次回は、もっと突っ込んだ内容でお届け。お楽しみに!

三国志乱舞

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4以降、iPod touch 第5世代以降、iPad互換 (第三世代以降)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧