1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. アソビズムが長野に支社 長野ブランチプロジェクトって何だ?

アソビズムが長野に支社 長野ブランチプロジェクトって何だ?

2013-04-16 15:18 投稿

●自然いっぱいの長野に支社を構え、世界に向けて“オモシロイ”を発信!

iPhone向けゲーム『ドラゴンリーグX』や、GREEの『ドラゴンリーグ』、『戦国リーグ』などを手掛けるアソビズムが、長野に支社を設立すべく、“『長野ブランチ』プロジェクト”を始動することが明らかに。本日2013年4月16日より、『長野ブランチ』公式サイトをオープンした。

★『長野ブランチ』プロジェクト公式サイトはこちら

今回、アソビズムが実施する、『長野ブランチ』プロジェクトは、端的に説明すると「長野に支社を作る」というもの。“オモシロイものをつくり続ける”ために、まずそこで働く人たちの心と身体が充実する環境や時間を作ることが大切だとし、それらを実行するために最適な場所として、長野を選んだとのこと。自然いっぱいの長野から世界へ向けて“オモシロイ”を発信するべく、アソビズムでは、仕事も遊びもオフィスも暮らしも、ゼロから一緒に作っていく仲間を募集していくという。

▲『長野ブランチ』プロジェクトのフェーズについて。

▲『長野ブランチ』プロジェクトについて、同社の大手智之代表からのメッセージ。※アソビズム公式フェイスブックより引用

大手社長のコメントによると、長野に支社を作りつつ、”東京本社はもちろんそのまま”とのこと。長野支社は“蔵や古民家をリノベーションしたオフィス”、”子供やペットが同伴できるオフィス”、“アウトドアや野菜が栽培できるオフィス”、“広大な敷地の緑豊かなオフィス”と、キーワードだけで心躍る内容だが……長野の自然の恵みを受けた同社がどんな“オモシロイ”が生み出されていくのか? こんど取材させてくださいw

※アソビズム公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧