1. サイトTOP>
  2. 【100万点動画あり】あなたは理論派? 天然派? 2000万人が遊ぶパズルゲーム『LINE POP』の攻略を考える

【100万点動画あり】あなたは理論派? 天然派? 2000万人が遊ぶパズルゲーム『LINE POP』の攻略を考える

2013-02-20 15:22 投稿

●『LINE POP』がいま熱い!

NHN Japanが2011年6月に配信を開始した、スマートフォン向け無料通話・メールアプリ『LINE』。着々とユーザー数を増やし、世界累計で先日1億ユーザーを突破! まさに破竹の勢いに乗るいまが旬のアプリです。そんな『LINE』に対応したプラットフォーム“LINE GAME”で展開するパズルゲーム『LINE POP』はわずか2ヵ月で2000万ダウンロードを達成し、国民的パズルに急浮上しつつあります。通学路や通勤路などで、スマートフォンの画面をせわしなく指でシャカシャカやっている人を見かけたことがありませんか。その人たちは、けっこうな確率で『LINE POP』をやっている、言うなればLINE POPERかもしれません。『パズドラ』なんかに比べると、『LINE POP』は指を動かすスピードが異常に速いのが特徴で、画面を見なくても比較的わかりやすいんですよね。

そこで! 2000万人が遊ぶ大人気ゲームをガッツリ攻略したらあ! とばかりに、僭越ながら不肖のいちライターが思案してみましたが、これだけ層の厚いタイトルですから、すでに凄まじい勢いで攻略が進んでいました。掲示板、ブログ、動画などスタイルもさまざまで、攻略法自体も実戦的なものから、あくまで理論上は……的なものや、純粋に反応速度を要求されるもの、果てはオカルトめいたものまであり、200万や300万なんていうスコアを出している人もいたりします。そんな背景もあり、いまからふつうに攻略しても中途半端というか、あまりおもしろくないかと思い至りました。

試行錯誤ののち、さまざまな『LINE POP』の攻略アプローチを試してみて、その結果をレポートしつつ自分に合った方法を模索するという、ちょっぴり変則的な内容でお届けしてみたいと思います。個人的には、『テトリス』の時代からパズルゲームはけっこうな数を遊んでいる自負はありますが、ぶっちゃけ下手の横好きです。慣れているだけに初動はともかく、伸びしろは大してないことをイヤというほど実感しています(泣)。本作の初プレイ時の得点は、254360点。初めてにしては上出来かとも思いますが、果たしてここから何点伸ばせることやら……。

▲初プレイはビギナーズラックも込みで、このような結果に。これを参考スコアにしておきます。

●『LINE POP』の特徴

この『LINE POP』のように、「フィールドに敷き詰められたブロックや宝石を縦か横にずらして、同じものを3つ以上並べて消す」という部分だけを見れば、じつはかなりの数のパズルゲームが同様のルールを採用しています。代表的なところでは、『ビジュエルド』や『ズーキーパー』なんかが挙げられますね。ですが、細かいルールはゲームタイトルやゲームモードによって千差万別。じっくり考えて一手ずつ進めていくタイプもあれば、エンドレスに遊び続けるタイプ、お題をクリアーしていくタイプなどさまざまです。

『LINE POP』の場合、1分間のタイムアタックであることと、ブロックが消えてから次のブロックが降ってくるまでの時間が早く、展開がスピーディであることが特徴と言えます。その結果、スポーツに例えると100m走的な、集中力と瞬発力が求められるゲーム性になっています。でも、短時間でサクッと遊びたい(ことが多い)スマートフォンにはベストマッチな気がします。

▲残り時間が少なくなると画面と音が変化して焦りを誘う。ここからも気を抜かず、最後まで集中してスコアを伸ばしたい。▲1プレイごとに消費するハートは、8分間で1ずつ回復。レベルアップやスロット、友だちとの交流など、それ以外にも回復の機会は多い。

●すべてはコンボのために! ベストな攻略法は?

まず、『LINE POP』で高得点を出すために最も重要なことは、comboを継続させることです。comboというのは、1回ブロックを消したあと、一定時間内に続けてほかのブロックを消すことで成立します。comboを継続すると、例えば“combo10”というふうに数字が増えていき、数字に比例してブロックを消した際のボーナスが高くなります。つまり、最初から最後までcomboをつなぎ続けることが理想のプレイになります。comboは、ほかのどんな要素よりも優先されるべきもので、消すスピードは早いほどいいですが、そのせいでcomboが途切れてしまっては本末転倒。ハイパーブロック(4つ以上同時消し)についても同様です。

ハイパーブロック(コンボゲージ)とフィーバータイムはcomboをつないでいけば自動的に発生しますので、これらは意識しなくてもオーケー! こちらのハイパーブロックは1色を全消しする効果があり、タップするだけでcomboを継続できます。もちろん使ってしまってもいいのですが、保険として残しておくのも手です。3つつなげられるブロックが見つからず、comboが切れそうになったときに使えばフォローできます。

▲combo数が伸びるほど、体感として継続時間が短くなっていると思います。とくにcombo30を越えたあたりから、シビアになる印象です。

■「Ready GO!」のときに操作を行って消す
有効度:★★★★☆

ゲームが始まる前のコール中にもブロックを動かすことができるので、このタイミングから消し始めれば、実質的にプレイ時間が延びることになります。やらないよりもやったほうが当然有利なので、有効な方法です。ただし、あくまでもcomboが途切れることがいちばんの痛手です。開始前のアドバンテージを有効活用しようとするあまり、消したはいいが息切れしてcombo切れ、なんてことがないように注意しましょう。

▲この時点ではあえて消さず、開幕と同時に連続で消していけるよう、リーチ目のブロックを探しておくのも手です。

■ブロックを見ずにとにかく手を動かしまくる
有効度:★★☆☆☆~★★★★★

スクリーンをかきむしるようにスワイプしまくり、偶然ブロックが揃って消えるのに期待します。両手を使えば効率2倍。他力本願で運任せの方法に見えますが、波に乗るとハイパーブロックからハイパーブロックへ何回もつながることもあり、なかなか侮れません。また、ふたつ並んだブロックを重点的にスワイプするなど、タッチポイントにも意識を払うことで、何も考えずにかきむしるよりは揃いやすくなります。個人的にオススメの方法は、テーブルなどに端末を置いて片手のみを使うやりかたです。なかば無意識にかきむしり、消せる場所を探すことに意識を集中! 発見したら右手で消していきます。

なお、一定時間画面に手を触れずにいると、消せるブロックにお助けカーソル(?)が明滅し、効果音とともに知らせてくれます。この方法を実行していると、効果音が聞こえますがカーソルは見えないのがネックです。とはいえ、お助けカーソルが出ている時点で相当タイムロスをしていることになりますので、五十歩百歩ではあります(笑)。

余談ですが、本作は連続で遊べるのは基本5ゲームまでで、以降は1ゲーム遊ぶためには8分のインターバルを置かなくてはなりません。この仕組みは、事実上試行回数を制限する効果があり、あまりに運要素が強いプレイの抑止力になっていたりします。

▲運要素の強さは、意識の配分の仕方でだいぶ変わってきます。指の動かしかたも個人差が大きく、意外に個性が出やすい方法です。

■消せるブロックが複数ある場合は、上から消す
有効度:★★★★☆

フィールドの上と下にリーチ目のブロックが別々にある場合、下を消すと上のブロックの並びが変わってしまい、下が消せなくなる可能性があります。その点から、コンボの継続も兼ねて、確実に2回消せる選択をするのがいまの自分には有効だと思いました。

▲逆に、ブロックの配列を大きく変えたいときなどは下を消すのもありです。

■タブレット端末でプレイする
有効度:★☆☆☆☆

タブレットの利点は大きい画面で遊べることと、ミスタッチが少ないこと。操作がかなり忙しい本作において、注目したのは後者です。実際にかなりの回数をやってみて、感触としては非常に快適に感じたのですが、結果には結びつきませんでした。やはり画面が大きいせいで、無意識で動かそうとしたときに揃いにくかったことが原因のようです。プラス、リーチ目のブロックも見つけにくく感じました。

▲じつはスマートフォンよりもはるかにプレイ回数は多く、最終レベルも5以上高い。スマートフォンより快適に感じつつも結果は出ず。

■レベルを上げる、友だちを増やす
有効度:★★★★★

レベル上げは目的というよりは、レベルは高ければ高いほどゲームが有利になります。まず、レベルアップのたびにハートが全快してルビーがもらえるほか、レベル16以降になればハズレなしのフリースピンを毎日1回遊べるようになります。さらには、レベルが高いほどゲームオーバー時のレベルボーナスが高くなり、スコアがじわじわアップしていきます。これに加えて、友だちがいれば“ハートをおねだり”することが可能で、ライバルが多ければ多いほどモチベーションも間違いなくアップします。攻略法とは少し違うかもしれませんが、確実にプラスの効果があり、なおかつ誰でも実行できるという点でとても優れた方法(?)と言えます。

▲おねだりし合って、効率よくハートをゲット! 友だちが多ければ多いほどプレイ回数もドンドン増えていきます。

●運命の最終スコアは……微妙か?(笑)

さて、そんなこんなで1週間近く『LINE POP』を続けてみたのですが、最終的なハイスコアは

254360点→537830点(+283470)

となりました。これを高いと見るか低いと見るかはお任せしますが、アベレージが大きくアップした実感はあります。ビギナーズラックも影響してか、しばらく初回プレイのスコアを抜くことができなかったのですが、最終的には30万程度なら頻繁に出るようになりました。企画記事としては今回はひとまず終わりですが、個人的には100万点を目指して今後も続けます。

個人的な所感としては、リーチ目発見能力を養うため、そして運を呼び込むための反復練習がやはり肝要だと感じました。とにかく見つけたところからスピード重視でガンガン消していったほうが理論上のスコアは伸びるでしょうが、それは自分としてはまだ先のテーマです。その前に、「最後までcomboを持続すること」をそれなりに安定させるのが先決かなと。(バロンマサール)

●めざせ100万点オーバー
とまあ試行錯誤して検証してみたが、文字と画像だけでは100万点超えコンボのイメージは沸きにくい。「結局どんなペースでコンボをつなげば100万点取れるの!?」というところで、我らがファミ通AppのLINE POPERたちのスーパープレイを大公開! 片手POPERも両手POPERもこれを観ればなんとなくコツがつかめちゃうかも!?

■アイテムなしで片手で100万点!

100万点のコツ
・レベルを上げる。
・下半分からなるべく消す(偶発連鎖を狙うため)。
・こねながら探す。
・4つ消し、5つ消しが見えたらそっち優先に消す。
・ハイパーブロックは、すぐ消す。
・横消し優先。
・5連鎖でフィーバータイムに入るので、5コンボ前に空白ができそうならハイパーブロック。
・フィーバーブロックを叩いたときの、ルーレットに該当したブロックが消えるまでの時間に、3つ消しをなるべく行う。
ちなみに彼の自己ベストは169万2180点! 片手でも160万オーバーは狙える!

■アイテムなしで両手で100万点!


100万点のコツ
・レベルを上げる。
・片方の指は適当に動かす(偶然のコンボ狙いで)。

・もう片方はちゃんと画面を見て消せるところをピンポイントで消す。
・横消しよりも場のブロックが大きく動くので、なるべく縦消しを優先する。
・ハイパーブロックは出てきたらすぐに使う。

LINE POP

メーカー
NHN Japan
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧