1. サイトTOP>
  2. 配信されたばかりの『怪盗SP』をプレイしてみた!【怪盗SP通信】

配信されたばかりの『怪盗SP』をプレイしてみた!【怪盗SP通信】

2013-03-21 16:15 投稿

●戦う前から勝敗が決していない! 相手との駆け引き合戦を制して勝利せよ

いよいよ配信開始となったディー・エヌ・エーのMobage向けソーシャルゲーム『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』。今回、編集部の怪盗SP通信担当者が、本作を遊んでみた感想をお届けしたいと思う。と、その前に、ディー・エヌ・エーの本作開発チームに連絡を取り、事前に「どこ を注目して遊べばいいでしょうか?」とストレートに聞いたところ、つぎのような点をポイントに遊んでみてほしいとのこと。

 

【ユーザーに体感してほしい! 『怪盗SP』のバトルはココがポイント】
●戦う前から勝敗が決していない
●1回のバトルの中での抜きつ抜かれつ、という感情の起伏
●気持ちいい瞬間
●役が揃いやすい
●サクサク動く

なるほど。では、そのポイントを踏まえて、実際に編集者がプレイしてみた感想を以下にまとめていこう。


[関連記事]

※『怪盗ロワイヤル』が“SP”に! え? SPって?【怪盗SP通信】

●さぁ、早速プレイ開始だ

何はなくとも、まずはチュートリアルだ。最初はBar“ロワイヤル”でママを営んでいる“サラ”という女性から、悪の怪盗組織“ミダス”と戦うように依頼されるところから始まった。その戦い方が、トランプのポーカーをモチーフにした役を揃えていくカードバトルだった。チュートリアルでは、バトル中の役の作り方をレクチャー。バトルに入ると手札に5枚のカードが並べられ、その中から外したいカードを選択するとほかのカードが補充される。気をつけて欲しいのはタッチしたカードが外れるという点だ。俺も最初はこれを間違えて何回負けたことか(涙)。そうしてチュートリアルでバトルの手順を理解すると、SRのカードが入手できる。これは最初に選択した主人公のカードがもらえるので、欲しい主人公を選んでおくといいかも。ここまでのプレイ時間はほんのわずか。バトル中も含めて全体的にサクサク進むので、ゲームのテンポや操作性は好感触だ。

▲バトル画面。ライバルとお宝をかけて戦うバトルのぼかに、ミッション中にCPUと戦うこともある。どちらも役の見せあいは1回のみ。プレイヤーの直感が勝敗を左右する。

チュートリアルが終わればミッションやライバルとのバトルを自由に行える。筆者はこのポーカーの要素を詳しく知りたかったため、バトルをガンガン行った。自分に近いレベルの人に勝負を挑んでは、勝利、敗北、勝利、敗北のくり返し。ちなみに、レベルが高い相手に勝つこともあるし、逆に自分より弱い人間に足元をすくわれることだってある。この戦う前から勝敗が決まっていないところや、負け続けるわけでもなく、だからと言って勝ち続けるのも難しいという、丁度いいあんばいが奥深いバトルを生み、遊ぶ者を『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』の世界へとのめり込ませている気がした。

▲デッキは24枚、9~Aの6枚のカードを1枚ずつ4種類のマークごとに持つ。

役が揃えば強い相手にだって負けない

そして、「俺いま駆け引きしてる」って思える部分が役作りだ。ライバルが強ければ強いほど、こちらが勝利するには強い役を準備する必要がある。もちろん正当なポーカーのルールに乗っ取っているので狙った通りに事が運ぶわけではないが、デッキの枚数を考えると比較的役を作りやすくなっている。最初の手札を見て、これじゃ強い役を揃えられないと思ったら、躊躇せずにすべてを取り替えたり、スリーカードが揃ってるなら、残りの2枚を取り替えてフォーカードを狙ってみたり、すでに役が完成していると思ったら5枚すべてをキープして勝負に出てみたりといった、さまざまな戦術が手札によって発生する。さきの考え通りに高い役がそろったときや、カード5枚全替えして強い役が出たときの感覚は気持ちいいのひと言に尽きる!

  

▲最高の役“ロイヤルストレートフラッシュ”が決まった瞬間。何とATKの値が2倍に!? このように役によってATKにボーナスが加算されるので基本的に育てておくのも重要だが、強力な役を常に狙っていこう。

以上が、バトルを中心にプレイした筆者の感想だ。対戦相手選択時には勝負が決しておらず、いくら強い相手だからといって負けが決まっているわけではなく、高い役を作ることで逆転勝利を狙えるところがたまらなくクセになった。しかも、狙い通りに高い役が出て強い相手に勝ったときの爽快感を一度味わってしまうと、やる気もグングン湧き上がってくる。『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』は、そんな気持ちにさせてくれるソーシャルゲームに仕上がっているぞ。

★スマートフォン版『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』へのアクセスはこちら

[関連記事]
※『怪盗ロワイヤル』が“SP”に! え? SPって?【怪盗SP通信】

怪盗ロワイヤル SECRET POKER

メーカー
ディー・エヌ・エー
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、Android、フィーチャーフォン

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧