1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『マッチ the Numbers』でランキングトップ10入りを目指してみた

【新作情報】『マッチ the Numbers』でランキングトップ10入りを目指してみた

2013-03-12 17:24 投稿

●シンプルだからこそハマる ベーシックからiPhone、Android向け無料ゲーム『マッチ the Numbers』が配信された。本作は、『マッチに火をつけろ』とテクノードから配信されたiPhoneアプリの名作『Touch the Numbers』のコラボアプリ。キャラを合わせろ、ナンバーズ、マッチを探せの3つのモードを収録しており、いずれもクリアータイムをGame Centerで競い合うことができる。

 

編集部では、3つのモードで最低トップ10入りを目標にさっそくプレイ。キャラを合わせろ、マッチを探せは比較的簡単にトップ10入りすることができた。ぶっちりに難しいのが25までの数字を順番にタッチするナンバーズ。初プレイ時は14秒台。そこから12秒台に縮めることはできたが、その先が伸びない。この段階でナンバーズにトップ10入りするには、最低11秒台を出す必要がある。この壁を越えるためにはどうすればいいものか。そこで、片手持ちや両手持ちなど、いろいろなプレイスタイルを試してみることに。まず片手持ちは指の操作が追いつかず論外。両手持ちの親指操作だと、指が目の動きについてこれない上に、そもそも手が邪魔で操作しづらいことが発覚。試行錯誤の結果、端末を置いて両手でプレイするスタイルが、いちばん安定したタイムを出すことができた。ある編集者から「ふたりでやれば最速じゃん」という意見も出たが、なんか卑怯な感じがするので却下。

▲マッチを探せは、まだやり込んでいるプレイヤーが少ないせいか、4回目の挑戦でトップ10入り。キャラを合わせろは、神経衰弱に似たルールで、こちらも比較的簡単にランキング入り。
そしてもうひとつ、我々が致命的なミスを犯していたことも判明した。ゲームの性質上、集中力と瞬発力が問われる本作だが、熱中するあまり、“画面と顔が近づきすぎて全体がわからん!”という事態に陥っていたのだ。これはとんだ落とし穴だ。

こうして、目から鱗の発見をした我々は、再び強敵、ナンバーズに挑むことに。そこから幾戦も重ねてついにぎりぎりでトップ10入りに成功。タイムはさておき、この手のゲームはシンプルだからこそ誰でも熱中でき、スマホとの相性も抜群にいい。Game Centerにも対応しているが、実際に周りの友だち同士でプレイしても盛り上がりそう。無料なので、ぜひ一度遊んでみて!

▲ナンバーズはギリギリの9位。すぐに抜かれそうな予感もするが、とりあえず目標は達成。

マッチ the Numbers

メーカー
basic
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧