1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 降臨系ダンジョン>
  6. 【パズドラ攻略】24時間限定“ヘラ・イース降臨!”に挑む!

【パズドラ攻略】24時間限定“ヘラ・イース降臨!”に挑む!

2013-03-11 02:15 投稿

●自信がある人だけ挑戦してね!

2013年3月10日午後7時から3月11日午後7時までの24時限定で、スペシャルダンジョンに“ヘラ・イース降臨!”が出現。超極悪難度とされるこのダンジョンは、敵がスキルを使ってくるテクニカルダンジョンとなり、地獄級と超地獄級の2種類で、どちらも消費スタミナは50でバトル数は6となっている。最奥には、ヘラ・イースが待ち受けているぞ!

 【ファミ通Appアプリ配信中】こっちのほうが見やすいよ!
iPhone版はこちら →Android版はこちら

 ※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、
『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

 

地獄級、超地獄級ともに、出現する敵はほぼ固定で、闇属性と水属性モンスターのみ。ちなみに、筆者の場合バトル5にて新モンスターとなる“カオスブリザードドラゴン”が登場した。どのモンスターも攻撃力が半端なく大きく、連続攻撃になるスキルを使ってくるのがやっかい。

HPが増えるリーダースキルをもったモンスターを中心に、防御重視のモンスターを組んだチーム編成でじっくり攻略する方法がベストだが、しっかりとモンスターが育っているのであれば、攻撃力がアップするリーダースキルをもったモンスターをリーダーにして、一気に押し切るといった方法もアリかもしれない。

いずれにせよ、超極悪難度のこのダンジョンをあっさりとクリアーするには、相当モンスターが育った状態でないと厳しいと言えるだろう。

【バトル1】
氷結獄・フロストデーモンと闇地獄・ブラッドデーモンが出現。連続でダメージを受ける“イビルスラッシュ”などを使ってくるほか、行動を止める“バインド”系のスキルも使用する。まず、どちらか一体を早めに倒し、残り一体の状態で、こちらのモンスター全員が、スキル発動可能状態になるまでターンを稼ぐといい。

 

【バトル2】
ここでは、蒼天龍・ニライカナイか、夜天龍・エリュシオンのうち、どちらか1体が出現するようだ。残り体力が少なくなると、蒼天龍・ニライカナイはスプラッシュブレス、夜天龍・エリュシオンはカースブレスを連発してくるようになり、一撃で軽く10000を超えるダメージを喰らうことになる。とくに、夜天龍・エリュシオンは、ほぼ毎ターン攻撃をしてくることになるので、回復には細心の注意を。

 

【バトル3】
究極邪龍・ヘルヘイムが待ち受けていた。このモンスターも、残り体力が少なくなると、“ゴッドヘルブレス”による連続攻撃を連発してくる。全部で40000以上のダメージを喰らってしまうため、まともに立ち向かうには、防御系のスキルを中心にしたチーム編成が必要だと思われる。

 


【バトル4】

ここでは、氷砕機龍・アルデバランが出現。つぎに攻撃する際に攻撃力がアップするスキル“エネルギーチャージ”からの、連続攻撃となる“アイスクラッシャー”のコンビネーションが極悪。まともに立ち向かうなら、水属性モンスターからの攻撃を半減するリーダースキルで対抗したいところだが、じっくり戦っていると、HPを回復する“オートリペア”も使ってくるため、威嚇や威圧などで敵の攻撃ターンを増やして、一気に倒すのが理想か。

 

【バトル5】
筆者の場合、地獄級でカオスデビルドラゴン、超地獄級でカオスブリザードドラゴンが登場したが、ランダムで現れるのかは不明。カオスデビルドラゴンはHPが多く、カオスブリザードドラゴンは防御力が非常に高いため、どちらが出現しても長期戦は必至。“大きく口をひらいた”がサインとなり、つぎの攻撃からは“カオスレイ”を連発してくるようになる。この攻撃がとにかくやっかいで、ほぼ毎ターン67000以上ものダメージを喰らうことになる。まともに立ち向かうなら、防御系スキルを必ず使うように。
ちなみに、カオスブリザードドラゴンはタマゴをドロップすることを確認できた。

 

●VS ヘラ・イース

最奥で登場するのが、今回の主役となるボス“ヘラ・イース”だ。毎ターン攻撃をしてくるうえに、通常攻撃でさえ24000以上のダメージを喰らってしまう。そのほか、筆者が確認できたヘラ・イースが使ってくるスキルは以下となる。

【ヘラ・イースの攻撃手段】
神の悪戯:ランダムで2色がお邪魔ドロップに変化
フリーズブラスト:連続攻撃による29138ダメージ
アイスコフィン:対象が数ターンの間、行動不能

 

ヘラ・イースを撃破すれば、タマゴをドロップする場合がある。ヘラ・イースは、ヘラと同様のスキル“ギガグラビティ”を持っているうえ、リーダースキル“漆黒の力”は、“味方の闇属性モンスターの攻撃力が2.5倍になる”効果を持つ。さらに、最大レベル50まで成長させたあとに、覚醒ヘラ・イースへと進化が可能だ。スキル以外でも、複属性&初期ステータスの高さから、非常にポテンシャルを秘めたモンスターとなりそうだ。ゲットした人は、さっそくリーダーにしてフレンドにアピールしちゃおう。



●ダンジョン攻略のためには、どんなモンスターが必要?

冒頭でも説明したように、モンスターが相当育っている状態かつ、攻撃力アップ系のリーダースキルで編成できるのであれば、“ヤラれる前にヤル!”作戦で押し切ってしまうのもアリ。例をあげるなら、ホルス×ホルスの16倍が組めて、尚且つドロップ操作に自信があれば、テクニックしだいで攻略できる可能性はあるが、これについては、所持しているモンスターと、フレンドのモンスターとで相談してほしい。

それ以外の方法で攻略するならば、やはり防御系のスキルを持ったモンスターでチームを組む必要がある。このダンジョンに登場するモンスターは、闇属性と水属性のみとなるため、1体で“闇と水属性モンスターから受けるダメージを半減させる”リーダースキルを持つ海王神・アビスネプチューンを筆頭に、敵の攻撃ターン数を増やす“威嚇”、“威圧”を持つエキドナオロチ、“しばらくの間、受けるダメージを半減する”スキル“鉄壁の構え”を持つスサノオノミコトなどがオススメだろう。

※この内容は3月10日時点のリポート記事となります。

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【第6報】単行本『熱血パズドラ部』 これが“覚醒プラン”だ!!
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

 ※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、
『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧