1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第157回『我が愛しのアスタロト(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第157回『我が愛しのアスタロト(その1)』

2013-04-01 15:30 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●我が愛しのアスタロト(その1)

どうにか前回のゴッドフェスでの出来事をまとめ上げ、ようやく日常的なプレイ日記を書き始められたと思ったら、早くもつぎのゴッドフェス(名目上は“外伝”)が開催されちゃったんですけど!! 「前回の後日談もいずれ……」とか言いながら、それを華麗にすっ飛ばして昨日(3月31日)のことを書いてしまっていいのでしょうか??

……うん、まあいいや。後日談がどんどん溜まってしまいますが、まあ今回は目を瞑っておくとしよう。

いまやすっかりおなじみとなった、『パズドラ』の“○○万ダウンロード達成記念イベント”。膨れ上がるユーザー数は加速度的に増加の一途をたどっており、最近は記念イベントが月イチペースで開かれるようになった。この勢いには正直、驚きを通り越してちょっとポカーンとしているよ。だって、俺がプレイし始めた去年の4月半ばなんて、まだユーザー数は50万人程度だったんですよ? それがアナタ! わずか1年弱で20倍以上に膨れ上がるなんて!! その肥大感はもう、約1年で10キロ太ったファミ通編集者の豊泉三兄弟が四股踏んで逃げ出すレベルだよマジで。

ともあれ、ダウンロード記念イベントでうれしいのは何と言ってもゴッドフェス。パズドラー垂涎の神タイプモンスターの出現率が超絶アップするこのチャンスを、逃すわけにはいかないのだ。しかも3月31日のゴッドフェスは“外伝”と銘打たれており、いつものソレとは雰囲気が違う。調べによると今回は、新規導入された“天使シリーズ”、“悪魔シリーズ”の出現率が“超絶×3UP”しているそうで、今後のパズドラ界のトレンドを先取りするような様相を呈しているのでありました。

「なるほどなるほど。天使と悪魔か。こりゃおもしろい。……でも俺、いま欲しいモンスターって、アルテミスとヴァティーちゃんなんだよなあ。今回のフェスタでは対象に入っていないけど……」

新規に登場するモンスターの魅力は捨てがたいものがあるし、ゴッドフェスというお祭りに参加するのもやぶさかではない。しかし今後、より強いプラントアーミーズにしていくためにはアルテミス、パールヴァティーの力は“必須”だし、だったら彼女たちが対象となっているレアガチャイベントのときに魔法石は突っ込みたい……とも思ってしまう。

「うーん……。1回もレアガチャを回さないのはナシとしても、すべてを注ぎ込んでいいものだろうか……」

俺の計算では、3月31日までに最低20個の魔法石を手に入れているはずだった(イベントで配られているものや、通算350日ログイン分なども合せて)。てことは、レアガチャは4回回せることになる。

「……突っ込むか!? ……いや慎むか。……うーん悩ましい!!」

会社の自席で「うーんうーん」とキバりながら、ヒマつぶしにムラコのツイートやハイネ鳥居の書いたパズドラの記事を眺めていると(仕事しろ)、見慣れない数点のイラストがアップされていることに気付いた。その1点が、コレなんだが……。

「こ、この娘は…………! こここ、このイラストのタッチは……!!」

慌ててパズドラ公式サイトに飛び、ゴッドフェス外伝“天使vs悪魔”の詳細を見ると、対象モンスターに上のイラストと“魔神・アスタロト”の名前が……。俺、いまにも椅子寝りしそうだった体勢を改め、居ずまいを正してから宣言した。

「ゴッドフェス外伝に、すべての魔法石を捧げさせていただきます!!!」

さらに勢いに乗って、俺は山本プロデューサーにパズドラメールを出した。

「アスタロト最高っ!!! しかもこれ描かれたの、鈴木さんですね!?」

鈴木さんというのは、ドリヤードやアルラウネ、リットシリーズなどを描かれた女性イラストレーターの鈴木香織さんのことで、何を隠そう、俺はこの方の絵が大好きなのである(……レアガチャを回すときに「ドリヤード出んな!!」と祈るのは別の話)。山本さんからもすぐに、「さすがww 目ざといwww」という返事が来て、俺の慧眼を肯定してくれた。俺はますます、アスタロトを手に入れたくなった。

そして迎えた、3月31日。俺はTwitterのフォロワーさんに向けて「15時になったら、みんなで一斉に回しましょう!」と呼びかけ、レアガチャルームに入っていった。じつはクルマの後部座席に座っていたので少々落ち着かなかったのだが(笑)、呼びかけを行った以上、風呂にいようがトイレにいようが定刻キッチリに回さなければならない。俺は、クルマを運転していたS君と助手席に座っていたHに「一斉ガチャ、回します!!」と宣言し、「うりゃあ!!」の掛け声もろともレバーを一気に下に下げた。すると……。

「金タマゴきたあああああああああ!!!!!」

俺の絶叫に驚いたS君が、ウィンカーと間違えてワイパーをバサバサと動かした。でも、問題はここからなのだ……。金タマゴには神様だけでなく、ライダーやサメも入っているのだから……。

緊張の一瞬……。

そして出てきたのは、コイツだった。

「オ……ロ……チィ……???」

今度は、俺のうめき声を聞いたS君とHが絶叫する番だった。

「ええ!!? オロチ引いたの!!? このタイミングで!!?」とS君。

「いいなー!!! ……ていうか、ひとりで引いてズルくない!?」とH。いや、確かにオロチはすばらしい“当たり”だと思うが、俺すでに1匹持ってるし……。

これはしかし、なんだか妙な流れだぞ。俺がレアガチャの1発目で金タマゴを出すのもおかしいが、ものの見事に神を引き当てているのがもっとおかしい(我ながら情けない)。俺はふたりに、「ちょっとここでやめとくよ。あとは家に戻ってから回すことにする」と宣言し、スマホをポケットにねじ込んだ。

そして間もなく、マイカーが自宅に到着した。ゴッドフェスの本番は、ここからだぜ!!

長くなりそうなので、次回に続く!

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧