1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】じつはけっこう本格派 『LINE パンチヒーロー』で世界チャンプを目指せ

【新作情報】じつはけっこう本格派 『LINE パンチヒーロー』で世界チャンプを目指せ

2013-04-16 16:44 投稿

●友だちと競い合って楽しもう

LINE GAME向けボクシングアクションゲーム『LINE パンチヒーロー』の配信が2013年4月16日に開始された。

本作は、世界で累計約1000万ダウンロードを記録しているGAMEVILのiOS、Android用アプリ『パンチヒーロー』をLINE向けに展開したもの。LINE初の正統派ボクシングアクションで、友だちと競って楽しむ要素が加味されているのが特徴だ。

『LINE パンチヒーロー』では、タップやフリックなどのシンプルな操作で、高速ジャブやフック、アッパーなどさまざまなパンチをくり出すことができる。実際のところ、簡単操作で爽快なアクションを実現。ボクシングファンならずとも楽しめること請け合い。また、相手の動きを読み、タイミングを狙って攻撃や防御の駆け引きを楽しむ……といった遊びかたも可能と、けっこう奥が深い。さらに、試合を終えると経験値が上げられるほか、“トレーニングセンター”や“スキルショップ”、“アイテムショップ”などでパンチのスピードやパワーを強化するといった成長要素が用意されているのもうれしいところ。自分だけの選手を育てる楽しみがあるのだ。

 ▲国籍などを選んで、いざ試合へ。
 ▲選手の左側をタップすると左ジャブ。右側をタップすると右ストレートとなる。わかりやすい操作方法だ。
▲アッパーやフックなども決められる。大技を決めたときは本当に爽快! 左右の指を画面に置いてガードをしたり、スウェイなども可能だ。けっこう本格派。
 
 
 ▲ボクシング好きなら間違いなく楽しめる1作。
 ▲試合に勝利するごとにアイテムをゲットできたり、パラメータを上げられる。成長要素もうれしいところ。世界チャンプを目指すしか!

ゲームモードとしては、全22人の選手と対決し、LINEの友だちと対戦相手をどれだけ早く倒せるかを競い合える“アーケードモード”や、各試合にミッションが課せられる“リーグ”(アマチュア・プロの2種)などが用意されている。中には、ゾンビを相手にどこまで勝ち続けられるかを競うという“ゾンビモード”など、ユニークなものも。ことに“ゾンビモード”は、つぎからつぎへと友だちの名前が付けられたゾンビが登場し、白熱すること必至だ。

“挑戦者登録所”では、スマートフォン端末に保存している自分や友だちの顔写真を合成して、オリジナルの選手を作り、バーチャルリングで対戦することもできる。LINE内で世界チャンプを目指せ!

▲“ゾンビモード”では出現するゾンビを制限時間内に倒す。出てくるゾンビは友だちの名前が付けられており、相手によっては拳にも力が入る(笑)。

LINE パンチヒーロー

メーカー
LINE
配信日
2013年4月16日
価格
無料(アイテム課金)
備考
開発:GAMEVIL Inc./ COCOSOFT

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧