1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『クソゲー日本昔話』 何て挑発的なタイトルなんだ!

【新作情報】『クソゲー日本昔話』 何て挑発的なタイトルなんだ!

2013-04-26 17:07 投稿

●むかし、むかし、あるところに破天荒な金太郎と激おこなクマたちがいました

インデックスがiPhone及びAndroid向けに、アクションカジュアルゲーム『クソゲー日本昔話 金太郎バトルロワイヤル』を配信した。しかし、“クソゲー”という禁断のワードがタイトル名に入っているところが逆に潔いというか、こちらもつい気になってダウンロードしてみたくなってしまう。

さて本作だが、日本昔話でもおなじみの金太郎となったプレイヤーが、画面右端から向かってくるクマをひたすら退治していき、高得点を目指していくというもの。操作はシンプルで、画面下に表示されているゲージのマーカーとクマのアイコンが重なった瞬間に画面をタップすると、金太郎がクマを蹴っ飛ばしてぶん投げていくだけ。ギリギリまでクマを引きつけてからタップして倒すと派手な演出とともに高得点が稼げたり、エクセレントなタイミングで倒し続けるとコンボがつながり、これまた高得点のチャンス。このように、さまざまなテクニックを駆使してハイスコアを叩き出し、全国のプレイヤーとスコアを競い合うことも可能だ。

実際にプレイしてみると、簡単操作でひたすらクマを倒していくのがストレス発散になる。ただし、簡単と言ってもクマたちだって、ただ漠然と迫ってくるわけではない。クマによっては金太郎に向ってくるスピードもバラバラ。遅いクマの後ろからスピーディーなクマが来たときに、タイミングよく倒せるかなど、ある程度のテクニックも要求されることに。また、簡単なゲームは物足りないという人のために、ゲームのレベルもイージーからスーパーまでの4段階のレベルが選べるところもうれしい。

そして、本作で注目したいのが、金太郎に吹き飛ばされたクマたちの姿だ。投げ飛ばされて宙を舞うクマたちの何とも言えないシュールで哀愁漂う姿が、なんとも愛らしいので、そこも要チェック!

▲クマ軍団の中にな、なぜか白クマの姿も!?

▲白クマを倒すと高得点!

ちなみに、なぜ無数のクマたちが金太郎に向かってどんどん迫ってくるのかというと、冬眠していたのに金太郎に叩き起こされ、毎日相撲の稽古を強要させられたことに腹を立て、「実力で勝てないなら数で勝負!」と金太郎に反撃を開始した、という設定らしい。そしてクマにキレられた金太郎も「もう、相撲なんて関係ねえ! 全員ブッ倒すッッ!」と、クマたちをひたすら退治することになったようだ。……みんなが知っている日本昔話の金太郎とは違った、 シュールな世界観も本作の魅力のひとつと言えるだろう。シュールなモノが好きな人、かわいいモノが好きな人は、試しに『クソゲー日本昔話』の扉を開いてみてはいかが?

クソゲー日本昔話 金太郎バトルロワイヤル

メーカー
インデックス
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 4.3 以降、Android OS 2.2 以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧